シロアリ駆除ならシロアリ110番 トップページ > 最新情報・レポート > シロアリ業者の選び方と費用|日本しろあり対策協会に所属がおすすめ

シロアリ業者の選び方と費用|日本しろあり対策協会に所属がおすすめ

シロアリ業者の選び方と費用相場について詳しくご紹介します!

家がシロアリ被害にあっていたら、一刻も早く駆除したいものです。しかし、「どのようなシロアリ業者に依頼したらよいのかわからない」と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

本コラムでは、そういったお悩みをお持ちの方が安心して優良な業者を選択できるよう、シロアリ業者の選び方と、費用相場をご紹介します。

確認しておきたいポイントさえわかれば、業者選びは難しいものではありません。よい業者に早くたどり着けるように、下記を参考にしてください。

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-202-378 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

シロアリ業者の選び方の前に!まずは駆除費用の相場を把握しよう

シロアリ業者の選び方の前に、駆除費用の相場を覚えておきましょう。だいたいの適正価格がわかれば、依頼を決める際にも安心して選択できます。

シロアリ駆除の費用相場

シロアリ駆除の費用相場

シロアリ駆除の費用相場は1坪約6,000~10,000円、1平米あたり1,200~3,000円です。1坪約3平米なので、業者によって基準としている単位が違っても、どちらが高い・安いということはありません。

また、業者ごとに最低金額というものが決まっていることが多く、狭い場所なら安いというわけではない場合もあります。

現地調査や見積りなどの際に業者に確認を取ることができるはずなので、依頼を決める前に詳細を確認しておきましょう。

シロアリ駆除の費用相場と弊社の料金システムについてはこちらもご覧ください。シロアリ駆除の費用についてより詳しく解説しています。

駆除費用はなにで決まる?

シロアリ駆除の費用は、多くの場合作業をおこなう敷地の広さで決まります。相場でご紹介したように坪単価で費用を決めている業者と、平米単価で費用を決めている業者があります。

一見費用に差が出るのではないかと考えてしまうかもしれませんが、前述のとおり計算すれば、ほとんど差がないことは理解していただけることでしょう。

ただし、費用相場はあくまでも目安です。床下に障害物が多い場合の撤去費やシロアリ被害にあっている柱や梁の補強が必要な場合は、別途費用がかかりますのでご注意ください。

シロアリ業者選びのポイント|信頼・安心できる業者って?

シロアリ駆除の費用相場がわかったところで、業者選びのポイントを解説します。シロアリ業者の選び方のポイントは、大きくわけて4つです。それぞれどのような点に注目しておくとよいか覚えておきましょう。

1. 明確な見積り

明確な見積り

1つ目は見積りです。見積りには、駆除に使用する薬剤費や出張費などが細かく記載されています。そのすべてに目をとおして、疑問に思う点や不明点がなければ、信頼できる業者といえるでしょう。

また、もし疑問点や不明点があったとしても、その点について質問をして、説明を受ければ納得できるようなものであれば問題ありません。

見積りの時点で疑問や不安を残していると、なかなか依頼に踏み込めないでしょう。安心して当日の作業を任せられるように、事前に確認できることは、確認しておくことをおすすめします。

2. 顧客への対応や評判

2つ目は、お客様に対しての対応が丁寧であることも重要なポイントです。いくら腕がよくても、言葉遣いが悪かったり、ぶっきらぼうな態度をとられたりするのは印象がよくありません。

電話やメールでの対応、見積り内容への質問に対する説明などで、「丁寧な対応をしてくれる」と感じられる業者に作業を依頼しましょう。

ほかにも、実際に業者に依頼をした方の口コミや評判も、業者を選ぶ上で参考にしてみてもよいかもしれません。しかし口コミを確認していると、どうしても悪い内容に目がいきやすくなるため、少しでも気になる内容があった際は直接業者に問い合わせてみることをおすすめします。

3. 施工後の品質保証付き

3つ目は、シロアリ駆除後に適用される品質保証です。品質保証はついていない業者のほうが珍しいですが、まれに施工後の点検やシロアリが再度発生した際の保証がない業者や、保証がついていてもその説明がない業者があります。

シロアリ駆除で使われる薬剤の効果は約5年です。品質保証がついていれば、保証期間内にシロアリが再発した場合、適切な処置を受けることができます。薬剤の効果が切れる5年以上の保証が確実についている業者に駆除を依頼しましょう。

4. 日本しろあり対策協会に所属している

4つ目は、シロアリ業者が「日本しろあり対策協会」に所属していることです。日本しろあり対策協会とは、シロアリ被害を守るために必要な防除に関する知識や資格、使用する薬剤の許可などを定めており、内閣府から許可を得ている法人です。

シロアリの防除についての講習や検定を実施しているため、確実な施工を依頼することができます。さらに、日本しろあり対策協会は日本で唯一のシロアリ防除に関する団体で、所属している業者は日本全国におよそ700業者以上存在しているとされています。

そのため、シロアリを確実に駆除・予防したいといった際は、日本しろあり対策協会に所属しているか否かを確認してみるとよいでしょう。

まずは見積りを取ろう!シロアリ業者に依頼する際の流れ

シロアリ業者の選び方のポイントでも見積りが重要であることをご紹介しましたが、見積りは内容だけが重要なわけではありません。見積りについて注目すべきことを3つご紹介します。

1. 相見積りを取ろう

相見積りを取ろう

相見積りとは、複数の業者から見積りを取ることです。複数の業者から見積りを取ることで、金額の妥当性や業者ごとの違いを比べることができます。

金額を比べて安いほうを選んだり、見積りがより明確なほうを選んだりと自分がなにに重点をおいて業者を探すかによって、選ぶ業者は変わります。気になる点についてじっくりと吟味できるという意味でも、相見積りは重要になるでしょう。

2. 自分が希望する作業内容を見直そう

見積りには作業内容の記載があります。細かい作業内容や、作業に使用する薬剤など、業者ごとに異なる特徴を見ることもできるでしょう。

また、シロアリ業者がおこなう作業は、駆除だけではありません。希望すれば床下の清掃や湿気対策などをおこなう業者もあります。

そういったシロアリ対策として駆除以外にも必要と感じる作業があれば、駆除以外にどのような作業がおこなえる業者なのかを確認する必要があるのです。

3. 追加料金がかからない業者がおすすめ

シロアリ駆除以外の作業を一緒に依頼する場合は、それが可能かどうかを確認するだけではいけません。見積りの時点で費用を確認しておくことが大切です。

シロアリ駆除は、駆除作業をおこなう前に、現地調査をおこなうことが多いでしょう。それは、広さや間取りを確認するためです。そして、シロアリ駆除のほかにおこなうべき作業があれば、調査したときに提案や確認があるでしょう。その時点で作業を追加しておけば、見積りの中にそのぶんの費用も含むことができます。

しかし、まれに調査の際に発見できなかった不安要素が見つかったり、当日になって追加の作業をすすめられたりするなどして、追加料金が発生するおそれがあるのです。

急なことでは支払いにも困りますし、当日では断れないと考える方もいるでしょう。そこで、利用していただきたいのが弊社のサービスです。

弊社では、見積り後の追加料金は一切不要としています。そのため、見積りの際に提示した料金を超えての請求が発生することはありません。

不安や疑問があれば、お電話いただいているときでもご相談可能なので、依頼から当日までも安心して過ごしていただけるでしょう。

相見積りも対応していますので、ご要望であればすぐに手配いたします。自分でいくつもの業者に連絡を取る必要がないので、お気軽にご相談ください。

まとめ

シロアリ被害は放置してよいものではありません。少しでも被害があったり不安に感じることがあったりしたら、すぐに駆除をおこないましょう。

その際重要になるのが、シロアリ業者の選び方です。ご紹介したポイントをしっかりと確認することで、信頼のおける業者を選択することができるでしょう。

自分だけでは不安な方は弊社にご相談して複数の業者を比べるという方法をとることもできます。なるべく早くシロアリを駆除して、安心した生活ができるよう、納得のいく業者選択をしましょう。

【シロアリの駆除業者に関する記事はこちら】

シロアリ駆除はペットがいても可能?薬剤によっては影響を及ぼすかも
シロアリ駆除で詐欺に?悪徳業者を見抜くポイントと契約解除の方法
シロアリ駆除工事の時間・作業の流れ|業者依頼時の注意点も解説

編集者情報

編集者

鈴木宏則 シェアリングテクノロジー株式会社 シロアリ110番 編集長

2015年より編集者としてシロアリをはじめとした害虫駆除に対する記事、100本以上の執筆に携わる。現在も編集者として活動、記事の構成・執筆・現場取材など様々な業務に従事。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
ローディングアニメ読み込み中...