自分で行うシロアリ駆除方法にはデメリットもあります

2013.11.06

シロアリの羽アリは4月頃から7月頃に発生します。羽アリ又はシロアリを発見したら駆除することが重要です。シロアリは一度羽アリを出しても、また来年も羽アリを出します。シロアリの女王アリの寿命は長く、10年以上生きることがありますのでそれだけ羽アリが出てくるのです。そのために女王アリまでシロアリ駆除をする必要があります。 シロアリ駆除方法には自分で行うか、シロアリ駆除方法を熟知している業者に依頼するかのどちらかになります。もし、自分で行うのであれば、ホームセンターやドラッグストアーなどに行き、市販のシロアリ駆除の薬剤を購入し、その薬剤に記しているシロアリ駆除方法に従って駆除をしなくてはいけません。なので、費用としては自分で行うので基本的に薬剤の代金だけでいいですが、デメリットも生じます。 できることであれば、シロアリ駆除方法を熟知している業者に依頼すべきでしょう。多少、費用はかかりますが、確実かつ安全に駆除して近所へのトラブルを防ぐという意味でもシロアリ駆除業者へお願いするのがよい手段だと思います。なお、シロアリ駆除業者へ依頼する場合は複数社から見積もりを取り、比較検討してからシロアリ駆除方法をしっかり説明してもらうことで安心して任せられる業者を選ぶことです。
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み