シロアリ駆除ならシロアリ110番 トップページ > 東京都のシロアリ駆除サービス

東京都対応の弊社加盟店のご紹介

アリスプランニング
アリスプランニングは、東京都を拠点に、埼玉の一部を含む広い範囲で活躍するシロアリ駆除の会社です。家を食べると言われるシロアリですが、日本に棲息するシロアリの種類はおよそ5種類。そのうち、東京都に棲息する主なシロアリは「ヤマトシロアリ」という種類です。ヤマトシロアリは床下や浴室下、雨漏りがしている天井裏など、湿度の高い場所、腐食した木がある場所で繁殖する特徴があります。一つの巣で50~100万匹いると言われるイエシロアリに比べると少なめですが、それでも1つの巣で1~3万匹は棲息しているのがヤマトシロアリ。これらが不眠不休で家を食べ続けることを考えると、非常に恐ろしくなります。アリスプランニングは、そんな恐ろしいシロアリを駆除してくれるだけでなく、再び寄り付かないように予防措置も行ってくれますので、徹底的な対応が期待出来ます。
アンドウリフォーム
木造住宅の天敵シロアリ。そんなシロアリの駆除を得意として東京都を中心に活躍しているのが、アンドウリフォームという会社です。シロアリというと、ハチやムカデなどと比較して直接的な危険な攻撃を受けないことから、大したことはないと、あまり心配しない人も少なくないのですが、それは大きな間違いです。確かに、シロアリは光や風を嫌い、人目のつかない場所で棲息する虫で、人間に対して直接攻撃をしてくる恐れもありませんが、シロアリの恐ろしいのはその食欲。大好きな木材はもちろん、ガラスと陶器以外は何でも食べてしまうのです。つまり放っておけば住宅の躯体のほとんどがシロアリの餌となって脆弱化し、地震が発生した時に家が倒壊してしまい怪我をするという、間接的ではあっても非常に大きな影響を受けることになってしまうのです。シロアリと言って軽視せず、徹底的に駆除することが大切です。アンドウリフォームならば、徹底的なシロアリ駆除はもちろん、侵食された部位のリフォームの依頼も可能です。
ハイブリッド
ハイブリッドは、東京都を本拠として広くシロアリ駆除を行っている会社です。シロアリが好むのは熱帯のような環境、温度が高く、湿気があり、更に光や風が届かない暗い場所です。私たちが住む住宅においては、床下、浴室下、屋根裏、畳裏などがシロアリの格好の棲み家となっています。近年は木造以外の構造の建物も増えてきましたが、まだまだ木を使った建物は多く、マンションなどでも和室をはじめ木材が使われているところは、全てシロアリの侵食対象です。シロアリは木だけ食べるという印象がありますが、強靭なアゴを持っていますので、ゴムやプラスチック、更にレンガ、コンクリートまでもが穴を開けられて被害を受けることは決して少なくありません。気付かないうちに侵食されて、蓋を開けてみればボロボロになっていたというケースが非常に多いので、シロアリ退治はもちろんですが、シロアリが潜んでいないか定期的な点検も大切と言えます。ハイブリッドなら、駆除だけでなく調査、予防も行ってくれますのでとても便利です。
について

東京都の住宅のシロアリ被害状況は?東京都にはどんなシロアリがいる?害を与えるシロアリの種類や発生時期について

東京都は、全国的にみても、シロアリ被害が多発している地域になっています。地域別シロアリ被害発生率の全国平均が22.3%になっているのに対し、東京都の被害発生率は31.4%とかなり高い水準を示しています。単純計算すると、3軒に1軒の割合で被害が発生していることになりますので、東京都内に家を持っている人は気をつけるようにした方がよいです。
東京都内で発生している被害の大部分は、ヤマトシロアリによるものです。このアリは特定の巣を作らずに、湿り気を求めて集団で移動しています。庭先に放置してある腐った廃材の中や土中で生活していることが多いのですが、そこから家の中に侵入してくる可能性があります。家の中に侵入してくると言っても乾いた木は食べませんので、地面に近い基礎部分の木材の中に入り込むケースが大半です。早めに駆除しないと、家の基礎をボロボロに食い荒らされてしまうおそれがありますので、要注意です。
このヤマトシロアリは、4月から5月頃の晴れた日中に羽アリとなって飛び立つ習性を有しています。それ以外の時期は外に姿を現しませんので、被害の有無を確認するには4月から5月にかけて家の周りで飛んでいる羽アリがいないかどうかをチェックするという方法が有効です。たとえ数匹しか羽アリが飛んでいなかったとしても、目に見えない場所に大量のシロアリが潜んでいる可能性がありますので、すぐに害虫駆除業者に来てもらうようにした方がよいです。また、日頃から家の外壁やベランダの防水塗料が剥がれていないか、亀裂が入っていないかなどを点検しておくようにするのが得策です。既に発生しているアリを駆除することももちろん大切ですが、早めに適切な予防策を講じ、被害の発生を未然に予防することの方がずっと重要です。
ヤマトシロアリの羽アリは、パッと見では、普通の黒アリの羽アリとほとんど同じように見えます。しかし、よく見てみると、触覚や羽の形状に大きな違いがありますので、虫眼鏡等を使って確認してみるのが望ましいです。

シロアリ110番の東京都地域における対応エリアについて

  • 千代田区
  • 中央区
  • 港区
  • 新宿区
  • 文京区
  • 台東区
  • 墨田区
  • 江東区
  • 品川区
  • 目黒区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 渋谷区
  • 中野区
  • 杉並区
  • 豊島区
  • 北区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 練馬区
  • 足立区
  • 葛飾区
  • 江戸川区
  • 八王子市
  • 立川市
  • 武蔵野市
  • 三鷹市
  • 青梅市
  • 府中市
  • 昭島市
  • 調布市
  • 町田市
  • 小金井市
  • 小平市
  • 日野市
  • 東村山市
  • 国分寺市
  • 国立市
  • 福生市
  • 狛江市
  • 東大和市
  • 清瀬市
  • 東久留米市
  • 武蔵村山市
  • 多摩市
  • 稲城市
  • 羽村市
  • あきる野市
  • 西東京市
  • 大島町
  • 利島村
  • 新島村
  • 神津島村
  • 三宅島三宅村
  • 御蔵島村
  • 八丈島八丈町
  • 青ヶ島村
  • 小笠原村

東京都エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年12月13日
    エリア
    東京都国分寺市
    参考金額
    105,000円

    シロアリの調査をご希望されている大家様からご連絡をいただきました。築20年の木造集合住宅とのことで、建坪は40坪とのことでした。床下点検口はあるとのお話で、見積り日時はご相談して決めたいとおっしゃいました。

  • 受付日
    2017年11月15日
    エリア
    東京都町田市
    参考金額
    80,000円

    シロアリ予防の見積りをお願いしたいというご依頼をいただきました。発生したのは、築10年の木造戸建住宅ということでした。建坪は19.7坪、保証期間外で、床下点検口はあるという詳細のお伝えもいただきました。見積りは最短日での相談を望まれていました。

  • 受付日
    2017年11月12日
    エリア
    東京都江戸川区
    参考金額
    80,000円

    シロアリの保証が切れてしまっているというお客様から、シロアリ予防と無料見積りのご希望がありました。場所は平成19年に建てられた木造の戸建住宅、前回の工事処理面積は34.8平方メートルという詳細のお伝えをいただきました。床下点検口はあるということもお伺いしました。見積りは最短での相談をご希望されていました。

  • 受付日
    2017年11月03日
    エリア
    東京都日野市
    参考金額
    80,000円

    シロアリ調査と予防、まずは現地無料見積りからというご依頼をいただきました。対象場所は、築15年の木造戸建住宅、建坪は47~48坪という詳細のお伝えがありました。また、床下点検口はあり、保証期間外というお話もお伺いしました。見積り日に関しては、相談したいという内容でした。

  • 受付日
    2017年11月02日
    エリア
    東京都板橋区
    参考金額
    95,000円

    貸主様からシロアリの予防の見積りをしてほしいとのご連絡をいただきました。築25年の木造戸建住宅で、建坪は23坪とのことでした。床下点検口はあるということで、見積り希望日はお客様からご指定いただきました。

その他の施工事例紹介はこちら

TEL:0120-949-952

  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼