シロアリ駆除ならシロアリ110番 トップページ > 最新情報・レポート > ヤマトシロアリの生態や特徴を知って駆除や予防対策に活かそう!

ヤマトシロアリの生態や特徴を知って駆除や予防対策に活かそう!

ヤマトシロアリの生態や特徴を知って駆除や予防対策に活かそう!

ヤマトシロアリは、日本でもっとも被害を受けやすいシロアリだといえます。寒さに強く、一部を除く日本全国に生息しているからです。そのため、しっかりと予防をしておく必要があります

ここでは、ヤマトシロアリの生態や特徴についてご紹介していきます。それらを踏まえて、しっかりと予防対策をしていくようにしましょう。また、もし被害が疑われる場合はすぐに駆除をしてください。

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-952 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

ヤマトシロアリは日本で一番よく見るシロアリ!その生態は

ヤマトシロアリは北海道北部を除いた日本全土に生息しているシロアリで、寒さにも比較的強いため冬でも活動しているのが特徴です。さらに繁殖能力が高いというのも特徴で、1年中繁殖が可能なうえに4月~5月は動きが活発になるため、放っておくと手がつけられないほど数が増えるおそれがあります。そのため、日本に生息するシロアリの中でも被害は多くなっています。

ヤマトシロアリの好む環境

シロアリによる被害

ヤマトシロアリは湿度の高いところを好み、おもに湿った木を食べるといった特徴があります。そのため、家の中でも湿気がたまりやすい床下に潜み、木材を食害することが多いです。しかし、ヤマトシロアリは雨漏りや結露などで湿気が多くなった場合、天井裏にまでも現れて建築材の柱や梁を食害してしまうのです。

また、ベランダでヤマトシロアリを発見したというケースもあります。雨の日が続くなどして湿気がたまると、屋外から建材が食害に遭うこともあるのです。

ヤマトシロアリは食害部分をそのまま巣とする

ヤマトシロアリは、食害している木材をそのまま巣として活動していくことが多いです。そのため、床下などの湿気が多い場所の木材の中に巣があることが多くなります。また、1つの巣の中には、多いと数万匹の個体が存在しています。

ヤマトシロアリは「社会性昆虫」

ヤマトシロアリは社会性を持った昆虫で、階級があります。巣の中には階級ごとに違った特徴のある個体が存在しています。その特徴については以下のとおりです。

女王アリ・王アリ:最初に巣を作り始め、繁殖して巣の中の個体を増やす役割を持っています。また、女王アリ・王アリの寿命は長く、十数年生きることもあります。 羽アリ:羽を持ち、生殖能力のある個体で、巣が大きくなると新たな巣を作りに飛び出すのです。 働きアリ:巣の中の90%位以上を占める個体で、育児、餌集めなどをおこないます。働きアリの寿命は女王アリ・王アリより短く、2年ほどとなります。 兵隊アリ:巣を外敵から守るための能力を持った個体です。働きアリと同じく、寿命は2年ほどとなります。

ヤマトシロアリの見た目について

ヤマトシロアリの見た目や大きさは階級によってさまざまです。おもな階級と見た目の特徴は、以下の表のようになります。

  女王アリ 羽アリ 働きアリ 兵隊アリ
見た目 シロアリの女王アリ シロアリの羽アリ シロアリの働きアリ シロアリの兵隊アリ
大きさ 大きいもので1.5cm 4.5~7.5mm 3~4mm 3.5~6mm
特徴 白っぽい大きな 腹部を持つ 黒に近い茶色の体、 黒っぽい羽を持つ 筒状で大きな、 茶色の頭を持つ 全体的に白っぽい体

女王アリについては、巣の外に出てくることはほぼないです。部屋の中でシロアリを見かける場合、羽アリであることが多くなります。

イエシロアリとの違い

日本におけるシロアリ被害でヤマトシロアリと共に多いとされているのが、「イエシロアリ」によるものです。どちらのシロアリも住居を破壊する厄介なものですが、それぞれ見た目や生態が少し異なっています。その違いは以下のようになっています。

・羽アリや兵隊アリの見た目
ヤマトシロアリとイエシロアリでは、羽アリや兵隊アリの見た目の特徴に違いがあります。ヤマトシロアリの羽アリは体の色が少し黒っぽい色をしているのに対し、イエシロアリの羽アリはやや黄色みを帯びた体をしています。また、兵隊アリの頭は、ヤマトシロアリが筒状なのに対し、イエシロアリは丸い形をしているのです。

羽アリ 兵隊アリ
羽アリ(イエシロアリ) 兵隊アリ(イエシロアリ)

・活動時期
先ほども解説したとおりヤマトシロアリは4月~5月に動きが活発になり、さらに午前中~昼頃によく活動します。一方イエシロアリの場合は6月~7月ごろに活発になり、とくに夕方~夜頃に活動します。

・巣の場所
ヤマトシロアリは食害部分をそのまま巣にすることが多いです。それに対してイエシロアリは、地面の中に巣を作り、蟻道(ぎどう。土などで作った通り道)を伸ばして木材を食害しにいくのです。そして、蟻道の途中に分巣という小さな巣を作ることもあります。

イエシロアリの巣は規模もヤマトシロアリより大きくなります。最大で100万匹以上の個体が巣の中に生息していることもあるほどです。

・水を運べるかどうか
イエシロアリには水を運ぶという能力があります。そのため、乾いた木材でも水で湿らせて食べることができ、被害が拡大しやすいです。一方、ヤマトシロアリは水を運ぶことができないため、被害は湿気のある場所に限定されます。

ヤマトシロアリが引き起こす被害の例

ヤマトシロアリは、日本で多くの被害を出しています。その被害を受けた場所の例としては、以下のようなものがあります。

・床下にある家の土台への食害
ヤマトシロリが好む条件がそろっている床下は、やはり被害が多くみられます。

・お風呂まわりの材木への食害
お風呂などの水回りはとくに水気が多いため、ヤマトシロアリの被害にあいやすくなります。

・断熱材への食害
ヤマトシロアリは、木材だけでなく断熱材も食害することがあり、実際に被害も出ています。

・天井裏の材木への食害
ヤマトシロアリはおもに床下を食害しますが、天井裏での食害もちらほら見受けられます。

このような被害がありますが、もし見つけた場合はすぐに駆除をしてください。放置していると、大きな損害を受けるおそれが大きくなるからです。

放置していると…

シロアリによる被害

家に被害が見られたとき、ヤマトシロアリを駆除しようとせず問題を放置してはいけません。ヤマトシロアリはとても繁殖力が強いため、駆除が遅くなるほど状況が深刻化していくからです。

ヤマトシロアリの被害が深刻化してしまうと、家の強度が落ちるため台風・地震・大雨などの災害の被害を受けやすくなります。

たとえば屋根裏にヤマトシロアリが発生している場合、食害によりもろくなった屋根材が台風などの影響により破損し、そこから雨漏りなどの被害が発生するケースもあるのです。また、大きな地震が発生した際は、家が倒壊してしまうリスクが高まります。

もし雨漏りが発生してしまった場合は修理に費用がかかってしまいますし、地震で家が倒壊したら命にかかわることもあります。そうならないために、ヤマトシロアリの被害を受けたらすぐに駆除をおこないましょう。

弊社では、ヤマトシロアリの駆除をおこなっている経験豊富な業者をご紹介しております。もし被害を疑う場合はお気軽にご相談ください。

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-952 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

ヤマトシロアリの被害を受けたかどうか確認するには

ヤマトシロアリの被害を受けている場合は早めの駆除が必要です。しかし、被害は目に見えないところで起こっていることが多く、直に見ることは難しいものです。

ただ、ヤマトシロアリの被害を受けている家には、通常はあまり見られない症状が出ることもあります。それらの症状をご紹介しますので、当てはまる部分がないか確認してみましょう。

【ヤマトシロアリ被害の可能性が高いケース】 ・家の構造材として使われている木材をたたいたら空洞音が鳴った ・床がぶかぶかしている ・家の中やその周辺に蟻道を見つけた ・家の中で羽アリを見つけた

もし上記4つのケースにひとつでも心当たりがある場合、ヤマトシロアリによる被害を受けているおそれがあります。大事な家を守るためにも、すぐに業者にヤマトシロアリ調査と駆除を検討しましょう。

ヤマトシロアリがどこに潜んでいるか見つける方法

まずは装備を揃える

自力でヤマトシロアリの被害を探す場合、まずは床下をチェックするとよいでしょう。床下はヤマトシロアリが潜んでいることが多いからです。そして、蟻道がないかどうか探してみましょう。

ただ、蟻道はクロアリの場合もあります。蟻道がシロアリのものかどうかは、触ってみることで判断が可能です。クロアリの蟻道である場合、触るとすぐに崩れてしまいます。対して、シロアリの場合は蟻道を触っても簡単に崩れないのです。

また、ヤマトシロアリの羽アリが壁などから発生している場合は、おそらくその周辺に潜んでいます。

このような方法でヤマトシロアリが潜んでいる場所が特定できることもあります。しかし、目に見える手がかりがなく、見つけることが困難なことも多いです。もし見つからない場合は、業者へ調査を依頼しましょう。

弊社では、シロアリの調査を無料でおこなっている業者も紹介しておりますので、お気軽にご相談ください。

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-952 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

発生してしまったヤマトシロアリを駆除する方法とは

ヤマトシロアリ問題を根本的に解決するには、しっかりと駆除をおこなうことが必要です。素人ではちゃんと駆除をおこなうのは難しいため、基本的には業者へ依頼することになります。

ただし、自力での駆除が全くできないというわけではありません。実際どのような方法で駆除をおこなうのか、代表的な方法をご紹介しますので、自分でできそうだと思うのであれば、チャレンジしてみるのもよいです。ただし、失敗するとその分の費用が無駄になってしまうため、よく考えてからおこなってください。

一般的に使われるヤマトシロアリの駆除方法は「ベイト工法」「バリア工法」の2つになります。どちらも毒となる駆除剤を使う点は同じですが、特徴に違いがあるのです。

■ベイト工法
ベイト工法を簡単にいうと、「ベイト剤」という毒の入った置き餌を食べさせてシロアリを駆除する方法のことです。よく害虫駆除の手段にホウ酸団子などの餌を置く方法が取られますが、その方法と近いものと覚えておくとようにしましょう。

ベイト剤に使われる「ノバフルムロン」という薬剤は、シロアリをはじめとした脱皮をする虫にのみ有毒である薬剤です。そのためシロアリ駆除剤の中では比較的安全性が高く、子どもやペットと暮らしている家庭でも安心して使うことができます。

毒の入った餌を置くだけなので簡単そうに見えるかもしれません。しかし、シロアリの生態や被害の状況をしっかり把握できていないと、全く効果がないこともあります。

■バリア工法
バリア工法とは、毒を含んだ薬剤を巣や侵入経路に散布し、侵入経路をふさぐ駆除方法です。バリア工法はヤマトシロアリの巣に直接干渉できるため、より正確な駆除がしやすくなります。

バリア工法はベイト工法よりも即効性の面でかなり優れています。なぜならバリア工法は、シロアリの巣や侵入経路に直接薬剤を散布するため、ベイト工法のようにシロアリが餌を食べるのを待つ必要がないからです。

もし、先ほど解説した「空洞音が鳴る」「床がぶかぶか」などの症状が見られる場合は、緊急で駆除する必要があります。そのときはヤマトシロアリの駆除をバリア工法で依頼するのがよいです。

なお、バリア工法をおこなうためにはおもに以下のような道具が必要となります。シロアリを駆除するものだけでなく、駆除スペースを確保するための道具も必要になったりします。また、床下での作業は大変になるため、ベイト工法よりさらに自力でおこなうことが難しくなってしまうことが多いです。

シロアリ駆除に必要なもの(バリア工法の場合)
道具 用途 入手例
作業服、軍手、ゴーグル 薬品や汚れから身を守る ホームセンター
シロアリ駆除剤 シロアリ駆除に必要 専門業者
噴霧器 薬剤を噴射するのに必要 通販サイト
掘削機(ドリルなど) 薬剤を入れるための穴を空ける ホームセンターや通販
解体道具 作業するためのスペースを確保 ホームセンターや通販

部屋に現れた羽アリを駆除するには

もし家の中でヤマトシロアリの羽アリを見かけた場合、応急処置として自分で駆除できます。ここでは、ヤマトシロアリの羽アリを見たときの正しい駆除方法についてご紹介します。

・掃除機で吸引
もっとも簡単にできる羽アリの駆除方法は、掃除機で生きたままの羽アリを直接吸うことです。羽アリを逃がさず捕まえることができるだけでなく、吸い込むときの風圧で駆除することができます。羽アリを吸い込んだら、ほかのゴミと一緒に処分してください。

ただし、掃除機で羽アリを吸い込むときは、家の壁や家具に強くぶつけないように細心の注意を払っておく必要があります。またブラシの付いたノズルを外して掃除機を扱うほうが駆除しやすいです。

・コロコロなどの粘着シート
事情により掃除機が使えない場合、コロコロやガムテープなどの粘着シートを使って羽アリを捕まえるのも効果的です。粘着性がそれなりに高いものであれば、基本的に羽アリは逃げることができません。羽アリを捕まえたらすぐに粘着シートを切り離して袋に入れ、燃えるゴミとして処分するようにしましょう。

・NG応急処置
羽アリへの応急処置として、殺虫剤を使用するのは基本的にNGです。羽アリはとても小さくて吹き飛びやすく、殺虫剤を散布するときの勢いにより分散してしまうからです。また、殺虫剤で羽アリを散らせてしまうことにより、逃げた羽アリが別の場所に住み着き巣を作ってしまうおそれもあります。

シロアリ駆除業者に任せるならどう選んだらいいか知っておこう

ヤマトシロアリの駆除を業者に任せる場合、「どのように選んだらいいのかわからない…。」という方もいるかと思います。そんなときは、以下の4点に気をつけて、優良な業者を検討してみてください。

施工内容の説明があるか

施工内容の説明があるか

たとえば「どんな薬剤を使用するか」「現地調査の結果、どれほどの被害がでているか」など、施工内容について詳しく説明してくれる業者を選ぶようにしましょう。詳しく説明してくれる業者であれば見積りの料金について納得しやすいですし、ヤマトシロアリの駆除の知識と実績を持っている業者を見極めるための判断材料になります。

また、ヤマトシロアリの駆除についてわからないことや不安なことがあれば、気にせず質問してみるのもひとつの手です。しっかりとした業者であれば、こちらの質問に対してきちんとした返答をしてくれるはずです。

保証内容に不満がないか

業者にヤマトシロアリの駆除を依頼するときは、必ず保証(アフターサービス)のことについて確認しておきましょう。なぜなら数年後に新しくシロアリの巣ができたり、1回の駆除では不十分だったりするケースも多いからです。

業者によりけりですが、ヤマトシロアリ駆除の保証は基本的に5年間有効なところが多いため、これを基準として検討しましょう。駆除後のアフターケアもしっかりと対応してくれる業者を選んでおくと、不満なく安心して依頼することができますよ。

施工費用が安すぎないか

「できるなら格安で手軽にヤマトシロアリを駆除したい」という方もいらっしゃるかもしれません。しかし価格があまりにも安い業者には、「後から経費を請求される」「雑な施工をされる」など裏がある可能性もあります。そのため、リスクを考えるなら安すぎない施工費用の業者を選ぶほうが安心です。

また、ヤマトシロアリ駆除の費用相場は、1坪あたり5,100円(1平方メートルあたり1,543円)となっています。
※シロアリ駆除業者5社のホームページに記載されている料金の平均値となります
※価格は2020年11月現在もので、税抜き価格となっています。

費用が変動する要因

ヤマトシロアリ駆除の費用は、「どんな建物の構造か」「被害の大きさ」「どの工法でおこなうか」によって違いがあるため、相場価格はあくまで参考程度にしかなりません。そのため、業者に依頼する際は、自身の知る範囲で現在の状況を伝えるようにしましょう。そうすることで、大まかな見積りを提示してくれる場合があります。

弊社では、見積り無料の駆除業者をご紹介することも可能です。見積り後のキャンセルも可能ですので、ぜひ一度お問い合わせください。

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-952 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

ヤマトシロアリがいなくても予防はしっかりしておこう

ヤマトシロアリの被害だと思っていたが、調査したところ問題なかったということもあるかもしれません。しかし、今が大丈夫だからといって、今後被害を受けないとは限りません。ヤマトシロアリの被害を受けないために、しっかりと予防をしておきましょう

ヤマトシロアリを予防する対策としては、以下のようなものがありますので、しっかりおこなうようにしましょう。

・床下や部屋の中に湿気を溜めない ・木材やダンボールを庭に放置しない ・シロアリ予防の薬剤の期限を確認し、切れる前に再処理をしてもらう ・定期的に点検をしてもらう

まとめ

ヤマトシロアリは日本でよく被害を出すシロアリです。床下など湿気が多いに場所に潜み、被害を出します。その被害はイエシロアリに比べるとたいしたことないようにも見えるかもしれませんが、放置していると広範囲に被害が及ぶこともあります。

そのため、しっかりと予防対策をして、被害を受けないようにしましょう。また、もしヤマトシロアリの被害が疑われる場合は、すぐに調査・駆除をおこなうようにしてください。ヤマトシロアリの調査・駆除は業者に任せるのが安心です。

弊社では、24時間365日シロアリ駆除に関する相談を承っております。ヤマトシロアリの被害にお悩みの方は、いつでもご相談ください。

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-952 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

編集者情報

編集者

鈴木宏則 シェアリングテクノロジー株式会社 シロアリ110番 編集長

2015年より編集者としてシロアリをはじめとした害虫駆除に対する記事、100本以上の執筆に携わる。現在も編集者として活動、記事の構成・執筆・現場取材など様々な業務に従事。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...