24時間365日、日本全国
いつでも受付中!

0120-949-952

シロアリ駆除の保証内容は「施工保証」「修繕補償」「期間」をチェック!

2021/08/11
シロアリ保証の期間は5年!保証書を確認して駆除後の再発に備えよう

シロアリ(白蟻)駆除業者を選ぶ際に見ておきたい重要なポイントのひとつが施工後の保証サービス期間と内容。なぜなら、シロアリ駆除の施工後に被害が再発する可能性も十分にあるため、もしものときを想定して保証のある業者を選ぶと安心できるからです。

今回の記事では安心して住宅で暮らすために必要なシロアリ駆除の保証内容と、保証の面で業者を検討する際に見ておきたいポイントなどを詳しく解説しますので参考にしてみてください。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様の了承をいただいた上で、調査費用等をいただく場合がございます

シロアリ駆除の保証内容とは

「シロアリ保証」といわれても、具体的にどのような内容で保証されるのかあまり知らない方もいるでしょう。シロアリ保証の詳しい内容は業者によって異なる場合がありますが、以下にご紹介する内容が含まれていることが多いです。

施工不良による再工事

施工不良による再工事

施工不良とは、本来おこなうべきだった施工(工事)が正常におこなわれなかったことを指します。いくらシロアリ駆除経験が豊富なプロでも、100%完璧な施工ができるとは限らないため、工事後に施工不良がわかる場合もあります。そんなとき、施工不良による保証が付いていれば再工事をしてもらえるのです。

被害再発時の再施工

日本で被害件数の多い「ヤマトシロアリ」や「イエシロアリ」は、被害が進むと何万匹以上の個体数となり、1回の施工ではすべてのシロアリを駆除しきれない可能性があります。一見駆除できたように見えても、運よく生き残ったシロアリがまた巣を形成して再発することも考えられます。

そのため、シロアリ被害再発時もしっかりと対応してくれる業者にシロアリ駆除を依頼することで、万が一被害が再発しても安心できます。

保証期間の相場は5年!再施工料金はどうなる?

シロアリ保証内容に続いて、一般的な保証期間と金額も知っておきましょう。特に保証期間の相場はシロアリ防除を意識するうえで重要な要素であるため、覚えておくことをおすすめします。

シロアリ保証期間は5年間が一般的

シロアリはゴキブリの仲間!ゴキスプレー効果は?生態と正しい駆除法

シロアリ駆除や予防施工に対して業者が付けている保証期間の相場は、5年間となっています。その理由はシロアリ駆除・予防時に使用される薬剤散布の効力が持続する期間が5年程度であるためです。そのため、シロアリ保証は被害再発の再施工だけでなく、薬剤の効き目を保証するという意味ももちます。

ちなみに、過去に普及していた薬剤には10年以上もの効果が続くタイプもありましたが、健康被害が問題視されるようになり、現在では使用されていません。現在では揮発性(蒸発のしやすさ)が低い薬剤を使用するのが一般的のため、薬剤の安全性が高くなっています。

保証を使う場合の施工費用

保証を使用して再施工をしてもらう場合にかかる費用は、基本的には無料です。ただし、業者によっては追加費用がかかる場合もあるため、最初にシロアリ駆除をしてもらう前に保証期間中の施工でお金はかかるのかを聞いておきましょう。なお、保証期間中の再施工でお金がかかる場合、最初に施工したときよりも安い費用で済むことが多いです。

シロアリ保証の面で駆除業者を選ぶポイント

シロアリ保証内容と期間は、依頼する業者によって違ってきます。そのため、シロアリ駆除業者を選ぶ際は施工料金だけでなく、「保証内容」もしっかりと見ておくのがよいです。シロアリ駆除業者を保証内容で検討する際に見ておきたいポイントを解説します。

シロアリ業者が「保険」に加入しているか

シロアリ業者が「保険」に加入しているか

一般的に使えるシロアリに対する保険はありませんが、じつはシロアリ駆除業者のみが加入できる「シロアリ賠償責任保険」というものがあります。シロアリ賠償責任保険は、シロアリ駆除施工後にシロアリ被害が再発したときにかかる費用を補償してくれるものです。この保険があるからこそ、シロアリ駆除業者は無料または低価格で再施工ができます。

そのため、シロアリ駆除業者を検討する際はその業者がシロアリ賠償責任保険に加入しているかチェックしておきましょう。

業者検討時は期間と内容をチェック

シロアリ保証は基本的に5年間とお伝えしましたが、業者によってはそれよりも短かったり長かったりします。検討する業者が何年の保証を設けているのかは最低限チェックしてみてください。薬剤処理の効果時間を考えると、最低でも5年間の保証を受けておきたいところです。

また、保証期間の長さだけでなく保証内容も重要。いくら保証期間が長くても、保証内容が悪ければ意味がないからです。この記事でご紹介した「施工不良後の対応」「被害再発時の再施工」の場合はどう保証してもらえるのかをチェックしましょう。

弊社で依頼する場合のシロアリ保証

弊社では、お客様のシロアリに関するお悩みを解決するため、被害状況やご要望をヒアリングし、最適なシロアリ駆除業者を紹介するサービスをおこなっています。シロアリ保証期間は基本的に5年間あるため、駆除後のアフターサービスを重視したい方はぜひご利用ください。

ただし、シロアリ駆除業者のご紹介後は、お客様と加盟店(業者)が直接契約をする形となり、細かい保証内容は加盟店次第となります。もし保証期間や内容のご要望があれば、それに近い加盟店をご紹介できるよう努めてまいりますので、お気軽にお問い合わせください。

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

シロアリ保証の対象外になるケース6つ

業者に依頼するときは基本的にシロアリ保証が適用されるものですが、一部のケースではシロアリ保証書が発行されずシロアリ保証を受けられなくなることもあります。特に以下6つのケースではシロアリ保証の対象外となる可能性があるので注意しましょう。

【保証対象外のケースまとめ】

  • シロアリ施工自体が困難を極める
  • 施工業者に無断で増改築をした
  • 別の業者に再施工をしてもらった
  • 住宅の所有者が変更された
  • 自然災害や水漏れが原因のシロアリ被害
  • アメリカカンザイシロアリによる被害

シロアリ施工自体が困難を極める

シロアリ施工自体が困難を極める

例えば床下のスペースが人一人すら入れないほどに狭い、一般的な住宅とは違った複雑な構造の家といった場合、シロアリ駆除の難易度が大きく上がります。構造上の問題がある住宅はシロアリ保証の対象外になる可能性が高いです。

施工業者に無断で増改築をした

シロアリ駆除を施工してもらった業者に無断で自宅の増改築をすると、シロアリ保証の対象外になる場合があります。増改築した範囲の床下部分はシロアリ駆除業者が施工していないためです。増改築をしたい場合はまず施工業者に相談をしてください。施工業者の契約内容次第ですが、増築後の保証も継続してもらえる可能性があります。

別の業者に再施工をしてもらった

保証先であるシロアリ駆除業者以外の業者に施工を依頼したり、DIYでシロアリ駆除をしたりした場合は、シロアリ保証が受けられなくなってしまいます。シロアリ保証はあくまでその業者の施工の品質を保証するものです。他の誰かの手が加わると、万が一シロアリ被害が発生した場合にどちらの施工が原因で発生したのかわからなくなってしまいます。予防が足りないと感じた場合は、保証先のシロアリ駆除業者に相談しましょう。

建物の所有者が変更された

シロアリ駆除の契約はあくまで依頼主と施工業者のみでおこなわれます。そのため、他の誰かが代理として保証を受けることは原則としてできず、建物の所有者が変更された場合は保証を受けることができません。

ただし、シロアリ駆除業者に事情を詳しく説明して交渉することで、保証内容を引き継げる場合があります。住宅の所有者の変更が必要になった際には、シロアリ駆除業者に相談してみましょう。

自然災害や水漏れが原因のシロアリ被害

自然災害などのなんらかの原因によって床下に被害を受けた場合も、シロアリ保証の対象外になる可能性が高いです。例えば、以下のようなケースではシロアリ保証が適用されなくなってしまうことがあります。

【自然災害で保証が適用されなくなる例】

  • 強風でモノがぶつかることによる床下の破損
  • 土砂崩れなどにより床下が破損した
  • 床下に雨漏りが発生した
  • 大雨による床下浸水が発生した(水害)

また、床下の水道管から水漏れが発生し、長期間放置された場合も保証対象外になる可能性が高いです。なお、保証期間中の定期的なメンテナンスの際、業者が雨漏りや水漏れをチェックしてくれる場合もあるため、保証内容を確認しておきましょう。

アメリカカンザイシロアリによる被害

アメリカカンザイシロアリとは、他のシロアリが苦手とする乾燥した木材も食害する外来種のシロアリです。繁殖能力はそこまで高くないですが、床下から壁の中、天井裏といった場所まであらゆる場所へ侵入し行動します。このような特性があるシロアリのため、プロの業者でも駆除は困難を極めるため、保証対象外となる場合があるのです。

なお、アメリカカンザイシロアリの被害が発生しているときは、部屋に細かい木くずのようなフンを見ることがあります。アメリカカンザイシロアリがいる可能性があるときは被害が広がる前に、業者に点検してもらってください。

まとめ

シロアリ駆除業者の多くはシロアリ保証を設けており、施工不良やシロアリ被害再発といった場合に対処してくれます。ただし、細かい保証内容は業者により異なるため、事前によく確認してください。

保証の面でシロアリ駆除業者を検討する際は「保証期間・内容」と「保険加入済みか」という点をチェックしておくことが大切です。シロアリ駆除・予防に使われる薬剤の寿命を考慮して5年以上の保証期間がある業者を選ぶのがおすすめです。

弊社のサービスを利用することで、5年以上の保証期間のあるシロアリ駆除業者に依頼ができます。もし業者選びにお困りでしたら、ぜひ弊社にご相談ください。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様の了承をいただいた上で、調査費用等をいただく場合がございます

お近くのシロアリ駆除業者をすぐにご紹介!

現在、 お電話がつな
がりやすくなっております。

シロアリ駆除のことなら何でもご相談ください! メールで無料相談