駆除するべきシロアリの種類

2013.09.06

シロアリは世界中に何と、2600種以上も生息しています。もちろん、家屋などを食害し害を及ぼすシロアリは駆除すべきシロアリですが、実はこうした駆除すべきシロアリは2600種の中でたった83種だけです。
その他のシロアリは駆除不要シロアリである事をご存知でしたか?しかも、日本に棲息するシロアリは25種ほどですから、この中で食害を及ぼす駆除すべきシロアリはわずか5種のみです。そして、5種の中でも際立って多く生息しているのが、ヤマトシロアリとイエシロアリです。前者のアリは、ほぼ全国に生息していて、地下から侵入することが多く見られます。後者は温暖な地域に属しています。
この2種に特に注意すれば、残りのシロアリは主に枯れ木や落ち葉で巣を作ったり捕食したりして生活を送る害の無い虫です。また、捕食する事で枯れ木や落葉を分解するので、これは植物の栄養で再利用されます。自然界においてシロアリはなくてはならない重要な存在です。
よって、全てのシロアリが家屋を食害する悪い虫と言う考えは正しくありませんので、森林でシロアリを発見してもすぐに駆除するシロアリとは決め付けないようにしましょう。また、逆に森林を清掃してくれる良い虫だと考えた方が良いでしょう。
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み