シロアリの意外な一面

2016.04.26

シロアリは、家屋などを食べてしまい、人間にとっては害虫です。しかし、そんな彼らは場所によってはとても貴重な生き物なのです。森の中での彼らの仕事は、倒木などを食べることにより、他の植物の生長を促します。また、シロアリには豊富な栄養が含まれていて、他の種によく捕食されますが、これにより生態系のおおもとを担っているとも言われています。しかしなぜ、シロアリには、豊富な栄養が含まれているのでしょうか。シロアリは、木を餌とし、それをたんぱく質に変えていますが、木にはセルロースという物質が多く含まれています。これをシロアリの体内にいる微生物が、分解しシロアリの栄養としています。このセルロースを分解できる生物は数が少なく、人間の新たなエネルギー源として研究がされているそうで、それくらいシロアリは、自然や生物に影響を与えています。こうしてみるととても大切な昆虫だとも思えますが、それでも人間の生活環境を脅かしているのも事実です。また見かける頻度は少ないかもしれませんが、見かけもあまり良いとも言えませんし、大量に湧きますので、嫌悪感を抱く人も多く、羽アリなども発生することもあり、気持ちのいい状態とは言えません。そして、シロアリを好んで捕食するクロアリを呼び寄せてしまうこともあり、シロアリを放っておくとどんどん様々な問題が起こり得るでしょう。シロアリは、確かにさまざまな面に影響し、利益を与えているかもしれません。ですが、自分の家を食われているのに良しとすることもできませんので、きちんとシロアリ駆除は行いましょう。   シロアリについての詳しい解説は、こちらをチェック!
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み