シロアリ駆除ならシロアリ110番 トップページ > シロアリをホウ酸で予防しよう!DIYで防除する方法と注意点まとめ

シロアリをホウ酸で予防しよう!DIYで防除する方法と注意点まとめ

シロアリをホウ酸で予防しよう!DIYで防除する方法と注意点まとめ

シロアリ対策のひとつに、ホウ酸を使った方法があります。ホウ酸を使ったシロアリ対策は、海外ではメジャーなものとなっていて、高い効果があるといわれています。また、ホウ酸での対策は、さまざまなメリットがあります。

そのため、中には「ホウ酸を使ってシロアリ対策ができないか」と考える方もいらっしゃるでしょう。そこで、この記事ではシロアリ対策にホウ酸を使うメリットや、ホウ酸でのシロアリの駆除方法について詳しくご説明します。

また、ホウ酸のデメリットについてもお伝えします。メリットや欠点を理解したうえで、ホウ酸でのシロアリ駆除が自分に合った方法かどうかを見極めてみてください。

シロアリにホウ酸は効果アリ

ホウ酸とは、ホウ酸塩鉱物から作られている成分です。そんなホウ酸は、シロアリ駆除に有効だといわれています。まずは、シロアリに対するホウ酸の効果や、ホウ酸を使うメリットについてお伝えしていきます。

ホウ酸とは

ホウ酸とは

ホウ酸は、ホウ酸塩鉱物から作られている成分で、鉱脈をはじめ、海水や淡水、植物、土の中など自然の中に含まれています。

そんなホウ酸は、とても身近なものにも使われています。たとえば、コンタクトの保存液や目薬、サプリメントなどです。また、ホウ酸は、植物にとっては必要不可欠な栄養素であり、キャベツやりんご、ひじきなどの食材にも含まれています。

ホウ酸の効果

ホウ酸は、高い駆除効果があるといわれています。シロアリがホウ酸を大量に食べると、体内でエネルギー代謝ができなくなります。つまり、エサを食べてもエネルギーに変えることができなくなるため、餓死してしまうのです。

ホウ酸を設置しておけば、巣に潜むシロアリを全滅させられる可能性もあります。シロアリはホウ酸を巣まで持ち帰り、仲間がそれを食べることで次々と死んでしまうのです。

ホウ酸を使うメリット

ホウ酸を使うメリットを、以下にまとめました。

【人体やペットにとって安全性が高い】
哺乳類は、腎臓の働きによってホウ酸を排出することができます。そのため、過剰摂取しなければペットや人体に害をもたらすことはないでしょう。ちなみに、人体にとってはホウ酸の毒性は食塩と同じ程度だといわれています。

【効果が持続する】
ホウ酸は揮発したり分解されたりすることがないため、時間が経ったからといって自然になくなることはありません。そのため、ホウ酸を設置したら、シロアリが食べるまで効果が持続しつづけるでしょう。

【費用が安く済む】
ホウ酸は、効果が持続するため、定期的に処理し直す必要がありません。そのため、その分費用を抑えることができます。

ホウ酸を活用してシロアリ予防する方法

ホウ酸は、人体には安全性が高いため、自分でも設置することが可能です。そこで、以下からはホウ酸を活用したシロアリの予防方法をお伝えします。シロアリを自分で駆除したいという方は、参考にしてみてください。

ホウ酸での予防方法

ホウ酸での予防方法

ここでは、ホウ酸団子での予防方法をお伝えしていきます。

【必要なもの】
ホウ酸(200g)・セルロース(200g)・小麦粉(100g)・砂糖(大さじ1)・牛乳(大さじ1/2)水を用意してください。ホウ酸やセルロースは、薬局などで手に入れることができます。また、手荒れを防止するために、ビニール手袋も用意しましょう。

【方法】
まず、材料を混ぜ合わせてください。次に、少しずつ水を加えていき、だいたい耳たぶくらいの固さにしましょう。そして、団子状に丸めたら、ホウ酸団子の完成です。ホウ酸団子は、厚紙や段ボールに貼りつけて設置してください。できるだけ多くの場所に設置すれば、よりシロアリの予防効果が高まるでしょう。

施工の際の注意点

施工の際は、地面につけてはいけません。また、雨が当たらない場所に設置してください。ホウ酸は水に溶ける性質があるので、雨に当たると成分が流れてしまい、十分に効果を発揮できなくなるのです。

ここまで、シロアリ対策にホウ酸を使うメリットや、ホウ酸でシロアリ予防をする方法をご紹介してきました。ただし、ホウ酸でのシロアリ対策にはデメリットもあります。そこで、以下からは、ホウ酸でのシロアリ対策の欠点をお伝えしていきます。

ホウ酸を使ったシロアリ対策には欠点もある

ホウ酸を使ったシロアリ対策には、メリットだけではなく欠点もあります。そこでここからは、ホウ酸を使ったシロアリ対策での欠点をお伝えしていきます。自分に合った予防方法を選ぶためにも、欠点も理解しておきましょう。

屋外では使用できない

屋外では使用できない

先ほどもお伝えしたように、ホウ酸は水溶性の物質です。そのため、雨に当たったり湿った地面に置いたりしておくと、水分によってホウ酸の成分が流れ出してしまうおそれがあります。ホウ酸は、屋内でのシロアリ対策に用いたほうがよいでしょう。

即効性が低い

ホウ酸は、ほかの方法に比べると効果が現れるまでに時間がかかってしまいます。「家の中のシロアリをすぐに駆除したい」という方は、殺虫剤での駆除など、ほかの方法で駆除することをおすすめします。

過剰摂取で死に至ることもある

ホウ酸は、触ったり少量口にしたりしただけでは無害だといわれています。しかし、過剰摂取すると死に至る危険があります。とくに小さなお子さまが摂取すると、成人に比べて少ない量でも死に至るようです。ホウ酸の致死量は、乳児で2~3g、幼児で5~6gだといわれています。

ホウ酸を誤って口にしてしまうおそれもあるので、小さなお子さまがいるご家庭では使用を控えたほうがよいかもしれません。

効果がない場合もある

ホウ酸は、使い方によっては効果がないという話もあります。先ほどはホウ酸団子での予防方法をご説明しましたが、このほか直接木材の表面にホウ酸をまくという方法もあります。

しかし、木材の表面にホウ酸をまく方法では、効果がないといわれています。シロアリは木材の内部から食害していくため、表面に散布されたホウ酸には触れなくても進むことが可能なのです。

「シロアリ対策をしているから大丈夫」と思っていても、効果がなければ見えないところでどんどんシロアリ被害が進んでいるかもしれません。シロアリ被害が進むと、家がもろくなり、地震や台風などのちょっとしたきっかけで家が倒壊してしまう危険もあります。家が倒壊すると、ご自身や大切な家族の命を失ってしまうかもしれません。

ご自身やご家族を危険にさらさないためにも、シロアリ対策を確実におこないたいという方は、シロアリ駆除業者に相談することをおすすめします。

シロアリ駆除業者なら、知識や経験が豊富なスタッフが作業してくれるので、自分でおこなうよりも高い予防効果を期待できるでしょう。

弊社では、シロアリ駆除業者をご紹介します。弊社加盟店では、シロアリ駆除とあわせて予防もおこなっております。駆除・予防ともに5年間の保証がつくため、シロアリ被害が再発しても安心です。また、お電話は24時間365日対応しているので、いつでもご連絡いただけます。

「シロアリを確実に予防したい」「被害が拡大していて自力でのシロアリ予防は難しい」といった方は、ぜひ弊社までご連絡ください。

まとめ

シロアリは、ホウ酸で予防することができます。ホウ酸を使えば、巣に潜むシロアリを全滅させられるかもしれません。また、ホウ酸には、人体にとって安全性が高い・効果が持続する・費用が安く済むなどのメリットがあります。

ただし、ホウ酸には、屋外では使えない・即効性が低い・過剰摂取で死に至る・効果がないこともあるなどの欠点もあります。

メリットや欠点を比較検討しながら、ホウ酸でのシロアリ対策が自分に合っているのかを見極めてください。

もし、「ホウ酸団子は向かないかも」「確実に駆除したい」「自分でシロアリ予防をおこなうのは難しい」という方がいれば、シロアリ駆除業者に相談することをおすすめします。知識や経験が豊富な業者なら、効果的な方法で予防をおこなってくれるでしょう。

弊社では、シロアリ駆除業者をご紹介します。弊社加盟店では、見積もりや現地調査は無料でおこなっております。シロアリ駆除・予防にお悩みの方は、ぜひ弊社までご連絡ください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...