シロアリ駆除ならシロアリ110番 トップページ > シロアリ防除について!その費用や業者に任せたほうがいい理由

シロアリ防除について!その費用や業者に任せたほうがいい理由

シロアリの防除を検討されている方は、業者に任せることをオススメします。シロアリの防除は費用と効果の面からみて、業者に任せた方が賢明だからです。

自力でおこなう防除は、シロアリが発生するすべての箇所を作業することが困難なため、現実的に厳しいでしょう。とくに、間違った対処で被害が拡大しないように、きちんとプロに防除してもらうのが大切です。

本コラムでは、シロアリの防除についてご紹介していきます。また、プロにシロアリの防除を依頼するときに、トラブルなく終われるよう役立つ情報もお伝えしていきます。

シロアリ防除にはどれくらいの費用がかかるのか

シロアリ防除を業者に依頼したときにかかる費用は1坪あたりで計算されることが多いです。1坪あたりシロアリ防除にかかる費用は、およそ3,000円~14,000円とされています。

シロアリ防除の費用はシロアリの駆除費に加え、予防費がかかります。また、防除作業費だけでなく、出張費や道具、薬剤費などが追加で費用がかかることが多いです。

ここでは、シロアリ防除を業者に依頼するときに知っておきたい情報を詳しくみていきましょう。

費用はケースによって変化する

費用はケースによって変化する

シロアリ防除にかかる費用はケースによって変化します。それぞれの家屋で、防除をおこなう作業内容や被害の状況、家の構造、シロアリの種類などが異なるからです。シロアリ防除は、そのときどきの状況に合わせた作業になるため、作業にかかる正確な費用を知りたいなら見積りをとることをオススメします。

もし、払いすぎなどで不安があり、悩まれているなら、相見積りをとりましょう。相見積りをとれば、複数の業者を比較しながら検討することができます。また、相場を知ることができるため、払いすぎの心配がありません。

業者を選ぶ際は費用以外のことも考慮しよう

業者を選ぶときは費用以外についても着目しましょう。費用だけでは信頼できる業者か判断することが難しいからです。費用が高くても、シロアリ防除をきちんとおこなってくれない悪徳業者もあります。信頼できる業者を見極めるポイントは以下のとおりです。

・日本しろあり対策協会に所属している
日本しろあり対策協会とは、国土交通大臣の許可を得て結成された団体で、シロアリ駆除を適切な方法で安全におこなう業者が所属しています。日本しろあり対策協会に所属するには審査を受けなければなりません。そのため、シロアリ駆除に対して一定の水準を満たしている業者が所属しているといえるのです。

・創業年数の長い
創業してから長期間続いている業者は信頼できるでしょう。長い間続けるには、お客様の支持が必要だからです。また、実績もないと長く続けることができません。ホームページなどで確認しましょう。

・明細が明らか
費用明細が明らかな業者は信頼できるといえます。どの作業にどれだけ費用がかかるのか明確でない業者に依頼をすると、余分にお金を取られていても気づくことができません。費用が明確に表示されている業者を選ぶようにしましょう。

・アフターサービスがある
シロアリ防除後の定期点検や再発生の対応などのアフターサービスは業者ごとに異なります。業者の駆除漏れや雑な作業が原因でシロアリが再発してしまうこともあるため、アフターサービスがしっかりしている業者を選びましょう。

これらのポイントを押さえておけば、信頼できる業者に出会いやすくなります。業者選びに不安がある方は弊社へご連絡ください。弊社ではご要望に応じたシロアリ駆除の業者をご紹介いたします。業者の選び方やシロアリについての相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

シロアリ防除は自力でできるのか。そもそも必要性はあるのか

シロアリの防除を業者に依頼するとそれなりの費用がかかります。そのため、「できるなら自力で防除をおこないたい」「そもそもシロアリ防除は必要なの?」と思うかもしれません。

シロアリは木材だけでなく、ゴムやプラスティック、電線までも食べることがあります。どんな家にもシロアリの被害に合う危険性をもっているのです。

そのため、シロアリを駆除するだけでなく、再発しないように予防することが大切です。シロアリ防除を確実のおこなうなら業者に任せるのがオススメです。

しかし、自分で解決できる場合もあるので、業者に依頼する前に一度、試してみてもいいかもしれません。ここからは、シロアリ防除を自分でおこなう方法について詳しく解説していきます。自分でシロアリ防除をすると、逆効果になってしまう場合もありますので、注意しながらおこないましょう。

シロアリ防除を自分でおこなう方法

シロアリ防除を自分でおこなう方法

シロアリ防除とは駆除と予防の両方をおこなう作業のことです。そのため、シロアリ駆除と予防の方法について知っておけば、自分で防除をすることができます。

はじめに、自分でできるシロアリ駆除の方法をみていきましょう。駆除の方法は2とおりあります。

・薬剤散布法(バリア工法)
1.まずシロアリが発生している場所を特定
2.シロアリが活動している範囲に薬剤を散布
3.シロアリが発生しやすい床下や土壌に散布
4.シロアリがいなくなるまで2~3を繰り返しましょう

・設置型薬剤(ベイト工法)
1.土の中やシロアリの通り道に設置型薬剤を置く
2.シロアリが設置型薬剤をエサとして食べているか確認
3.数か月放置する
4.シロアリがいなくなったら駆除完了です

次に、シロアリが再発しないように予防をしていきましょう。予防の方法は駆除の方法と変わりません。

5年に1回を目安に薬剤散布法でシロアリが発生しやすい場所を予防します。設置型薬剤は1~2年に1回を目安におこないましょう。また、薬剤で予防するだけでなく、シロアリが好む湿った環境を作らないように心がけることが大切です。

自力じゃ完全にシロアリを防除できない!?

やはり、自分でおこなうシロアリ防除には限界があります。シロアリは巣ごと根絶しないと、すぐに再発してしまうからです。自力でおこなう駆除の方法は、表に出てきたシロアリしか駆除することができません。

また、巣で生き残ったシロアリが危険性を感じ、ほかの場所へと分散して巣を作ることがあります。そうなると、シロアリの発生場所が増え、被害が拡大してしまう可能性が大きいのです。シロアリの予防も自力では家のすべてをおこなうことは難しいでしょう。

シロアリを完全に防除をしたいなら、業者に依頼することをオススメします。とくにシロアリ防除の費用を抑えたいなら、自分で被害を拡大してしまう前におこないましょう。

シロアリ防除をおこなってくれる業者をお探しなら、弊社へご相談ください。弊社では日本各地で提携している業者の中から、ご要望にあった業者をご紹介いたします。無料でご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

被害を深刻化させないために業者にシロアリ防除を任せよう

シロアリを確実に防除したいなら業者に依頼するのが一番です。自分でおこなうと、シロアリ被害を拡大させる可能性が高く、確実に防除することが難しいからです。ここでは、業者の防除方法や依頼するメリットについてご紹介していきます。

業者がおこなう防除方法

業者がおこなう防除方法

まずは現地にて間取りやシロアリ被害の状況を調査します。シロアリ被害の大きさにもよりますが、1回の駆除で使う薬剤はドラム缶約1缶分です。

玄関先のコンクリートに穴をあけて薬剤を染み込ませたり、シロアリが潜む壁をはがして巣を取り出したり、押し入れの天井に穴をあけて薬剤を散布したりします。さらに、豊富なシロアリ駆除の経験や知識でシロアリの居場所を突き止め駆除をしていくのです。

シロアリ予防はシロアリ被害にあいやすい床下や天井、配管などに薬剤を吹きかけます。1mmでも隙間があれば念入りに薬剤をかけるのです。ときには、壁や床に穴をあけて薬剤を注入することもあります。

業者にシロアリ防除を依頼すると数時間で終わるときもあれば2日かかるときもあります。家の構造や被害の状況によってかかる時間が異なるため、素人が自力でおこなうのは難しいでしょう。

業者に依頼するメリット

シロアリ防除を業者に依頼すると以下のようなメリットがあります。

・素人には手が届かない場所を防除できる
業者は床下や天井、壁の中など素人ではできない場所まで作業をしてくれます。そのため、自分で防除をおこなうよりも確実に作業を済ませることが可能です。

・汚れなくて済む
ときには床下や天井などに潜りこむ必要があります。ホコリやカビ、泥などで汚れている中を、ほふく前進で進みながら作業をしなければならないことがあります。体や服が汚れるだけでなく、身体にもよくないため、代わりに作業をしてくれる業者に頼めば安心です。

・作業にかかる時間が短い
業者に依頼すれば短期間で、家中をシロアリ防除してくれます。自力でシロアリを防除するのは長期間になることが多いです。また、自力では表面に出てくるシロアリしか防除することができません。家の奥深くに潜むシロアリまで短時間で解決できるのは業者だけです。

確実にシロアリを防除したいなら、業者の力を借りるのが解決の近道でしょう。また、自分で防除をおこない、被害が大きくなってから依頼するよりも、はじめから依頼した方が費用が安く済みます。

防除をしなかったら……?

シロアリを防除せずにそのまま放置したら、二次被害を引き起こす可能性があります。シロアリは家中のものをかじります。それをそのまま放置すると雨漏りが起こるようになるので注意しましょう。

雨漏りが起きると、天井や壁、床が湿るようになるため、よりシロアリが好む環境になってしまいます。さらに、家の基礎が腐ったり、カビが発生したりして貼り換えなければならなくなるかもしれません。また、シロアリは木材だけでなく断熱剤や配管もかじります。そうなると、水漏れをしたり、耐震が弱くなったりするのです。

シロアリをみつけたら早めに防除作業をおこないましょう。シロアリの防除作業を業者に依頼したいなら、弊社へご連絡ください。弊社ではシロアリを防除する業者をご紹介しております。すぐに対応できる業者をご紹介いたしますので、お急ぎの方もご安心ください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...