新潟市対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社サニーサニター
新潟市でシロアリ被害にお困りの場合は、株式会社サニーサニターの対応力に期待です。シロアリは「アリ」という名前がついており外見も色の違い以外は似ていますが、実はアリの仲間ではなく、生物学的にはむしろゴキブリに近い種類の生物です。ちなみにアリはハチの仲間です。シロアリは熱帯から温帯まで幅広く生息しています。日本に生息しているシロアリの内、建物に被害を与えるのは主にヤマトシロアリ、イエシロアリ、ダイコクシロアリと言われています。新潟市で被害が確認されるのは主にヤマトシロアリが中心です。ヤマトシロアリは北海道など寒冷地を除き、ほぼ日本全土に生息しています。土地の中や湿った木材などの多湿な環境を好み、床下などに巣を作ってじわじわと住宅の木材を食い荒らしていきます。見えない部分から被害にあうため、気づいたときにはすでに住宅が大きく損傷しているということもあります。被害を防ぐためには定期的なシロアリ調査が効果的です。株式会社サニーサニターはシロアリ対策に関する豊富なノウハウを持った会社なので、シロアリ被害にお困りの際は大変頼りになるでしょう。
有限会社グッドライフ新潟
有限会社グッドライフ新潟は新潟市の数々のシロアリ被害に対処してきた実績を持つ会社です。シロアリは建物や樹木、農作物をむしばむ「害虫」として認識されています。シロアリは世界中で2000種類以上が確認されていますが、その中で建物に被害を与える種類は53種にすぎないと言われおり、他の多くは森林地帯に生息して枯れた木材や落ち葉を食べ、豊かな土壌を育む役割を果たしており、地球環境の観点からは決して害虫というわけではありません。しかし、日本で家屋に被害を与える種類のシロアリはまぎれもなく害虫と呼べる存在です。日本の家屋に被害を与えるのは、ヤマトシロアリとイエシロアリが代表的な種です。特に新潟市ではヤマトシロアリの被害が顕著です。もし、すでにお住いがシロアリ被害にあっている場合は早急に駆除しなくてはなりません。株式会社サニーサニターはシロアリの駆除と、今後被害を防ぐための予防を迅速に対応してくれます。
について

新潟市の木造住宅の件数は?新潟市にはどんなシロアリがいる?シロアリ調査の重要性。害を与えるシロアリの種類や発生時期について

新潟市は、日本海側で唯一の政令指定都市です。新潟県は豪雪地帯として知られていますが、新潟市に限って考えると、それほど降雪量は多くありません。新潟市は新潟県の県庁所在地であるため、北陸・甲信越地方最大の人口を擁しています。現在の市の人口はおよそ80万人です。新潟市内に建っている住宅の総戸数は、政府の統計によると32万1000戸です。そのうちの9万8400戸が一般木造住宅で、14万8600戸が防火木造住宅です。つまり、全体の約半数が木造住宅ということになります。木造住宅は高温多湿の日本の風土に最も適した住宅ですが、シロアリの被害にあいやすいという難点があります。日本国内では現在15種類のシロアリが生息していることが確認されていますが、新潟市の住宅に被害を及ぼしているのはヤマトシロアリという種類のアリです。羽アリと区別することができないという人が多いですが、胴体にくびれがなく、4枚の羽が同じ大きさのアリを見つけた場合は、このヤマトシロアリだと考えて間違いありません。
そのまま放置しておくと、家の躯体部分がドンドン侵食されていってしまいますので、できるだけ速やかに駆除する必要があります。個人が家を食い荒らしているヤマトシロアリを完全に駆除するのはとても難しいので、専門業者に駆除を依頼するのが一番です。業者に依頼すれば、床下や躯体部分の木材に直接薬剤を注入してもらったり、家の周囲の土壌に薬剤を散布してもらったりすることができます。逃げ場を失わせてしまうことで完全に駆除することが可能になりますので、専門業者に任せてしまうのが最善の方法です。
このヤマトシロアリは年間を通して生息していますが、発生するのは4月から5月にかけての暖かい時期です。その時期の昼間に群飛する性質を有していますので、自宅の被害を心配している人は、その時期に家の周りを見て回るようにするとよいです。ちなみに、たとえ飛び立つアリの姿が確認されなかったとしても、日頃から床下の風通しをよくするなどの対策を講じておくことで、被害の発生を未然に防ぐことができるようになります。

シロアリ110番の新潟市地域における対応エリアについて

  • 新潟市北区
  • 新潟市東区
  • 新潟市中央区
  • 新潟市江南区
  • 新潟市秋葉区
  • 新潟市南区
  • 新潟市西区
  • 新潟市西蒲区

新潟市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016/06/04
    エリア
    新潟県新潟市秋葉区
    参考金額
    120,000円

    気になる部分があり無料調査訪問をご希望でした。玄関脇の外壁角にシロアリがいたとのことで、いた部分をはたくと結構でてくる状態とおっしゃっておりました。17坪くらいの木造2階で築20年くらいとのことでした。

  • 受付日
    2016/03/05
    エリア
    新潟県新潟市東区
    参考金額
    115,500円

    1か月前に、リビング下部の巾木(はばき)と、その奥の壁に穴が開いていた。その穴がいつの間にか広がってきていたので、シロアリの仕業ではないかと心配になった方からお問い合わせをいただきました。その方の住まいは築年数約20年の木造戸建住宅で、調べてみたところ床下点検口が無かったとのことです。このままでは心配なので、早めに駆除の無料見積りを依頼したいとのことでした。

  • 受付日
    2015/12/03
    エリア
    新潟県新潟市南区
    参考金額
    87,963円

    シロアリ駆除を希望されるお客様からお問い合わせをいただきました。詳しい状況は現地スタッフへ伝えるとのことでしたので、お客様よりシロアリの発生場所や建物の種類、建坪面積や築年数、床下点検口の有無と見積り希望日についてのご説明はありませんでした。お客様は早めの折り返しのお電話を希望したいとのことでした。

  • 受付日
    2015/11/10
    エリア
    新潟県新潟市北区
    参考金額
    88,000円

    お客様からシロアリの点検希望でお問い合わせをいただきました。最初に概算した料金を教えてほしいとお伝えいただき、お客様は無料見積りを希望されていました。発生場所は住居ではなく、家の外の添え木にシロアリが居たため、住居の点検を希望したいとの内容でした。木造戸建、築年数は15年の住居にお住まいで、床下点検口はあるとのことでした。

  • 受付日
    2015/05/18
    エリア
    新潟県新潟市西区
    参考金額
    112,000円

    シロアリに関する無料調査のご依頼がありました。ご自宅に羽アリが発生しており、できるだけ早めに駆除を行いたいが予算のこともあるため、まず無料見積りを行い、発生状況や駆除費用に関して知りたいとのことでした。相見積は行っておらず、当社にご連絡をいただきました。お客様のご自宅は、木造の戸建住宅で築年数は19年、延床面積は35坪、お見積りの希望日を指定されておりました。

その他の施工事例紹介はこちら

  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み