横浜市対応の弊社加盟店のご紹介

ABR
住宅の敵とも言えるシロアリは、どんな家にでも侵入してくる可能性があります。シロアリが好んで食べるのは木材ですが、実はエサを求めていくうちに木材以外のものもかじってしまいます。例えば、ゴムやプラスチック、時にはレンガや電気配線までかじって被害を与えることもあります。シロアリによる被害が進行すると、見た目は立派な住宅でも内部はボロボロになってしまい耐震性も低下してしまいます。シロアリに悩まされている方は非常に多く、市販の薬剤を使用して駆除を試みたものの、効果が得られないということがあります。シロアリは床下、屋根裏、浴室など至るところに棲みつきますので、知識がないとご自分で駆除するのは難しいでしょう。横浜でシロアリ駆除を行っているABRは、豊富な経験と知識を活かして対応してくれる会社です。作業も素早く丁寧に行ってくれますので、安心です。
アースホーム合同会社
住宅にいつの間にか忍びこむシロアリ。シロアリ駆除をしたい、シロアリが侵入してくるのを事前に予防したいと思った時、どこの会社に頼もうか迷うことでしょう。横浜にお住まいの方でシロアリ駆除をご検討中でしたら、アースホーム合同会社を選択肢にいれてみてはいかがでしょうか。こちらの会社は住宅にまつわる知識が豊富で、問題を解決させるのが得意です。住宅を良い状態で長持ちさせ、快適な空間になるように、依頼主に親身に寄り添って対応してくれます。今までに数多くのシロアリ駆除を行ってきた経験と実績があり、技術が高いだけではなく、駆除後のシロアリ被害再発を防ぐためのアドバイスもしっかりと行ってくれますので、信頼できる会社と言えるでしょう。現場での事前調査をしっかりと行った上で、シロアリ駆除をしてくるので安心して任せることができます。
プロテクト株式会社
プロテクト株式会社は、横浜にてシロアリにお悩みの方を数多く救ってきた実績を持つ会社です。住宅の構造などを熟知しており、あらゆる場所に潜んでいるシロアリを見逃すことなく的確にシロアリを駆除してくれる頼もしい会社です。シロアリが住宅内に侵入しているのに気づくのはどんな時でしょうか。羽アリを見かけた、羽アリが一斉に飛びたった場合は、シロアリが潜んでいると思っていいでしょう。また、雨漏りがしている、フローリングや畳などの上を歩いたときにフワフワした感じがしたり、床下の割れ目・すき間に土が詰まっているなどの異変を発見したら、シロアリが住宅内に侵入しているのを疑い、床下などの点検を行ったほうがいいでしょう。プロテクト株式会社は、今までの経験と知識を活かして、入念に点検を行ってからシロアリ駆除を行ってくれます。
について

横浜市の木造住宅の件数は?横浜市にはどんなシロアリがいる?シロアリ調査の重要性。害を与えるシロアリの種類や発生時期について

大都市として発展が著しい横浜市では、近代的な住宅やマンションの割合が多いですが、木造の家も多く存在します。政府統計の総合窓口によると、横浜市の2008年の木造住宅数は171690件となっています。ある程度年代の経った木造の家では害虫被害が心配になってきます。昔から家に対する損害が著しいのはシロアリです。大量発生し、巣も地中の見えないところに作るため、気づきにくいという壁があります。横浜市に生息していて家に被害を与えるのは、まずヤマトシロアリという種類が居ます。日本中でもっとも広く存在している種族で、湿った土の中に巣を作り、4月から6月に一斉に飛び立つほど大群で現れます。次に横浜市で多く見られるイエシロアリは、6月から7月の暑い時期に大群で発生します。体が大きく、10万匹という個数が集まって生息します。近年見られるようになったアメリカカンザイシロアリは、関東や関西の都市部などに局地的に生息しています。アメリカ産の外来種で、体長が大きいのが特徴です。6月から10月の気温が上がった日に多く飛んでいるのが見られます。害虫の被害は音もなく、床下などの普段見えない部分で徐々に侵食していくので、気づいた時にはもう甚大な被害が発生しているケースがかなりの割合を占めています。そのため、定期的にシロアリはいないか、被害はないかを点検したり調査することが重要になってきます。古い家だけでなく新しいコンクリートの建物も被害に遭うことがあります。一つでも羽アリを見つけたら、周辺に数百匹は生息しているものです。早めに駆除して、今後の家の損害をできるだけ少なくすることが重要です。害虫を駆除するには、殺虫剤や虫の被害を食い止める薬剤を散布したり、木材に染み込ませて対策する方法があります。今被害がなくても今後の損害の予防になるため、一度もシロアリの調査をしたことのない家では、ぜひ点検や駆除をしておきたいものです。

横浜市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017/06/27
    エリア
    神奈川県横浜市瀬谷区
    参考金額
    120,000円

    木造2階建てで、築25年くらいのお住まいのお客様より、シロアリ駆除の相談見積りを希望とのお問い合わせがありました。建坪は33坪くらいで、床下点検口に関しましてはありとのことでした。見積り希望日に関しましては相談したいとおっしゃっていました。

  • 受付日
    2017/06/14
    エリア
    神奈川県横浜市南区
    参考金額
    80,000円

    築30-50年の木造住宅にお住まいのお客様より、シロアリ駆除をしてほしいとのお問い合わせがありました。お客様によると、建坪31平方メートル、床下点検口はなしとのことでした。見積り希望日に関しましては相談したとのことでした。

  • 受付日
    2017/06/12
    エリア
    神奈川県横浜市金沢区
    参考金額
    100,000円

    築15年木造戸建住宅にお住まいのお客様より、シロアリの予防をしてほしいとのお問い合わせがありました。見積り希望日に関しましては相談したいとのことでした。

  • 受付日
    2017/06/03
    エリア
    神奈川県横浜市港南区
    参考金額
    91,080円

    木造の戸建住宅にお住まいのお客様よりシロアリ駆除の依頼に関してのお問い合わせがありました。築年数はかなり経っているようで、発生場所は未確認とのことでした。駆除前に現地にて無料の調査を希望されており、概算見積りを同時に希望されていました。

  • 受付日
    2017/05/31
    エリア
    神奈川県横浜市港南区
    参考金額
    80,000円

    築5年目の木造戸建住宅にお住まいのお客様から、保障が切れるタイミングなのでシロアリ予防の見積りをご依頼いただきました。建坪は11.93坪で、床下点検口は床下収納からということでした。見積り希望日時は、相談されるとうことでした。
    築5年目の木造戸建住宅にお住まいのお客様から、保障が切れるタイミングなのでシロアリ予防の見積りをご依頼いただきました。建坪は11.93坪で、床下点検口は床下収納からということでした。見積り希望日時は、相談されるとうことでした。
    築5年目の木造戸建住宅にお住まいのお客様から、保障が切れるタイミングなのでシロアリ予防の見積りをご依頼いただきました。建坪は11.93坪で、床下点検口は床下収納からということでした。見積り希望日時は、相談されるとうことでした。
    築5年目の木造戸建住宅にお住まいのお客様から、保障が切れるタイミングなのでシロアリ予防の見積りをご依頼いただきました。建坪は11.93坪で、床下点検口は床下収納からということでした。見積り希望日時は、相談されるとうことでした。
    築5年目の木造戸建住宅にお住まいのお客様から、保障が切れるタイミングなのでシロアリ予防の見積りをご依頼いただきました。建坪は11.93坪で、床下点検口は床下収納からということでした。見積り希望日時は、相談されるとうことでした。

その他の施工事例紹介はこちら

  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み