シロアリ駆除ならシロアリ110番 トップページ > 最新情報・レポート > シロアリに農薬は効くのか!駆除剤との違いや効果的な成分を解説

シロアリに農薬は効くのか!駆除剤との違いや効果的な成分を解説

シロアリに農薬は効くのか!駆除剤との違いや効果的な成分を解説-min

シロアリの駆除や予防に農薬を使用したい場合は、まず農薬の成分を確認する必要があります。

農薬は作物を守るために使用するもので、シロアリ対策だけを目的としたものではありません。そのため、使われている成分によってはシロアリにほとんど効果がないことがあるのです。

どういった成分がシロアリ駆除に効果を発揮するのかを知り、お持ちの農薬が使えるかどうか確かめてみましょう。

ただし、シロアリに有効な農薬は人体にとって有害なものもあります。安全性を考えるのであれば、プロに駆除や予防を依頼するのがおすすめです。

シロアリ駆除に農薬は効果的?

シロアリ駆除に農薬が使えるかどうかを知るためには、まず農薬とシロアリ駆除剤それぞれの特性について確認する必要があります。

農薬

人が栽培している作物に使用する薬剤で、害虫や病気の予防や撃退、雑草除去などを目的としたものです。人体や環境への影響についても調査され、国に認められたものが農薬として使用できます。用法用量を守れば、人体への影響は少なく、安全性は高いといえるでしょう。

シロアリ駆除剤

一般的にシロアリ駆除に使用される薬剤は、シロアリを死滅させることを目的としたものです。使用する量にかかわらず、農薬ほどの安全性は保障できないので、使用する際には細心の注意を払う必要があります。

このように、目的が異なるふたつの薬剤ですが、農薬の役割には「害虫駆除」も含まれています。そのため、内容成分によってはシロアリ駆除の効果が期待できるものもあるのです。どういった成分がシロアリに効果的なのか確認していきましょう。

シロアリに有効な5種類の成分

シロアリ駆除に農薬は効果的?

以前は、駆除効果の高さから有機リン系のスミチオンなどの薬剤が使用されていました。しかし、強い匂いがしたり環境汚染につながったりするという理由で、現在は別の成分を使った薬剤が使われているのです。

現在薬剤に使用されているシロアリに有効な成分はおもに5種類あります。どのような系統の成分が有効か、そしてそれぞれどのような特徴を持っているのかを解説しましょう。

ネオニコチノイド系

タバコに含まれるニコチンが持つ殺虫成分をもとにつくられたもので、現在シロアリ駆除成分として主流となっています。揮発性が低く、人を含む哺乳類に対して毒性が低いのが特徴です。

代表的な含有成分

クロチアニジン、アセタミプリド、チアメトキサム、イミダクロプリド、ジノテフラン

フェニルピラゾール系

市販の殺虫剤にも使われている薬剤で、比較的少ない量で効果を発揮するものです。毒性が強いため、人体に影響が出るおそれがあります。

代表的な含有成分

フィプロニル、ピリプロール

フェニルピロール系

非常に強い毒性があり、駆除効果の高いものです。しかし、人体にも毒性を発揮するので、小さな子どものいる家庭での使用は控えたほうがよいでしょう。

代表的な含有成分

クロルフェナピル

カーバメート系

シロアリの神経をマヒさせる効果のあるものです。人体にも影響が出るおそれがあるほか、シックハウス症候群の症状(頭痛やめまい、吐き気など)が起こる危険性があります。そのため、屋内での使用には注意が必要で、現在はあまり使用されていません。

代表的な含有成分

フェノブカルブ

ピレスロイド系

防虫菊から抽出することができる成分を化学合成したものです。人体への影響も少なく、即効性があるという特徴があります。また、忌避性のある成分が含まれているので、駆除だけでなく予防に使われることもあるようです。

代表的な含有成分

ピレトリン、ペルメトリン、ピフェントリン、シフェノトリン

ご紹介したように、人体にも毒性を発揮する危険な成分がたくさんあります。誤って毒性の強い成分を含む薬剤を使用してしまったら、健康被害が出ることも考えられるでしょう。

しかし、プロのシロアリ駆除業者であれば、シロアリに有効な薬剤を熟知しています。子どもやペット、妊婦さんの有無などを考慮した方法で駆除することもできるでしょう。

安全にシロアリ駆除をおこないたいという方は、一度弊社にご相談ください。迅速に対応できる業者をご紹介いたします。

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-952 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

シロアリ駆除で農薬を使うときの注意点

シロアリに有効な成分は、人体に影響が少ないものはあっても、まったく影響がないといわれているものはないといっても過言ではありません。農薬本来の用法用量とは異なる使い方をすることになるので、人への毒性が弱くシロアリに有効なものを使う場合でも、以下の4点には十分注意して農薬を使用してください。

作業時の服装

シロアリ駆除で農薬を使うときの注意点

薬剤を吸い込むと頭痛や吐き気など体調に影響がありますし、目に入ればかゆみや痛みが出るおそれがあります。薬剤を吸い込まないようにするためのマスクと、目に入らないようにするゴーグルは必ず用意してください。

そのほか、農薬をまく場所が床下など狭い場所の場合は、長袖長ズボンを着用して、ケガをしないように対策しましょう。

十分に換気をおこなう

しつこいようですが、シロアリ駆除に有効な農薬は人体に悪影響を及ぼすおそれがあります。駆除作業が終わったあとでも、散布した薬剤が蔓延して健康被害が出るかもしれません。

作業中はもちろんのこと、作業後も数週間はなるべく換気扇を回すなどして空気の入れ替えをしましょう。

周囲に人がいないことを確認する

薬剤の影響を受けるリスクがもっとも大きいのは、当然作業をおこなっている人です。しかし、作業をしなければ安全というわけではありません。

作業は周囲に人がいないことを確認してから始めましょう。とくに、子どもは身体も小さく薬剤の刺激にも弱い傾向にあります。作業の間外出してもらうなどの対策をとって、薬剤の影響を受けないようにしましょう。

また、人と同じくペットにも健康被害が出るおそれがあります。ペットも作業している場所の近くには寄らないよう注意してください。

シロアリが活動しているすべての場所に散布する

シロアリ被害は、シロアリの姿を発見した場所だけに発生しているとは限りません。すでに家中に被害が広がっているかもしれないので、周辺もくまなく調査して、農薬の散布漏れがないように注意しましょう。

ただし、漏れがないように駆除をおこなうのは簡単なことではありません。徹底的に駆除したいという場合は、農薬よりも効果的な薬剤で駆除作業をおこなうプロに依頼しましょう。

その際、弊社にご相談いただければ、被害状況やご要望をお聞きして対応に適した業者をご紹介します。

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-952 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

安全なシロアリ対策はプロにおまかせ!

ここまででもご紹介したように、プロへの依頼は以下のようなメリットがあります。

  • ・作業時に薬剤の悪影響を受けるリスクが低い
  • ・シロアリの生態に詳しい業者が作業すれば駆除漏れでシロアリが残るリスクが低い
  • ・確実にシロアリに有効な薬剤を用意することができる

ひとつでも魅力的に感じるメリットがある場合は、業者に相談するのがおすすめです。このあとご紹介する業者選びのポイントを確認して、信頼できる業者にシロアリ駆除作業を依頼しましょう。

信頼できる業者選びのポイント

信頼できる業者を選ぶために注目していただきたい点は4つです。それぞれのポイントについて詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

シロアリ防除の資格の有無
シロアリ駆除をおこなう業者のなかには、「しろあり防除施工士」という資格を持っている方がいます。これは、シロアリ駆除に関するさまざまな知識を持ち、安全・確実に駆除ができるということを証明するものです。

資格がなくても駆除作業をおこなうことは可能ですが、「しろあり防除施工士」の資格を持つ業者のほうがより信頼度は高いでしょう。

作業実績がある
実績は、業者のホームページや口コミなどが参考になります。作業件数が少ない業者が信頼できないというわけではないですが、駆除経験が多いに越したことはありません。

とくに、はじめて駆除を依頼するという方は、作業内容や安全性がよくわからず不安を感じることもあるでしょう。なるべく場数を踏んでいる業者を選択することをおすすめします。

誠実な対応
シロアリ被害は住宅にとって深刻な問題です。そのため、不安をあおるような話をしたり、契約をせかしたりする業者がいるかもしれません。しかし、こういった業者は利益だけを優先するいわゆる悪徳業者であることも考えられます。

業者選びの際は、依頼者の相談を親身になって聞き、料金や作業内容について納得のいく説明をするなど、誠実な対応をしてくれる業者を選びましょう。

明確な見積り
シロアリ駆除をおこなう前には、どの程度の費用が必要になるのか見積りを出します。そして、見積書には人件費や出張費、薬剤費など、駆除作業に必要な費用が細かく記載されるのです。

用途のわからない費用が記載されていないか、聞いたことのないサービス名が記載されていないかなどをよく見て、不明点や疑問点があれば事前に確認しておきましょう。

なお、見積りをとるだけでも料金が発生する業者もありますが、弊社であれば見積りや現地調査を無料でおこなう業者をご紹介することが可能です。ご相談は年中無休で受け付けておりますので、いつでもお気軽にお電話ください。

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-952 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

編集者情報

編集者

鈴木宏則 シェアリングテクノロジー株式会社 シロアリ110番 編集長

2015年より編集者としてシロアリをはじめとした害虫駆除に対する記事、100本以上の執筆に携わる。現在も編集者として活動、記事の構成・執筆・現場取材など様々な業務に従事。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...