シロアリが発生しやすい条件

2016.06.29

自宅の柱や土台などを食べるなど、こちらが把握しにくい場所でシロアリは地味に活動をし、私達に甚大な被害をもたらします。シロアリを放置しておくと自宅の劣化が進み、災害時などに倒壊の危険性も高くなりますので、シロアリ被害を発見したら早急にシロアリ駆除をおこなってくれる業者に依頼をして、対応してもらわなければいけません。シロアリには、他の害虫などと同じ様に、発生しやすい条件があるとされています。周辺に水辺や川・用水路が近く、常に家の窓を閉め切り、湿気も多い環境でしたらシロアリが出現する可能性が高くなります。また、梅雨の時期は雨も多くなりがちで、玄関などに水たまりができてしまう様な環境ですとシロアリがやってくる恐れがあります。この様にシロアリは水や湿気が多い場所を好み、自宅の素材が湿っているとシロアリがやってきて食べられてしまう恐れがあるでしょう。劣化した自宅の修復作業にかかる費用は決して安くはありませんので、くれぐれもお気を付けください。シロアリは季節を選ばず、一年中出現する可能性があります。少しでもシロアリの気配を感じたら、シロアリ駆除をしてもらいましょう。どのような駆除業者に依頼すればいいか分からないという場合には、ぜひ当サイトまでご相談ください。
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み