シロアリ駆除ならシロアリ110番 トップページ > シロアリを家の中で発見したら警戒を!プロを頼むには理由があった

シロアリを家の中で発見したら警戒を!プロを頼むには理由があった

シロアリを家の中で発見したら警戒を!プロを頼むには理由があった

 

「シロアリを家の中で見つけた!」、自宅の床下などから発生するシロアリに悩まされている人も多いでしょう。シロアリは名前に「アリ」と入っていますが、アリの仲間ではありません。シロアリはゴキブリ目シロアリ科であり、いわゆるゴキブリの仲間なのです。

 

もしもシロアリを家の中で見つけたら、早く駆除しないとさまざまな被害に遭う可能性があります。この記事ではシロアリを家の中から駆除する方法や予防方法、よい業者を選ぶコツについてご紹介します。

 

 

シロアリを家の中で発見!自分でできる緊急の駆除方法

突然シロアリを家の中で見つけたら慌ててしまうかもしれませんが、冷静に対処しましょう。この章では、自分でできるシロアリの駆除方法についてご紹介します。

 

床などの見えるところにシロアリを見つけたら、掃除機で吸い取りましょう。掃除機によって吸い取られたシロアリは、そのまま掃除機の中で駆除することができます。シロアリは掃除機の吸い込みなどで死んでしまうため、1匹単位でいうと脆弱(ぜいじゃく)なのです。

 

しかし、掃除機での駆除はあくまで緊急時の駆除に過ぎません。また、表面上のシロアリを駆除しても、それはほんの一部かもしれません。掃除機などで吸い込んだあとは、シロアリ駆除の業者などに依頼して、シロアリによる被害拡大を防ぐようにしましょう。

 

やってはいけない!シロアリの駆除方法とは

やってはいけない!シロアリの駆除方法とは

 

突然シロアリを見かけたら、まずは自分で駆除してしまおうと思う方も多いでしょう。しかし、シロアリを駆除するときに、間違った駆除の仕方をしてしまうと被害が拡大してしまうことがあります。この章では、NGなシロアリの駆除方法についてご紹介します。

 

シロアリを家の中で見つけたら、とりあえず駆除してしまおうと殺虫剤を振りまいてはいけません。殺虫剤をシロアリに振りかけると、振りかけた場所にはシロアリは現れなくなります。殺虫剤を使用することで、見える範囲のシロアリをやっつけることはできるでしょう。

 

また、殺虫剤がない場合は代わりに熱湯を使うこともあります。しかし、殺虫剤と熱湯を用いたシロアリの駆除、これらの方法は実はNGなのです。

 

シロアリはゴキブリの仲間です。よくゴキブリは「家に1匹いたら100匹はいる」といわれていますが、シロアリは100万匹まで増えます。殺虫剤や熱湯を使ってシロアリを駆除したことによって、隠れているシロアリが警戒してしまい、「ここは危険だ」と感じます。

 

シロアリは殺虫剤などがかかっていないほかの場所に巣を作ってしまい、増殖を続けるでしょう。その結果、発見当初よりもシロアリによる被害が拡大してしまうことがあるのです。

 

シロアリがなぜ家の中に?考えられる原因とは

では、なぜシロアリが家の中に発生してしまうのでしょうか?この章では、シロアリが家の中に発生する原因についてご紹介します。

 

シロアリが発生しやすい「水回り」

シロアリは木材を食べています。一見すると、水回りはシロアリがいなさそうに見えますが、実は水回りはシロアリの被害が多い場所なのです。そもそもシロアリは湿気を好むため、湿度が高い水回りはシロアリにとって居心地がよい場所のひとつです。

 

とくに浴室は湿気が多いことに加え、タイルのすき間などからシロアリが侵入しやすく、必然的に被害が多くなります。

 

また、タイルでおおわれている壁や床などの下にある木材に、シロアリは発生します。そのため、シロアリの発生に気づきにくく、気づいたころには被害が拡大しているのです。

 

シロアリが発生しやすい「柱」

シロアリは人が見えないところで活動していることが多いので、早期発見がなかなか難しいです。ボロボロになっている柱がきっかけで、シロアリの存在に気づくこともあります。

 

シロアリは水分を含んだ柔らかい木材を好んで食べるため、柱などの木材も好む習性があります。しかし、シロアリは基本的に見えないところから侵食していきます。目に見える柱の被害を受けている場合は、ほかの場所にも被害が及んでいることが多いでしょう。

 

シロアリが発生しやすい「床下」

地中から地上に侵入経路を作るシロアリは、最初に床下から木材を食べます。床下はシロアリの被害を受けやすい場所ではありますが、気づきにくい場所でもあります。

 

シロアリが床下を侵食したら気づきにくいだけでなく、自分で駆除することは困難です。床がブヨブヨしているなど「空洞化」を感じたら、業者に依頼することをおすすめします。

 

シロアリが発生しやすい「畳」

根強い人気のある和室。和室に畳は必需品ですよね。しかし、畳はシロアリの被害を受けやすい場所でもあります。そもそも、畳には湿気を吸収する特徴があります。湿気を好むシロアリにとって、畳は居心地のよい好条件が揃っているのです。

 

シロアリは家の中にある畳を狙いますが、畳の表面を食べているわけではありません。畳の中の板などを狙います。畳がやけに柔らかくなってしまっているなど、いつもと違う感覚を覚えたら、シロアリの発生を疑ってもよいかもしれません。

 

シロアリの放置はNG!シロアリから受ける被害

シロアリの放置はNG!シロアリから受ける被害

 

シロアリを放っておくと、取り返しのつかないことになるかもしれません。この章では、シロアリを放置したことで起こる被害をご紹介します。

 

家の倒壊をまねくリスクが高くなる

シロアリが家の柱などを食い荒らしてしまうことで、建て付けが悪くなります。建て付けが悪くなってしまうと、耐久性が落ちてしまい、ある日突然崩れてしまうかもしれません。

 

また、シロアリは木材のほかにコンクリートやレンガなどにも被害を与えることがあるので注意が必要です。大切な家を守るためにも床下や水回りなど、シロアリの被害を受けやすい場所は、定期的なメンテナンスをしておくとよいでしょう。

 

自然災害の影響が出やすい

シロアリが家の中を侵食したことにより、地震や強風などによって家が倒壊してしまうこともあります。耐震補強工事をしている家であっても、シロアリの浸食によって耐震効果が低くなっているかもしれません。

 

とくに日本は地震が多い国であり、いつどこで地震の被害を受けるかはわかりません。そのため「シロアリくらいなら大丈夫」などといって放っておいては危険です。シロアリに侵食されている場合は、それ以上被害が広がらないように徹底的に駆除する必要があります。

 

人体被害が出る場合もある

シロアリはほとんどのものを食べるといわれており、どこに発生してもおかしくありません。それに加え湿気を好む性質もあることから、シロアリによってカビが発生することもあります。シロアリがもたらすカビによって人体に悪影響が発生し、肺炎などにつながることもあります。

 

また、シロアリを一時的に駆除するために使った薬剤によって、人体にアレルギー反応が出ることもあります。シロアリを駆除するために強力な薬剤を使っているため、人体だけでなく、室内で飼っている犬や猫などにも被害が及ぶことも考えられるでしょう。

 

シロアリを家の中で発生させないために!日ごろからの予防が大切

さまざまな被害を生み出す、おそろしいシロアリをどうにか予防したいですよね。シロアリの発生を予防するには、日々の積み重ねが大切です。この章では、シロアリの発生を防ぐ方法についてご紹介しましょう。

 

木材を地面に置いておかない

シロアリが家の中に住み着くのは、シロアリの大好物である木材が豊富にあるからです。もしも家の周りに木材やダンボールが置いてある場合は、注意が必要でしょう。とくに、ダンボールは木が原料なことに加えて吸湿性が高く、シロアリのエサとして最適です。

 

「木製の家具を解体して外に置きっぱなしにしている」、「庭に切り株がある」……そんな方はできるだけ処分しておくとよいですね。必要ないダンボールは、資源回収などを活用して捨てるようにしてください。

 

湿気をためない

自宅が湿気に包まれると、部屋に悪臭がついてしまったり、壁などにカビが住み着いてしまったりします。シロアリも湿気を好むため、自宅に湿気がたまりやすい場合は危険です。

 

湿気のたまりやすい浴室は「可能な限り換気扇をつける」といった、湿気をためこまない工夫が大切になります。

 

雑草はこまめに抜こう

雑草はシロアリにとって絶好の隠れ場所。シロアリは明るいところが苦手で、光や風などを避けて行動しています。雑草の除去をしっかりおこなうことで、シロアリが身を潜める場所がなくすことができるでしょう。

 

雑草を抜いたり、除去剤を使用したりすることで、シロアリを予防しやすくなります。

 

シロアリが家の中で発生してしまったら!駆除には安心できる業者を選ぼう

シロアリが1匹でも発生してしまうと、自分で全滅させるのはとても難しいです。そんなときは、シロアリ駆除を業者に依頼するのもよいかもしれません。この章では、シロアリ駆除を業者に依頼するメリットや作業内容などをご説明しましょう。

 

プロに頼むメリット

目に見えるシロアリを駆除するのはとても簡単な作業ですが、シロアリの巣を見つけだして駆除するのはとても難しいです。また、シロアリは1匹だけでなくたくさんの数が住み着いていることが多いため、複数箇所に巣があることも考えられます。

 

業者は数多くのシロアリ駆除をおこなっているため、しっかり調査をしたうえで、徹底的な駆除が可能です。専門的な知識があるので、シロアリ駆除・予防ともに信頼して依頼することができます。

 

費用の目安を知っておこう

シロアリ駆除の価格相場は、坪あたり約10,000円です。費用は業者によって異なり、業者の技術量が高いほど価格も高くなる傾向にあります。

 

有名な業者や全国展開している業者は、信頼度が高いことや経営費などの関係で費用も高くなってしまうことがあります。反対に、地域に密着している業者は費用が安く、そのときの状況によって価格も変動します。

 

独自のサービスや作業内容の確認をしておこう

 

どのような業者であっても、基本的に点検などの事前チェックをおこないます。業者によっては無料診断や見積りができるところもあるので、確認しておきましょう。

 

シロアリ駆除の業者はお子さまやペットがいても安心、安全な薬剤を使って駆除をします。また、シロアリの予防や今後の対策、相談などもしてもらえ、駆除を終えたあとも定期点検などしてもらえることもあるでしょう。

 

こまかなサービスは業者ごとに異なります。少しでも充実したサービスを受けられるよう、ホームページや電話などであらかじめ確認しておいたほうが賢明です。

 

まとめ

これまで、シロアリが家の中にいた場合の対処法をご紹介しました。もしもシロアリが家の中にいたら、まずは慌てず落ち着いて、目に見えるシロアリを掃除機で吸い取りましょう。むやみに殺虫剤をかけると、シロアリが警戒してしまうので避けたほうが無難です。

 

シロアリを放っておくと家が劣化するなど、さまざまな危険性が生じます。放置せずに駆除しておく必要があるでしょう。シロアリ駆除はシロアリに詳しい業者に依頼することをおすすめします。サービス内容は業者ごとに違うので、事前に比較をしてみてください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0120-949-952