冬場の活動

2015.11.03

シロアリは、もともと南の温かい地域に住んでいた昆虫なので、寒いのは苦手です。その為、冬場は活動を停止しているのが基本です。しかし、活動していなくてもシロアリが家の何処かに潜んでいる可能性はあるので、シロアリがいる痕跡を見つけた時には、きちんと対処しましょう。冬場にシロアリを発見することができれば被害が進行する前にシロアリ駆除ができるかもしれません。冬場は活動を停止しているシロアリですが、最近は高気密高断熱の家も増えているので、思っているよりも床下の温度が高くなっている場合があります。そのような時にはシロアリは休まず活動しているので、注意が必要です。 また、床暖房などを導入されている家の場合も床下の温度が高くなる傾向にあるので、冬場になってもシロアリの存在は気にしておかなければなりません。現在の住宅事情を考えれば、シロアリは一年中活動していると考えておいてもいいかもしれませんね。当サイト「シロアリ110番」では、冬場でもしっかりシロアリ駆除の依頼に対応しますので、シロアリの存在を感じた時には、いつでもお気軽にご相談ください。気づかない間に家の中を食い荒らしてしまうシロアリの本格的なシーズン以外でも注意を払っておきたいものです。
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み