24時間365日、日本全国
いつでも受付中!

0120-949-952

シロアリ駆除を自分でする方法!正確な現状把握が成功のカギ

2021/08/11
シロアリ駆除を自分でやりたい!適切な方法・使う薬剤・予防法とは-min

シロアリを駆除するときは、最初に被害箇所を特定する必要があります。シロアリは、被害のある箇所に対して直接おこなうことで効果的に駆除ができるからです。また、シロアリ駆除は正しい方法でおこなわなければなりません。駆除方法を間違えると、完全に駆除しきれず再発するおそれがあるのです。

この記事では、被害箇所の特定方法から2種類のシロアリ駆除方法まで詳しくご紹介しています。自分で駆除できるのかを十分に検討してからぜひチャレンジしてみてください。少しでも難しく思うようでしたら、無理せずプロのシロアリ業者に依頼しましょう。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様の了承をいただいた上で、調査費用等をいただく場合がございます

シロアリ駆除を自分でおこなうときの点検箇所

まずは以下の箇所を点検し、シロアリの被害に遭っている場所を探してみましょう。

●シロアリの被害に遭いやすい場所
  • 床下
  • お風呂や台所など水回り
  • タイルの隙間
  • 枕木や木柵
  • 玄関の木枠や框(かまち)

シロアリの被害は、湿気の多い水回りにで発生しやすいです。お風呂や台所などの床がブカブカしていないか確認してみましょう。タイルの隙間や玄関の木枠などにボロボロとしたシロアリの食害の跡があれば、シロアリの被害に遭っている可能性が高いです。

シロアリ被害を直接確認するには、床下の点検が必須です。シロアリは地表ではなく土の中を移動して床下から建物へ浸入するため、床下に巣があることが多いのです。

床下に潜ったら、蟻道と呼ばれる茶色のトンネルのようなものが、コンクリートや木材についていないか探してみてください。蟻道はおもに巣からエサ場まで作られており、シロアリはその中を通って移動しています。蟻道はシロアリが床下に潜んでいる証拠になので、見つけたら駆除の準備をしましょう。

床下の点検方法

点検口があれば、床下に入ることができます。点検口は、キッチンの床下にあることが多いですが、階段下の収納や押し入れなどにあることもあります。また、和室がある場合は、畳の下から床下に入ることもできます。

床下点検は、暗くて狭い場所を低い体勢で移動します。床下を進むと、虫と遭遇したり、ケガをしたりするおそれがあるので十分注意してください。点検口がない場合や床下が人が入れないほど狭い場合は、無理をしないようにしましょう。

●必要なもの
  • 目を保護するゴーグル
  • 長袖長ズボンの作業着(厚手のものがおすすめ)
  • 防塵マスク
  • ヘッドライト
●点検方法

点検にふさわしい格好に着替えたら、点検口から床下に入りましょう。地面の土が湿っていると、シロアリが繁殖しやすい環境になっているおそれがあります。床下を順番に確認し、蟻道がないか確認してみてください。

蟻道を見つけたら、少しだけ崩してみましょう。今も使われている蟻道であれば、シロアリが出てくる場合があります。中が空だった場合は、現在は使われていない蟻道であり、他の場所に移動した可能性が考えられます。

シロアリの巣は蟻道の先にある土の中や壁の中などにあります。特に水回りの下に巣を作りやすいため、重点的に確認してみましょう。巣を発見したらその場で壊さず、場所だけ覚えておいてください。

床下を点検するときは、配管から水漏れしている箇所がないかも確認してみてください。水漏れしている箇所があると、シロアリの発生だけでなく、木材が腐る、カビが生えるなどあらゆるトラブルに発展するおそれがあるため、早めに修理をしましょう。

床下点検で巣が見つからなくても、安心してはいけません。シロアリの巣を見つけるのは難しく、目では見えない場所に巣が隠れている場合もあります。もし、シロアリの巣が発見できなかったら、念のためシロアリ業者に点検や調査を依頼してみましょう。シロアリ業者であれば、プロの目線で探してくれるため、蟻道や巣が隠れていたとしても、見つけてくれるでしょう。

弊社では、シロアリの点検や調査のご相談も受け付けております。「床下点検に必要なものが家にない」「シロアリの蟻道や巣が発見できない」といった方は、ぜひお電話ください。プロのシロアリ駆除をご紹介させていただきます。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様の了承をいただいた上で、調査費用等をいただく場合がございます

シロアリの被害状況をチェック!

「シロアリ駆除を自分でしたい!」と思っても、被害状況によっては素人では対処できない場合があります。以下のような状態はシロアリ駆除の難易度が高くなるため、業者に依頼しましょう。

  • 被害の範囲が大きい
  • シロアリ駆除に失敗して被害が頻繁に発生している

被害の範囲が大きい

シロアリの被害がいたるところにあると、巣が駆除できたと思っても完全に駆除できておらず、再発するおそれがあります。シロアリを多数発見したら、被害が大きくなっているおそれがあるため、業者に依頼し、被害状況に合わせた方法で駆除してもらいましょう。

シロアリ駆除に失敗して被害が頻繁に発生している

シロアリ駆除に失敗した経験があり、何度も被害を受けている場合も、自分での駆除は危険です。被害が悪化すれば家の耐久性が低くなるため、早急にシロアリ業者に相談しましょう。

シロアリの種類を特定しよう

シロアリを駆除する前に、家に潜んでいるシロアリがどのような種類なのか特定してみましょう。シロアリの種類を特定すれば、生態に合わせた駆除ができます。

日本の住宅に被害をもたらすシロアリは3種類ですが、「ヤマトシロアリ」と「イエシロアリ」の被害がほとんどです。シロアリの羽アリと兵隊アリの見た目の特徴から、発生しているシロアリの種類を特定してみましょう。

ヤマトシロアリ イエシロアリ アメリカカンザイシロアリ
見た目 ヤマトシロアリ 兵アリ・羽アリ イエシロアリ 兵アリ・羽アリ アメリカカンザイシロアリ 兵アリ・羽アリ
巣の規模 約2~3万匹 約50~100万匹 約2~3千匹
分布 北海道北部以外の全国 千葉県以西の温暖な沿岸部 全国に点在
羽アリ 4~5月頃 6~7月頃 7~10月頃

羽アリが発生する時期になると、一部のシロアリが羽アリとなって新たな巣を探しに飛び立ちます。この時期は羽アリが家の中で発見されることもあるため、もし見つけたら捕獲して見た目の特徴を観察してみてください。

今目の前にいるシロアリにできる応急処置

シロアリが家の中にいる場合、種類を特定したら、速やかに駆除しましょう。ただし、家の中にシロアリを駆除したからといって、巣のシロアリまで駆除できるわけではありません。あくまでも応急処置であることを覚えておきましょう。

掃除機を使う

見かける可能性が高いのは、羽アリという羽の付いたシロアリです。お風呂場に大量発生した例もあります。下手に手で払うなどすると飛び回って被害範囲を広げてしまうおそれがあるので、掃除機で羽アリを吸い取ってしまいましょう。

熱湯をかける

お風呂場や庭、ベランダなど、濡れても問題がない場所でシロアリを見かけた場合は、熱湯をかけるのも有効です。シロアリは湿気を好みます。水攻めでは効果がない可能性があるので、必ず熱湯をかけてください。

灯油をかける

熱湯と同じように、灯油をかけることも有効です。庭にある不要な切り株にシロアリがいるときなどは、この方法がおすすめです。ただ、灯油は匂いが強いデメリットがあります。

木酢液をかける

木酢液はシロアリに直接かければ駆除できますし、害虫が嫌う匂いを発するので、シロアリを含む害虫の一時的な予防にも効果的です。ただし、人間にとっても刺激臭になるので、よく出入りする庭などには使わないようにしてください。

殺虫剤スプレーはNG!

害虫駆除用の殺虫スプレーは、小さなシロアリをあちこちに飛ばして被害を拡大させてしまうおそれがあります。効果的とはいえない対策なので、使用しないよう注意してください。

目の前のシロアリを退治したら、準備を整えて巣に残るシロアリの駆除をします。自分で駆除できる被害状況の場合は、次章を参考にして挑戦してみましょう。

DIYでおこなうシロアリ駆除方法①ベイト工法

ベイト工法とは、ベイト剤という毒エサをシロアリ被害のあった場所の近くに設置して、シロアリに食べさせる駆除方法です。ベイト剤を食べたシロアリは、脱皮ができなくなり死滅する仕組みになっています。

ベイト工法のメリットは、巣にいるシロアリまでまとめて駆除できることです。シロアリはエサを巣に持ち帰って食べる習性があるため、その場にいるシロアリ以外にも効果を発揮します。薬剤が飛散することもなく、子どもやペットのいるご家庭でも比較的安全に使用できます

しかし、ベイト剤にシロアリがすぐ寄ってくるとは限りません。効果が出るまでには時間がかかることが多いです。即効性を求める方には次章でご紹介するバリア工法をおすすめします。

ベイト工法に必要な道具

ベイト工法は、以下のものが必要です。

  • ベイト剤
  • スコップまたは掘削機
  • 粘着テープ

ベイト剤はなるべく多く用意しておきましょう。ベイト剤には、「容器に毒エサを入れるタイプ」と、「あらかじめ毒エサが一体になっているタイプ」があります。庭先や家の外周が土になっている場合はどちらのタイプも使用できますが、周りがコンクリートの場合は、毒エサが一体になっているタイプを粘着テープで張り付けるのがおすすめです。

毒エサを容器の中に入れるタイプ ステーションと毒エサが一体になっているタイプ

おすすめのベイト剤

▼イカリ消毒 イカリシロアリハンター

ベイト工法の手順

ベイト剤の設置方法は、ヤマトシロアリとイエシロアリで異なります。それぞれの方法で設置してみましょう。

ベイト剤を設置したら、1~2ヵ月を目安に取り出し、シロアリがベイト剤を食べているか確認してください。シロアリが食べていたら、駆除している途中ですので、元に戻しておきましょう。食べられないようになれば、駆除が完了している状態です。

●ヤマトシロアリの場合

被害の場所がわからない場合 被害の場所がわかる場合
ベイト剤設置 ベイト剤を粘着テープで固定
シロアリが発生しやすそうな場所(お風呂、キッチン、玄関など)の基礎部分から約20~30cmほど離れた地面を3cmほど掘り、1~2m間隔でベイト剤を埋めてください。 シロアリ被害のある場所の近くにベイト剤を粘着テープで固定してください。

●イエシロアリの場合

被害の場所がわからない場合 被害の場所がわかる場合
ベイト剤設置 イエシロアリ ベイト剤(キャプションあり)
ヤマトシロアリと同じ方法でベイト剤を埋めていきます。 蟻道を一部壊し、そこにベイト剤を粘着テープで固定してください。3個ほどまとめて設置するとより効果的です。

ベイト工法をおこなう際の注意点

ベイト剤の減りを確認する頻度は、多くても1ヶ月ごとにしましょう。頻繁にベイト剤を出し入れしていると、シロアリが警戒してベイト剤に寄ってこなくなるおそれがあります。

また、効果が発揮されるまでに別の場所でシロアリの姿を見たとしても、殺虫スプレーや忌避剤を使用してはいけません。せっかく設置したベイト剤の効果を下げてしまうおそれがあります。巣の外で活動しているシロアリは、ベイト剤を巣に運ぶ役割を果たしてくれます。その場で駆除したい気持ちは少し我慢して、巣の徹底駆除を優先させましょう。

DIYでおこなうシロアリ駆除方法②バリア工法

バリア工法とは、床下の木材や土壌に直接薬剤を散布したり注入したりしてシロアリを駆除する方法です。薬剤に触れたシロアリが死滅します。

床下に潜って作業するので素人には非常に難しく、一般的にはプロがおこなうシロアリ駆除の方法です。人間の体に有害な成分が含まれている薬剤を使用するので危険性は高いですが、即効性があります。

バリア工法に必要な道具

バリア工法は、以下のものが必要です。

  • 目を保護するゴーグル
  • 長袖長ズボンの作業着(厚手のものがおすすめ)
  • 防毒マスク
  • ヘッドライト
  • 軍手などの手袋
  • 噴射器
  • 電動ドライバー
  • 薬剤(木部用、土壌用)

バリア工法で使用する薬剤には、木部用と土壌用があります。木部用は、木材部分に散布する薬剤で、土壌用は土壌に散布する薬剤です。両方の薬剤を使い分け、シロアリを駆除&予防しましょう。

おすすめの薬剤

白アリミケブロック業務用400ml 白蟻駆除用木部処理用乳剤

土壌処理用 シロアリ 予防駆除剤 ミケブロック 100倍希釈型 100g/無臭 白アリ

バリア工法の手順

まずは蟻道を見つけましょう。蟻道の先はエサ場となっていることが多いです。蟻道からシロアリの通り道や被害箇所を予測し、薬剤を散布してシロアリを駆除しましょう。

(1)木部に穴を開ける

シロアリの通り道や発生箇所の木部に、ドリルで5~10ミリメートルの穴を開けましょう。木部が薄い場合は、3~5ミリメートルで大丈夫です。このとき、穴が木材を貫通しないように注意しましょう。また、ひとつの木部に穴を開けすぎると、家を支える土台の強度が弱くなります。穴同士の間隔は約30センチメートル空けてください。

(2)穴に薬剤を注入する

薬剤を注入する機器のノズルを穴に差し込み、穴の中に薬剤を注入します。穴が開いている状態が気になる場合は、薬剤注入後に木製の栓を穴に差し込んでおきましょう。

(3)木部処理をする

薬剤を注入した木部だけでなく、その周辺の木部にも薬剤を散布もしくは塗布しておきましょう。少しのすき間もなく、隅々まで薬剤が行き渡るようにしてください。

(4)土壌処理をする

木部にしっかりと薬剤をまき終わったら、土壌にも薬剤を散布します。シロアリが木部にのぼりやすい束の周りは特に念を入れて散布しましょう。

バリア工法をおこなう場合の注意点

バリア工法は、非常に狭く普段あまり空気の通らない床下で作業しなければなりません。そのため、酸素が薄く息苦しくなることが考えられます。作業中に薬剤を吸い込んでしまう危険性もあるのです。少しでも体調に違和感を覚えたら、すぐに作業を中断してください。

また、床下にはシロアリだけでなく、他の害虫や害獣もあらわれることがあります。刺されたりかまれたりして、ケガをするおそれもあるのです。

床下に潜るバリア工法にはさまざまなリスクがあるのです。作業中に注意すべき点も多いため、作業に慣れない方が適切に施工するのは難しいものです。安全・確実にシロアリ駆除したい方はプロへの依頼をおすすめします。

弊社では、シロアリ駆除業者をご紹介しています。シロアリ駆除が難しいと感じたら、ぜひご相談ください。ご希望に沿った業者をお探しいたします。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様の了承をいただいた上で、調査費用等をいただく場合がございます

駆除したあとは予防対策も忘れずに

シロアリ対策は、駆除と予防をセットでおこなうことが大切です。予防方法はおもに4種類あります。駆除後も長くシロアリ被害に遭わないようにしておきましょう。

薬剤を使った予防法

駆除方法としてご紹介したベイト工法やバリア工法は、じつは予防の役割も果たしているのです。ベイト工法は、中身のベイト剤を交換すれば今後あらわれたシロアリも早く駆除できる可能性があり、バリア工法は薬剤の効果が約5年続くものが多いです。

ハーブ

手軽な予防法としてもうひとつ挙げられるのが、ミントなどのハーブを使用する方法です。ミントのアロマオイルやハッカ油などを水と混ぜてスプレーを作り、家の周りにまいておきます。ハーブでシロアリ駆除は難しいですが、巣の外に出る羽アリなどの予防には多少効果が期待できます。

シロアリを寄せつけない環境づくり

シロアリは雑食ですが、特に木材を好んで食べます。日曜大工で余った木材や庭木を伐採したあとの切り株など、シロアリが喜んで食いつくようなものをご自宅の敷地に残さないようにしましょう。

間違ったシロアリの知識

シロアリの防除(駆除と予防)には、科学的根拠の乏しい方法が知られていることがあります。以下のような対策方法はシロアリに対しては効果が薄いと考えられますので、もし使うのであれば、より確実なベイト工法やバリア工法と併せて使いましょう。

シロアリが食べない木材がある

木材を好むシロアリですが、ヒノキやヒバは食べないという説があります。理由はシロアリの忌避効果が期待される成分が含まれているからなのですが、比較的被害が少ないというだけで、食害に遭うことはあります。

薬剤のかわりに柿渋が使える

シロアリ駆除剤を使用したくない方が、予防のために柿渋を木材に塗布する場合があるようですが、あまり効果は期待できません。柿渋を塗った木の表面が固くなるようなのですが、少しかじりにくくなる程度で、完全な予防にはならないのです。

羽アリに蚊取り線香が効く

蚊取り線香を点けると、昆虫が苦手とする匂いが発生します。しかし、蚊取り線香はその名の通り蚊の退治を目的として作られているものです。羽アリに効果を発揮する保証はないので、対策には別の方法を試したほうがよいです。

シロアリの苦手なものを土にまけば侵入されない

シロアリは、石灰やナフタリンなどを嫌います。しかし、シロアリは地中を移動する生き物なので、土の表面に苦手なものをまいてもあまり効果がありません。シロアリを防除したいのであれば、ベイト工法のように土の中に直接アプローチしましょう。

ホウ酸をまいて食害を防ぐ

DIYのシロアリ駆除方法として、ホウ酸が有効だという説があります。確かにシロアリにとってホウ酸は毒性がありますし、人体への影響が少ないため、比較的安全な駆除方法だといえます。

しかし、石灰などと同じく木材の表面にしか効果を発揮しないのです。シロアリは木材の内側を食い荒らしてしまうので、結果的に食害を防ぎ切れないことになります。

駆除も予防も業者依頼がもっとも安心・確実です

シロアリ駆除を自分でするのはとても難しいです。対策漏れがあったり、準備不足で体調が悪くなったりするおそれがあります。駆除に失敗してしまったら、被害を広げてしまうおそれもあります。

失敗のリスクを回避するためには、業者に防除を依頼するのがもっともよい方法です。業者はシロアリの生態をよく知っていますし、駆除作業も繰り返し経験しています。隅々まで調査をして、徹底的な対策をしてくれるのです。

シロアリ駆除の費用相場

シロアリ駆除の費用の相場は、10平方メートルあたり12,550円です。そして、被害範囲が広くなればより高額に、狭ければ少し安くなります。ただし、詳しい金額は業者に見積りをとってみないとわかりません。気になる方はまず見積りから始めましょう。

また、シロアリ被害は自らの過失で起こるものというよりも、災害と同じようなものです。そのため、雑損控除が活用できます。

雑損控除とは、災害によって被害を受けた場合に、被害拡大防止や修理の費用を申請することで所得税の金額を減らせる制度です。この雑損控除にはシロアリ被害も対象になるため、費用を抑えたい方は雑損控除を申請してみましょう。

ただし、予防やDIYでの対策は対象外です。費用を抑えて確実にシロアリを駆除したい場合は、下手に自分で駆除しようと挑戦するのではなく、業者に駆除依頼をしましょう

※ご紹介した金額は、シロアリ駆除業者10社が提示している料金の平均値を算出したもので、消費税は含んでおりません。

信頼できるシロアリ駆除業者の選び方

シロアリは、確実に駆除しておくことが今後新たな費用を発生させないために重要です。そのためには、確かな技術と責任をもった業者に依頼する必要があります。信頼できる業者を見極めるときは、業者の以下のような点をチェックしてみましょう。

  • 日本しろあり対策協会に加盟しているか
  • 事前の調査を無料で実施しているか
  • 表示されている料金設定が明瞭か
  • 保証やアフターフォローが充実しているか

弊社では、お住まいから近い業者や日程の融通が利きやすい業者など、ご要望に沿える業者をご紹介します。ひとまず相見積りだけ取りたいというご相談も受け付けておりますので、ぜひお気軽にお電話ください。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様の了承をいただいた上で、調査費用等をいただく場合がございます

お近くのシロアリ駆除業者をすぐにご紹介!

現在、 お電話がつな
がりやすくなっております。

シロアリ駆除のことなら何でもご相談ください! メールで無料相談