シロアリ駆除ならシロアリ110番 トップページ > 羽アリが風呂場に発生!シロアリの見分け方・自力でできる対処と駆除

羽アリが風呂場に発生!シロアリの見分け方・自力でできる対処と駆除

羽アリがお風呂場に発生していると、不快に感じる方が多いでしょう。お風呂場で羽アリを発見してしまったときはできる限りの対処をして、駆除は業者に任せるのがおすすめです。とくに、羽アリがシロアリだった場合は思いもよらない被害を受けている恐れもあるのです。

この記事では、羽アリの見分け方や自分でできる対処法について紹介していきます。羽アリの種類や発生元をきちんと特定して、被害をこれ以上拡大しないようにしましょう。

羽アリを風呂場で見かけたら

羽アリをお風呂場で発見したら、まずその種類を特定する必要があります。なぜなら、クロアリもシロアリも羽アリというものが存在しているからです。とくに羽アリがシロアリだった場合は大切な家を食べられてしまうおそれがあるため、早めに対処しなくてはなりません。

まずは、クロアリとシロアリそれぞれの特徴と発生時期、発生時間を把握して、種類を特定してみましょう。

シロアリとクロアリの見分け方

シロアリとクロアリの見分け方

クロアリとシロアリの羽アリは、見た目や発生時期、発生時間が異なります。クロアリの羽アリは、前に大きな2枚の羽と後ろに小さな2枚の羽がついていて、計4枚で構成されています。頭部、胸部、腹部のくびれがはっきりしているのが特徴的です。おもに、6~11月に発生し、夜に飛び立つことが多いようです。

シロアリの羽アリは、前の羽も後ろの羽もすべて同じ大きさ、形をしています。そして、少し触れるだけで取れてしまうほどもろい作りになっているのです。お風呂場の床に羽が散らばっているようであれば、シロアリの羽アリである可能性が高いでしょう。

また、クロアリのようなくびれはなく、棒のような体をしています。種類によって異なりますが、4~7月に発生し、おもに日中から夕方にかけて飛び立つ姿が見られます。羽アリの見た目や発生時期、時間帯を確認して、家のお風呂場に発生した羽アリの種類を特定してみましょう。もし、シロアリの羽アリであった場合、早めの対処が必要になります。

日本で被害の多いシロアリの種類

日本で最も被害が報告されているシロアリの種類は、ヤマトシロアリです。ヤマトシロアリとは体長3.5~6mmほどのシロアリで、湿気を帯びて腐った木材などに生息しています。

また、食料を調達する場所と住まいが同じ場所にあるため、加害場所とともに巣が移動していく傾向にあります。被害スピードはそれほど速くはありませんが、湿った床下などを中心に大きな被害が及ぶようです。

種類が分からない場合は

「空中を飛び回る羽アリを見てもなかなか見分けがつかない」という方は、数匹の羽アリをビニール袋などで捕まえておきましょう。羽アリ本体の保管に抵抗がある方は、写真でも構いません。

このようにサンプルを採取、撮影しておけば、業者に駆除依頼したときにすぐ種類が特定できるのです。種類が分かればその種類に合わせた対応ができるため、作業がスムーズになるでしょう。羽アリの種類が特定できないと、どう対処してよいか分からなくなってしまう方も多いですよね。そんなときは、プロの力を借りてはいかがでしょうか。

風呂場の羽アリへの正しい対処法

羽アリをお風呂で発見したら、できる範囲で対処するとよいでしょう。しかし、間違った方法でおこなうと羽アリの被害を広げてしまうおそれがあるので、注意しなくてはなりません。ここでは自分でできる羽アリの対処法と注意点について紹介します。

目の前にいる羽アリを駆除する方法

目の前にいる羽アリを駆除する方法

お風呂場を飛び回っている羽アリには、殺虫スプレーを使うとよいでしょう。アリに効果がある殺虫スプレーは、ホームセンターやインターネットで簡単に手に入れることができます。お風呂場に発生している羽アリの種類に合わせて購入しましょう。

ただし、誤った使い方をすると反対に羽アリの被害を広げてしまうおそれがあります。殺虫スプレーの注意点については、後ほど紹介しますね。ほかにも、掃除機を使った方法も羽アリを減らすには効果が期待できます。

羽アリが出てくる場所が特定できているのであれば、掃除機の口を近づけ羽アリを吸い込みます。掃除機の吸い込む力によって、ほとんどの羽アリは死滅してしまうでしょう。しかし、安心してゴミパックの中にそのまま放置しておくと、生き残った羽アリがゴミを食料としてしまうため、すぐにゴミパックを交換するようにしてください。

羽アリがどこから出てきたのかを確認!

殺虫スプレーや掃除機などを使って羽アリを退治したにもかかわらず、次から次へと大量の羽アリが発生してきてしまうことがあります。これは、お風呂場の中で発生しているのではなく、床下などに巣を作りお風呂場につながる隙間から発生してしまっている場合があります。

まずは、羽アリがどこからやってきているのかしっかり目視して、確認するようにしましょう。

出口から殺虫剤を吹きかけるのはNG

先ほど殺虫スプレーは羽アリの対処に有効とお話しましたが、使い方によって逆効果になってしまうことがあります。それは、羽アリが飛び出してくる出口に直接殺虫スプレーを吹きかけるということです。一見効率的に感じますが、出口に直接吹きかけることで羽アリが逃げてしまいあちこちに分散してしまうのです。

そうすれば、逃げた羽アリがあちこちで新たな巣を作り、被害が大きくなってしまいます。そのため、直接羽アリの出口に殺虫スプレーをかけるのはおすすめできません。羽アリは見えない奥底に巣を作っている場合があるので、素人ではなかなか駆除が難しいでしょう。羽アリを根本的に駆除するには、業者に依頼して巣ごと駆除してもらうのがおすすめです。

羽アリ出没を甘く見てはいけない!

羽アリがお風呂場に発生したということは、近くに巣があることが考えられます。いくら羽アリを駆除しても、巣が残ったままでは再び羽アリの被害に悩まされてしまうでしょう。とくに羽アリがシロアリだった場合、家は食害され強度が失われてしまいます。なぜお風呂場にシロアリの羽アリが発生してしまうのか見ていきましょう。

羽アリが発生するメカニズム

羽アリが発生するメカニズム

羽アリがお風呂場に大量に発生してしまう現象は、いわゆる群飛と呼ばれるものです。群飛とは、巣の中のシロアリが繁殖し住まいが窮屈になると羽アリとなり、巣から飛び出す現象のことです。飛び立った羽アリは、新たな巣を作れそうな場所で羽を落とし、巣作りに励むのです。

風呂場でシロアリが発生しやすい理由

シロアリがお風呂場に発生するのは、湿気を好む傾向があるからです。とくに家のお風呂場は、常に湿った環境があり食料となる木材も豊富にある環境となっています。そのため、シロアリは湿気を求めて、お風呂場に現れることが多いようです。

シロアリは早期発見が大事!被害拡大の前に……

もしお風呂場に発生した羽アリがシロアリである場合、被害を最小限に抑えるためにも早めの駆除が必要です。時間が経てば経つほど、家の建材などは食害されていきます。しかし、お風呂場で羽アリが発生していても、巣は見えない床下などにあるかもしれません。

狭く暗い床下での駆除作業は、素人には非常に難しいでしょう。そのため、シロアリの駆除はプロに任せるのがおすすめです。シロアリ駆除のプロは作業にも慣れており、業務用の薬剤や機械を使ってシロアリを駆除してくれます。また、再発防止のためにアフターフォローをしっかりしてくれる業者も多いようです。

費用がかかるからといって迷っている間に、シロアリの被害はどんどん進んでしまいます。まずは無料調査からおこなってみてはいかがでしょうか。弊社では、無料で調査をおこない、見積りをお出ししていますので一度ご相談ください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...