シロアリ駆除ならシロアリ110番 トップページ > 最新情報・レポート > アメリカカンザイシロアリの生態解説|調査・駆除・予防対策は業者へ

アメリカカンザイシロアリの生態解説|調査・駆除・予防対策は業者へ

アメリカカンザイシロアリの特徴と駆除方法

日本で見られるシロアリといえば「イエシロアリ」「ヤマトシロアリ」の二種類が代表的です。しかし、近年は「アメリカカンザイシロアリ」や「ダイコクシロアリ」というシロアリによる被害も注目されています。とくに、アメリカカンザイシロアリは徐々に勢力を拡大しているため、その存在は無視できないものになっているのです。

本記事では、アメリカカンザイシロアリの生態や駆除方法についてご紹介いたします。シロアリ被害を少しでも抑えるためにも、ぜひ参考にしてみてください。

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-952 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

外来種アメリカカンザイシロアリの生態

アメリカカンザイシロアリは外来種のシロアリです。見た目や巣など日本の代表的なシロアリとは異なる点も多いので、どのような特徴をもっとシロアリなのか詳しくご紹介します。

外見的特徴

シロアリの外見は、階級によってことなります。シロアリは組織で活動していて、生殖活動を担うのが王・女王アリや二次女王アリです。そのほかにも、女王アリになる可能性のあるニンフ、巣(コロニー)を守る兵蟻、働きアリと呼ばれる職蟻などさまざまな役割を担うシロアリが存在します。

ここでは比較的見かける可能性の高い3つの階級のアメリカカンザイシロアリの外見的特徴について解説します。

兵蟻

頭部が特徴的な形をしています。丸みを帯びた形をしたシロアリが多い中、アメリカカンザイシロアリの兵蟻は長方形のようになっているのです。体長は約10mmで、色は頭部が茶色っぽく、胴体は白っぽくなっています。

職蟻

どのシロアリも似たような見た目をしています。体長は約7~8mmで、色は全体的に白っぽいです。

羽アリ

シロアリの数が増えて巣が狭くなると見かけます。新たな巣を作るために場所を移動するのです。体長約7mmで、頭部が赤く胴体や羽は黒っぽい色をしています。

兵蟻 職蟻 羽アリ
アメリカカンザイシロアリ アメリカカンザイシロアリ アメリカカンザイシロアリ

巣(コロニー)

アメリカカンザイシロアリのコロニーは、比較的規模が小さいのが特徴です。ヤマトシロアリが数十万~100万匹、イエシロアリが数万~数十万匹規模のコロニーを作る中、アメリカカンザイシロアリは多くても数千匹の規模といわれています。また、シロアリのとおり道となる蟻道を作らないため、コロニーを発見することは困難です。

生息地域と侵入経路

勢力を拡大させているアメリカカンザイシロアリですが、じつは生息地域はあまり広くありません。以下のとおり、日本でおもに発見されているのは関東よりも西の地域です。今のところ気温が低い地域に生息している様子はありません。しかし、最近は断熱性や気密性の高い住宅が増えているので、どこに住んでいても油断できない状況であるといえるでしょう。

ただし、侵入経路がわかっていればアメリカカンザイシロアリに侵入されないよう注意することは可能です。どのように家屋に侵入してくるのか覚えておきましょう。

生息地域と侵入経路

アメリカカンザイシロアリは、羽アリの飛来や海外製家具の搬入などで侵入するといわれています。もともとアメリカカンザイシロアリは北米に分布したシロアリで、1970年代から家具の輸入とともに増加していきました。そのため、大都市圏を中心に侵入されやすく注意が必要なのです。

日本の白蟻とは違った「食性」による被害

日本のイエシロアリとヤマトシロアリは「土壌性シロアリ」の一種ですが、一方で、アメリカカンザイシロアリはその名のとおり「乾材シロアリ」の一種です。そのため、侵入経路だけでなくその食性も異なります。

土壌性シロアリの場合、食べものにする木材には豊富な水分が必要です。湿った木材が大好物で、イエシロアリの場合は水を運ぶ能力を有しており、乾燥した木材も自ら濡らして食害してしまいます。

しかし、乾材シロアリの場合、水分はほとんど必要ありません。乾燥した木材でも僅かに含まれている水分だけで十分なのです。アメリカカンザイシロアリが家具に紛れて日本に侵入できたのも、この特性によるところが大きいしょう。

糞粒や羽アリを発見したら業者に相談

アメリカカンザイシロアリのコロニーを見つけ出して駆除するポイントは、糞粒羽アリの発見です。しかし、コロニーを発見できたとしても、1匹も残さずシロアリを駆除するのは簡単なことではありません。

住宅で糞粒や羽アリなどを発見した際は、徹底的な駆除をおこなうために早めに業者に相談しましょう。相談先に迷うようであれば、弊社がご紹介いたします。お住まいの地域などに合わせて適した業者を手配しますので、いつでもご連絡ください。

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-952 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

アメリカカンザイシロアリの駆除方法

ここまでご説明したように、アメリカカンザイシロアリは従来のシロアリとは侵入経路も食性も異なるため、駆除の方法も異なります。

例えば、床下に駆除剤を撒いても高所に住み着いているシロアリには効果がありませんし、地中に埋め込むベイト工法もあまり効果が期待できません。そのため駆除をする時は、そのシロアリのコロニーを見つけ、直接駆除剤を撒くのが有効です。

コロニーの見つけ方

直接駆除剤を撒くためには、まずコロニーを見つけ出す必要があります。しかし、先述したようにアメリカカンザイシロアリは蟻道を作らないため、コロニーの発見が難しいといわれています。

そこで注目して調べていただきたいのが糞粒です。アメリカカンザイシロアリは、大量の木を食べて大量の粒状の乾いた糞を落とします。つまり、糞が落ちている場所はその上部にコロニーが形成されている確率が高いのです。そうした怪しい場所を叩いて空洞音が響く場合、既に食害されているかもしれません。

聴診器や探知機を用いるという方法もありますが、道具が必要なので用意が面倒という方もいるでしょう。上記の方法ならばご家庭でも簡単にできますので、一度調べてみることをおすすめします。なお、糞粒は木屑と同じような色味をしているので、見逃してしまうことがないよう注意して調査しましょう。

コロニーの見つけ方

また、ヤマトシロアリやイエシロアリの場合は水回りの木材が被害にあうことが多いですが、アメリカカンザイシロアリは乾いた木材しかない場所にも侵入して被害を及ぼします。そのため、建物全体を隅々まで調査しなければコロニーの発見は難しいかもしれません。徹底的に調査をしてコロニーを発見したら、ご紹介する方法でシロアリ駆除をおこないましょう。

【駆除方法1】ホウ酸

防蟻用のホウ酸を木材に吹き付けてシロアリによる食害を防ぎます。シロアリ駆除には合成殺虫剤を使う方法もありますが、効果は長くても5年程度しか持ちません。その点、ホウ酸であれば半永久的に効果が続くので、何度も作業をおこなう必要がないのでおすすめです。

即効性はありませんが、じわじわと効果を発揮して長期間シロアリ被害から守ってくれます。長く住み続けようと思っている家で駆除作業をおこなう場合は、この方法がよいでしょう。

また、防蟻用のホウ酸や噴霧器はホームセンターや通販サイトなどで購入することができるので、自分で駆除に挑戦することも可能です。しかし、一部でも吹き付け忘れがあるとシロアリ被害が止まらないので、個人での駆除はあまりおすすめできません。

【駆除方法2】殺虫ガス

おもにアメリカなどの海外で実施されている方法で、大きなビニールシートのようなもので建物全体を覆い、殺虫ガスを充満させてシロアリを駆除します。

猛毒のガスを使用するので大きな効果は期待できますが、ほとんど持続せず今いるシロアリを駆除することしかできません。また、もしも分解される前の残ったガスを吸い込んでしまえば命にかかわるので、安全な方法とはいえないでしょう。

日本では住宅と住宅の距離が近い場所が多いため、近隣へのガス漏れリスクが高くなります。殺虫ガスを使った駆除方法を日本で実施することが難しいのは、こういった住宅環境も理由のひとつかもしれません。

アメリカカンザイシロアリの駆除は業者依頼が必要

ご紹介したように、アメリカカンザイシロアリの駆除は、個人でおこなうことが難しいものです。糞粒などを見逃してコロニーが発見できないかもしれませんし、材料を揃えても中途半端なシロアリ駆除では生き残りが分散し、新たなコロニーを形成してしまうことがあります。このような理由から、アメリカカンザイシロアリは徹底的に駆除して被害の再発を防ぐ必要があるのです。

しかし、屋根裏や床下の木材にも駆除剤を使用したいとなると、狭い場所に入って作業しなければなりません。汚れることはもちろん、住みついた害虫などによる菌があることも考えられるので、安易に入り込むのは危険です。

その点、プロであればそういった危険性を考慮した服装で作業をおこないます。シロアリの生態に詳しいため、無駄なく隅々まで駆除作業をおこなうこともできるでしょう。

シロアリ駆除の費用は、作業範囲の広さや被害状況などによって大きく変わります。相場を提示している業者も少なく、調査をおこなって見積りを出すことをおすすめしている場合がほとんどです。見積りは無料でおこなっている業者もあるので、少しでも費用を抑えたいという方は、見積り無料の業者に相談してみるのがよいでしょう。

ただし、シロアリ駆除業者選びにはいくつかポイントがあります。少しでも安全・確実にシロアリ駆除をおこないたい場合は値段ばかりではなく業者の対応や保証の有無などもしっかりと確認しておきましょう。

業者選びが面倒だという場合は、弊社に一度ご相談ください。弊社には日本全国に多くの加盟店が存在するので、ご希望に沿う業者をご紹介することができるでしょう。

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-952 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

アメリカカンザイシロアリの駆除方法

すでに被害が発生している場合は、早急にシロアリ駆除をおこなう必要があります。しかし、被害にあうのが不安というだけでまだ被害にあっていない場合にできる予防法はないのでしょうか。

アメリカカンザイシロアリは高所からも侵入が可能で、水分のない場所にも住みついてしまうおそれがあります。そういった特徴から、完全に被害にあわないよう予防することは難しいといわれているのです。

ただし、予防対策がなにもできないわけではありません。海外製の家具を購入しないようにしたり、予防効果の含まれた駆除剤を撒くよう業者に依頼したりすることで、シロアリ被害にあう危険性を減らすことは可能です。

また、シロアリ被害にあっている場所を発見した場合に被害が拡大する前に駆除できるよう、日ごろから点検をしておくのもよいかもしれません。ご紹介したような糞粒がないかや、シロアリが出入りできるような隙間ができている場所がないかなどをこまめに確認するようにしましょう。

まとめ

アメリカカンザイシロアリは、さまざま木材を食べ尽くしてしまう人間にとって脅威となる害虫です。そのため、徹底的に駆除しておかないと、生き残ったシロアリが新たなコロニーを形成する危険性があります。

しかし、素人の方ではまずアメリカカンザイシロアリを発見するのも困難でしょう。見つけることができたとしても、一部を取り逃がせば被害の再発を招いてしまうおそれがあります。

そこで頼りになるのがシロアリ駆除のプロです。シロアリ駆除のプロならば、アメリカカンザイシロアリも見つけ出し、徹底的に駆除してくれることでしょう。また、相談すればシロアリ被害の予防にも力を貸してくれます。

まだ日本では珍しく、駆除方法も確立されていないアメリカカンザイシロアリですが、放置しておけるものではありません。駆除や予防の必要があると感じた場合は、弊社にお問い合わせください。ご予算なども考慮して、対応に適した業者をご紹介いたします。

【関連記事】
シロアリ画像あり!被害写真・床下駆除まるわかり!生態~対処まとめ

シロアリ駆除・予防ならシロアリ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-952 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

【シロアリの種類に関する記事はこちら】

羽アリの駆除・対処法:ヤマトシロアリ編
厄介なレアアリ、ダイコクシロアリの生態と対策を徹底解説します
【イエシロアリ対策マニュアル】駆除方法&ヤマトシロアリとの違い
シロアリの種類と生態|住宅に被害をもたらす2種類のシロアリと予防
ヤマトシロアリの駆除方法|DIYか業者依頼か賢く判断しよう
ヤマトシロアリの羽アリが大量発生したら?特徴や駆除法、危険性とは

編集者情報

編集者

鈴木宏則 シェアリングテクノロジー株式会社 シロアリ110番 編集長

2015年より編集者としてシロアリをはじめとした害虫駆除に対する記事、100本以上の執筆に携わる。現在も編集者として活動、記事の構成・執筆・現場取材など様々な業務に従事。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1評価, 平均評価: 5.00 )
読み込み中...