シロアリ駆除ならシロアリ110番 トップページ > 最新情報・レポート > シロアリは応急処置だけではダメ!業者に依頼して予防対策もバッチリ

シロアリは応急処置だけではダメ!業者に依頼して予防対策もバッチリ

シロアリは応急処置で対処できることには限界がありますので、いっこくも早く業者にきてもらうことをおすすめします。自分でできる対処もある程度はありますが、地中に潜んでいる大量のシロアリを自分で駆除するのは困難です。

また、自分でおこなった対処の仕方が間違っていたときには、かえって被害が拡大するおそれもあります。見えない場所にひそむシロアリ、もし不安なら悪化する前にまず点検を依頼し、駆除をしてもらいましょう。

この記事では、シロアリの応急処置でしてはいけないことや、業者がおこなうシロアリ駆除の方法・費用についてご紹介します。

※弊社では、シロアリを駆除するプロの業者を最短即日ご紹介。調査・見積り無料の業者とも、数多く提携しております。地域や状況によっては点検費用が発生することもありますが、この際はあらかじめ確認させていただきます。まずは無料の電話・メール窓口にて、お気軽にご相談ください。
 

無料相談メールフォームはコチラ

シロアリの駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-202-378 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

羽アリやシロアリの応急処置の注意点

家のなかやお庭などで羽アリやシロアリを見つけたら、すぐに対処したいところでしょう。しかし、適切な対処法を知っておかなければ逆効果になることもあります。まずは一度落ち着いて、注意点を確認してから対処していきましょう。

羽アリに殺虫スプレーはNG

羽アリに殺虫スプレーはNG

シロアリを駆除できる殺虫スプレーは市販されていますが、シロアリや羽アリを見つけたときにとっさにスプレーを振りかけるのはおすすめしません。殺虫スプレーは確かにかけたシロアリや羽アリを退治することができますが、すぐにすべてのシロアリや羽アリが死滅するとは限りません。

また、羽アリが大量に発生しているときには、すべての羽アリに確実にスプレーをかけるのは難しいでしょう。もしも殺虫スプレーから逃げ延びた羽アリがいた場合、その羽アリはその場所から遠くへ逃げてしまいます。すると別の場所で新たな被害が発生することになるのです。

被害を広げないためには、シロアリや羽アリを拡散させないようにしましょう。羽アリが大量に発生していたときには、掃除機で吸い取る方法がおすすめです。掃除機で素早く吸い取ることで、拡散を防ぎながら羽アリを駆除することができます。

蟻道は全部壊さない

家の基礎部分や外壁などに土を盛ったような筋がついていたら、それは「蟻道(ぎどう)」というシロアリのとおり道かもしれません。光に弱いシロアリは蟻道をとおって地中の巣と家のなかの餌場を行き来しているのです。

見つけたら壊してシロアリの侵入を防いでしまいたいところですが、完全にすべての蟻道を壊してしまってはいけません。蟻道があるということは近くにシロアリの巣があるということですので、巣ごと駆除する必要があります。しかし蟻道を壊してしまうと、巣の場所やシロアリの種類がわからなくなってしまうのです。

シロアリの駆除方法はシロアリの種類や巣の場所によって変わってきますので、それが特定できないと駆除の難易度が上がってしまいます。蟻道を見つけたときには、念のため一部分だけを壊して侵入経路をふさぐ程度にとどめておきましょう。

床下に潜るのは危険

住宅でシロアリの発生がもっとも多いのは床下です。暗くて湿っていて、地中から出入りがしやすい床下はシロアリにとって格好のすみかになります。そのためシロアリ駆除の施工も床下を中心におこなわれますが、素人が床下に潜って作業するのは危険が多いです。

床下は本来、人が入る場所ではありませんので、釘などの建材がむき出しになっていることもあります。非常に狭い空間である床下でもしもケガをしたときには、すぐに外へ出られなくなるおそれもあるでしょう。床下などの入り込むのが困難な場所の対策は、業者に任せるのが無難です。

業者に任せれば狭い床下であっても、シロアリが発生している場所を特定して駆除や対策をしてくれます。まずはシロアリの被害を確認するためにも、業者に点検依頼をしてみましょう。

応急処置だけでは不十分!

見つけた羽アリやシロアリを応急処置的に退治しただけでは、シロアリの被害は解決しません。とくに大量の羽アリが発生しているときには、地中に大規模なシロアリの巣があることが多いです。

シロアリの巣にはときとして数万匹ものシロアリが生息していることがありますので、放っておけばみるみる、柱や床などを食害されてしまうでしょう。対処は刻一刻をあらそいますので、まずは被害に遭っているか、規模はどのぐらいか、しっかり調べてもらうことが大切です。

弊社では、そんな調査・点検無料の業者と多数提携。無料相談窓口からご希望いただければ、すぐにご紹介いたします。地域や状況によっては調査費用が発生することもありますが、事前に確認をとらせていただきますのでご安心ください。

また窓口は、24時間365日ご相談を受け付けており、最短即日対応も可能です。まずは、お電話やメールにて、お気軽にご相談ください。

無料相談メールフォームはコチラ

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-202-378 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

すぐにシロアリ駆除業者に頼んだほうがよい理由

多くの場合、シロアリを巣から根こそぎ駆除することは個人では困難です。地上に出てきたシロアリや羽アリは自分で応急処置することも可能ですが、地中にいるシロアリを駆除するにはシロアリ駆除業者の手を借りましょう。シロアリ駆除業者に任せるメリットや、業者がしてくれる施工内容をご紹介します。

シロアリ駆除には発生場所や種類の特定が重要

シロアリ駆除には発生場所や種類の特定が重要

シロアリは床下や玄関、畳の裏、水回り、天井裏など、あらゆる場所で発生します。効果的な対策をするには、シロアリの巣がどこにあるのかを突き止めなければなりません。また、シロアリにはいくつかの種類があります。種類によって性質が異なるので、効果のある薬剤なども変わってくるのです。

素人がよくわからないまま対策をしても、うまくいかないことが多いでしょう。適切な駆除方法を判断するには、事前に入念な調査が必要です。シロアリ駆除業者は家中をくまなく調査し、シロアリの巣の場所や種類を特定することができます。

家の隅々まで薬剤の散布が必要

業者のシロアリ駆除は、薬剤散布という方法でおこなわれることが多いです。家の床下や土壌に薬剤を散布しておくことで、シロアリの侵入を防ぐのです。薬剤散布をする際には床下に潜り、すき間なく散布するために噴霧器などを使います。

柱などの木部の内側からシロアリが侵入することがありますので、木部には表面だけでなく内部にも薬剤を注入します。玄関など床下がない場所の場合、タイルなどに穴を開けてその下の土壌に薬剤をしみ込ませるのです。

このような対策を、すべて自分でおこなおうとすると大変な労力になります。また、専門的な道具も必要になりますので、それらをそろえようと思えば業者に頼むのと費用がそれほど変わらないということもあるかもしれません。

シロアリ予防には継続的な対策が必要

一般的に、シロアリ駆除の薬剤の効果は5年程度であることが多いです。駆除の施工をした後にも自然界にはシロアリが存在していますので、薬剤の効果が切れればまた被害が再発することは十分にありえます。

薬剤の効果が切れる5年を目安に、再施工をする必要があるでしょう。業者のなかには、2度目以降の施工は料金が割引になるところもあります。また、数年おきに定期点検をしてくれるところもあるのです。こまめに点検をしてもらっておけば、もしも再発したときにも被害を最小限に食い止めることができるでしょう。

シロアリの被害は深刻!

光や乾燥を嫌うシロアリは、地上に顔を出すことがあまりありません。床下や木材のなかなど、人の目につかないところを移動しながら食害していきます。そのため、気づいたときにはすでに被害が大きくなっていることがよくあるのです。

シロアリは数万匹もの量で家に侵入し、少しずつ柱や床、壁などを食い荒らしていきます。1匹のシロアリは小さくても、大群になることでその被害は甚大なものになるのです。シロアリの被害を受けた柱などは、棒などで軽くついただけで穴が空いてしまうこともあります。

そのようにあらゆる場所を食害された家は、地震などの際に倒壊してしまうほど強度が弱まっているおそれもあるのです。実際に、阪神淡路大震災の際に倒壊した住宅を調査した結果、シロアリ被害のあった住宅の9割が倒壊しているというデータがあります。(日本建築学会近畿支部 「1995年兵庫県南部地震 木造建物の被害」

シロアリは放っておくと住宅に極めて深刻な被害をもたらします。わずかでもシロアリの痕跡が見られる場合は、いっこくも早く業者に相談することがおすすめです。業者に依頼すれば、自分で手間や時間をかけることなく、シロアリの調査や駆除に対応してくれるでしょう。

弊社では、無料のシロアリ調査をおこなっているシロアリ駆除業者をご紹介することも可能です。現場状況・業者によっては無料対応できないケースもありますが、その際は事前にご確認致しますのでご安心ください。見積り確認後のキャンセルももちろんOKです。

窓口は24時間年中無休で受付しておりますので、お電話やメールにてぜひ一度ご相談ください。

無料相談メールフォームはコチラ

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-202-378 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

シロアリ駆除は業者の費用と選ぶ際のポイント

シロアリ駆除を業者に頼むとなると、気になるのは費用面でしょう。シロアリ駆除は決して安いものではありません。それだけに、依頼する業者の選び方が非常に重要です。納得のいく金額で、よりよいサービスを提供してくれる業者を見つけるにはポイントがあります。業者の費用相場や選び方について見ていきましょう。

シロアリ駆除業者の費用相場

シロアリ駆除業者の費用相場

シロアリ駆除の費用は、施工する面積によって変わります。多くの業者では、平方メートルあたりや坪あたりで単価が設定されています。料金は業者の規模によって差があり、規模が大きい業者ほど高い傾向です。

平方メートルあたりでは大手企業などで3,000円程度、中規模業者では1,200円~3,000円程度、個人経営の小規模業者などでは800円程度が相場です。大手企業は費用が高い分技術や保証面が安定しています。個人業者などは費用は安いですが、サービス面ではバラつきがあるでしょう。

上記は標準的な施工の費用ですが、状況によっては追加費用が発生することもあります。床下などに作業員が入れなくて工事が必要な場合や、駆除が難しい種類のシロアリだった場合などは、相場よりも費用が高くなることもあります。実際の費用は一概にいい切れませんので、必ず事前に調査をしてもらった上で、見積りを作成してもらいましょう。

シロアリ駆除業者選びのポイント

シロアリ駆除業者は数限りなくあります。とくに小規模な業者は情報が少なく、頼んでみないとサービスや技術の程度がわからないところもあるでしょう。よい業者を見極めるには、いくつかのチェックポイントがあります。業者の公式サイトを見たり、無料調査を依頼したりしてチェックしてみましょう。

・日本しろあり対策協会に所属している
日本しろあり対策協会とは、シロアリ駆除業者のサービスや技術を向上させることを目的として設立された公益社団法人です。この協会ではシロアリ駆除に関する講習や資格試験を実施しています。この協会に所属している業者は、少なくとも最低限必要なシロアリ駆除の知識や技術をもっていると判断してよいでしょう。

・調査や見積りがていねい
効果的にシロアリを駆除するためには事前の調査が必要ですし、状況を確認しなければ詳細に費用を計算することはできません。信頼できる業者は必ず入念な調査をおこない、見積りを作成して提案します。

見積りには施工内容や使用する薬剤などの費用の内訳がくわしく書かれているかも見ておきましょう。質問にわかりやすく答えてくれるかも重要です。

・保証やアフターサービスが充実している
すでに大量に発生してしまっているシロアリは、業者であっても完全には駆除できないことがあります。もしも駆除の施工後にふたたびシロアリが発生してしまったときにも、保証がついている業者なら安心です。保証の期間や条件をあらかじめ確認し、なるべく手厚い保障を用意している業者を選ぶのがおすすめです。

さらに、施工後の定期点検などのサービスもついていればなおよいでしょう。定期的な調査をしてもらえば、再発にもいち早く気づいて対処し、被害を最小限に抑えることができるのです。早めに対処すれば、駆除の費用も安く済みます。

業者選びで迷ったときは弊社にお任せください

業者選びが重要とはいえ、たくさんの業者を調べ、そのなかから1社を選ぶのは大変な作業です。いくつもの業者に見積りを依頼し、そのたびに家中を調べてもらうのも時間がかかってしまいます。

そうしている間にもシロアリの被害が進んでいるかもしれないことを考えると、業者選びもできるだけ素早くスマートに済ませたいもの。

そこで、弊社のサービスがお役に立ちます。弊社には、シロアリ駆除業者が多く加盟しています。24時間365日受付している電話相談で状況や希望をお聞かせいただけば、ご要望に最適なお近くの業者をご紹介することが可能です。

調査や見積りを無料実施している業者とも多数提携。ご希望があれば、すぐにお探し致します。地域や状況によっては費用が発生することがありますが、その場合は事前に確認をさせていただきますので、どうぞご安心ください。

「本当にシロアリがいるかわからないけど不安……」という場合でも大歓迎です! お気軽に、お電話やメールにてご相談ください。

無料相談メールフォームはコチラ

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-202-378 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

【掲載料金は消費税を含んでおりません】

【シロアリ駆除の方法に関する記事はこちら】

シロアリ駆除剤を市販で購入したい人必見!種類は駆除・予防目的など
だれでもできる!羽アリ駆除を自分でするときの必勝対策法
羽アリへの蚊取り線香の効果|大量発生したシロアリの駆除は可能?
シロアリ駆除|ベイト剤の効果は駆除と予防!ベイト工法の仕方と注意
羽アリ用の殺虫剤を購入する前に知ってほしい!正しい駆除・対策方法
シロアリ駆除剤の効果的な選び方|成分が心配なら業者依頼がおすすめ

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-202-378 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

編集者情報

編集者

鈴木宏則 シェアリングテクノロジー株式会社 シロアリ110番 編集長

2015年より編集者としてシロアリをはじめとした害虫駆除に対する記事、100本以上の執筆に携わる。現在も編集者として活動、記事の構成・執筆・現場取材など様々な業務に従事。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
ローディングアニメ読み込み中...