シロアリはどこからやって来る?

2016.10.28

ご家庭によっては、何の前触れも無く家の中でシロアリを発見したという経験があるかもしれません。しかしその時には、既に建材や家財が食い荒らされている恐れがあります。シロアリの種類によっては食害が一気に進行することもありますので、その発見と対策は速やかに行う必要があります。それでは、シロアリは一体どこからやって来るのでしょうか。
シロアリの侵入経路は種類によっても異なりますが、まずは代表的なシロアリである「イエシロアリ」と「ヤマトシロアリ」の場合です。この二つのシロアリは土壌性のシロアリで、湿った地面を好みます。そのため、地中から建物の基礎に沿って侵入することが多いです。実はシロアリには目がありませんので、地中を移動する際はほぼ無作為に突き進んでいます。
次に、最近注目されるアメリカカンザイシロアリです。このシロアリは乾燥に強く、乾材に含まれる僅かな水分で生きることができます。名前の通りアメリカ原産のシロアリで、輸入した木製家具などを介して侵入することが多いです。また、羽アリとなって空から飛来する事も多いことが特徴です。
地面から空からやって来るシロアリですが、侵入した場所から食害を広げていく点は変わりません。シロアリは基本的には人前に姿を現すことはありませんので、もしも見つけた際は、速やかにシロアリ駆除業者にお問い合わせください。シロアリは何万匹と生息していることがありますので、ほんの数匹見つけただけでも、その奥には大量のシロアリが生息しているかもしれません。決して油断しないでください。
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み