シロアリ駆除剤を使うのは危険なのか?

2013.06.07

以前シロアリ駆除に使っていた薬剤はシックハウスの原因の1つと言われたり、強力すぎて人にも被害が出る可能性があったりで現在では使われていないものばかりです。現在のシロアリ駆除の薬剤は、もちろん人が食べて良いものではありませんが、以前ほど人に被害を出すものではありません。タイプによってはシロアリに限って被害を出すというものもあります。 シロアリ駆除の薬剤の独特な臭いや成分によって、皆さまの生活に被害が出てしまってはどうしようもありません。こういったことを起こさないようにするためにも、現在使われているシロアリ駆除の薬剤は以前のように必要以上に強力なものではないのです。 駆除に使われる薬剤については人に優しい成分になりました。薬剤にアレルギーを持っていたり、薬品の臭いが苦手だったりする方のための薬剤です。もちろんしっかりと効果はありますのでご安心ください。 この工夫は駆除だけでなく、シロアリの予防面でも行われてきました。こうした工夫を行ったことでシックハウスなどの被害は出さなくなりましたが、代わりに薬剤の効果が5年ほどしか維持できなくなりました。ずっとシロアリ予防の薬剤の効果を出すのでしたら5年ごとに更新をする必要があるのです。 決してシロアリ駆除の薬剤を使うのは危険なことではありませんので、必要であればぜひともご利用ください。
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み