外来種にご注意下さい

2015.09.22

日本で、代表的なシロアリと言えば「イエシロアリ」と「ヤマトシロアリ」です。この2種は昔から日本に生息しており有名ですが、最近では「アメリカカンザイシロアリ」という種類の外来種も多々発見されています。原因は海外からの輸入物と一緒に日本に持ち込まれたと考えられています。通常シロアリを発見した時には、すぐにシロアリ駆除を行なうと思います。中には自分で対処をしている方もいるかもしれません。そのような状況の中、アメリカカンザイシロアリが家にやってくる事もあるかもしれません。アメリカカンザイシロアリが家に住み着いた場合、被害の進行状況も違いますし、発見の方法や駆除の方法も違ってきます。なので、今までのシロアリ駆除とは違う方法が必要にある可能性もあるのです。 なので、自分で対処をしてもうまく効果が出ない事もあるかもしれません。そんな時には日々シロアリの研究している業者さんに相談するのも一つの方法ですよ。アメリカカンザイシロアリに限らず今後も外来種のシロアリが増える可能性も0ではありません。なので、これまで見たことが無いシロアリを発見した。と言う時には、一度業者さんに相談して指示を仰ぐことをおすすめします。
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み