シロアリとクロアリの違い

2016.02.23

シロアリとクロアリは一体どのような違いがあるのでしょうか。同じアリと名前に入るシロアリとクロアリですが、実はまったく違う種類の昆虫なのです。シロアリはゴキブリに近い種類の昆虫ですが、クロアリはハチに近い種類の昆虫なので分類上でもまったく違う昆虫であることがわかります。クロアリはよく見ると顔や体の作りがハチに似ているけども、シロアリは体が全体的に丸みを帯びているくらいしかゴキブリとの共通点が見られませんが、確かにゴキブリに近い種類の昆虫なのです。また、シロアリの主食は木ですがクロアリの主食は昆虫なので、食べ物からでも違う種類の昆虫だと知ることができます。クロアリはシロアリよりも体が大きく、たんぱく質を多量に含むシロアリを食べることもあります。皆さんのお家のお庭にクロアリがいたら、いつの間にかシロアリを食べてくれているかもしれません。クロアリはお家の中へ侵入しても大きな害はありませんが、シロアリはひとたび侵入すると木材を探してお部屋の中を歩きまわり、木材を内側から食べ荒らしてしまいます。このようにシロアリとクロアリにはさまざまな違いがあります。シロアリの被害に気付いたときは、早めに駆除を行なうようにしましょう。   シロアリについての詳しい解説は、こちらをチェック!
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み