梅雨の時期に発生する羽アリ

2016.05.27

5月ももう少しで終わり、6月になると梅雨がやってきますね。
梅雨になると湿気が増えてジメジメして不快な思いをしますが、この環境を好む生物がいます。
それは「シロアリ」の「羽アリ」です。
羽アリといってもシロアリと変わらず、シロアリに羽が付いただけと思っても良いでしょう。
しかし、シロアリと違うのはやはり羽が付いているので飛び回るということでしょうか。
シロアリは一匹や二匹だけで発生するのではなく、大量に発生します。羽アリも同様です。
少なくとも数百匹、多くなると数千匹・数万匹ほどでしょうか。
そんな数の羽アリに飛び回られるとパニックでしょう。
パニック以上かもしれません。
「シロアリ」も「羽アリ」も一緒ですので、「羽アリ」もやはり家の木材に群がり、木材を食べてしまいます。
床下の木材を食べられると住宅に危害があり、住宅の寿命を短くしてしまいます。
薬局やホームセンターに売られているシロアリ予防スプレーを使うことによってシロアリの発生を食い止めれるかもしれませんが、それは一時しのぎにしかなりません。
ですので、シロアリの被害から家を守るためにはシロアリ駆除業者に依頼をするのが一番良いのではないでしょうか。
当サイトはそれのお手伝いをしますよ。
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み