京都府対応の弊社加盟店のご紹介

MOMOTARO

京都府でシロアリ被害にお困りの方の強い味方になってくれるの会社の一つがMOMOTAROです。シロアリだけでなく、様々な害虫の駆除を行っている業者になります。シロアリ駆除を行うには経験が大切になってきます。生き物に対処するので、その行動を知っていればどこにどう被害が出るのかが分かるからです。シロアリは太陽の光や乾燥が嫌いなので、地中から家の床下までやってきます。そこから木材を食べて、時には柱を登って天井にまで被害が広がることもあるそうです。このような被害を予想するのには現場を見て、シロアリがどう動いたかを理解しないといけません。また侵入口を塞がないといけないので、どこが侵入されやすいのかを見極めて予防することも必要になってきます。MOMOTAROはこういった知識や経験の豊富な、安心できる業者です。

山城害虫駆除

山城害虫駆除は、皆さまの住宅環境を安心で安全なものにするために京都府で害虫や害獣の駆除依頼を受けている業者です。シロアリの対策も行っており、建築物ねずみ昆虫等防除業や、しろあり防除施工士といった許可や資格を取得しています。このように有資格者や許可も揃えてしっかりした知識と技術のある業者ですので、皆さまに安心と安全を届けることが可能と言えます。資格はただの肩書ではなく、その業務が可能だという証であると同時に、皆さまが信頼する拠り所と言えるものです。ただシロアリ駆除の技術があるだけでなく、山城害虫駆除は依頼される方を安心させることも考えているようです。そのために資格を取得する努力を惜しまない業者ですので、業務を頑張るしっかりした業者として見ても良いのではないでしょうか。シロアリ駆除を依頼するのであれば、こちらの業者のように精進を忘れないところに頼みたいものです。

朝日消毒有限会社

朝日消毒有限会社は、京都府でシロアリを含めた害虫駆除を請け負っている業者になります。シロアリ以外にもハチやムカデなどの駆除も行っており、害虫に関しては多くを任せられる業者のようです。また作業者全員が長い経験のある有資格者ということもあり、非常に信頼の置ける業者ではないでしょうか。シロアリの駆除にはこのような経験が多く活用されます。シロアリの生態をよく知っていれば、どこから侵入して、どこで巣を作っているのかなどが分かりますし、どの薬剤が適切かなどの駆除方法もすぐに考えつくでしょう。シロアリ駆除で大切なことは今被害を出しているシロアリを徹底的になくすことも大切ですが、その被害が再発しないようにすることも重要です。そのためにはシロアリの生態を知り、その住宅のどこからシロアリが侵入しやすいかを見つけてそこに予防処置を施さなければいけません。朝日消毒有限会社はそれが可能な業者ですので、希望の方は一度依頼の検討をしてみてはいかがでしょうか。
について

京都府の住宅のシロアリ被害状況は?京都府にはどんなシロアリがいる?害を与えるシロアリの種類や発生時期について

京都府は都会でありながらも自然が多く残る地域です。歴史に彩られた地域でもあることから古い木造建築なども数多く残っています。気候も比較的穏で居住に適した地域であることから、古くから多くの人が住んでいる場所でもあります。このような恵まれた環境は昆虫にとっても過ごしやすい場所となります。それはシロアリにとっても同様です。京都府ではいくつかの種類が確認されていますが、住宅に深刻な被害をもたらすものとしてはヤマトシロアリが主なものとなっています。この種類は4月から5月にかけて爆発的に増えることが多く、木造建築が数多く残る京都府では深刻な被害をもたらす害虫として危険視されています。京都府では調査した住宅の11.9%の住宅に被害(シロアリ被害実態調査報告書(日本長期住宅メンテナンス有限責任事業組合2013より))が確認されており、早急な対応が必要と考えられています。シロアリによる被害は想像する以上に深刻な事態を招きます。ひとたび発生してしまうと個人では駆除することができず、放置している期間が長いほど被害が大きく拡大する特徴があります。とくに近年では住宅の防寒性能が向上していることから、冬でも床下が温かい状態となるため季節に関係なく発生しやすくなっています。基礎や柱が被害に合うと修復するのに多額の費用が必要となることから、被害に気が付いたときは早急に対策を行うことが大切です。シロアリ対策は駆除と防除が基本となります。すでに被害が発生していることが確認できる場合には薬剤などを用い、徹底した駆除を行うことになります。また被害が無い場合でも防除を目的とした薬剤散布が効果的です。とくに建築してから5年以上経過している住宅はすでに建築時に行っている薬剤散布の効果が失われているので再度、薬剤の散布を行うことが効果的な対策となります。シロアリの対策は業者に依頼すればすぐに見積もりを出してくれます。対策にかかる費用も一昔前に比べ格段に安くなっているので、興味のある方は点検や調査の依頼をしてみましょう。

シロアリ110番の京都府地域における対応エリアについて

  • 京都市北区
  • 京都市上京区
  • 京都市左京区
  • 京都市中京区
  • 京都市東山区
  • 京都市下京区
  • 京都市南区
  • 京都市右京区
  • 京都市伏見区
  • 京都市山科区
  • 京都市西京区
  • 福知山市
  • 舞鶴市
  • 綾部市
  • 宇治市
  • 宮津市
  • 亀岡市
  • 城陽市
  • 向日市
  • 長岡京市
  • 八幡市
  • 京田辺市
  • 京丹後市
  • 南丹市
  • 木津川市

京都府エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年09月04日
    エリア
    京都府宇治市
    参考金額
    80,000円

    不動産会社様から、お電話をいただきました。管理している物件の和室で発生したシロアリの駆除ご依頼でした。物件は、昭和43年くらいに建てられた鉄筋コンクリート造の戸建住宅、建坪100平方メートル、床下点検口はあるという詳細のお伝えがありました。見積りは最短日での相談をということでしたが、まずは現地無料見積り、電話での概算案内のご希望がありました。

  • 受付日
    2017年07月17日
    エリア
    京都府城陽市
    参考金額
    105,000円

    シロアリ駆除をご希望のお客様からご入電いただきました。浴室とトイレの床からシロアリは発生しているとのことで、ご自宅全体が木造だとおっしゃいました。広さは約50平方メートルの、築30年程度、床下点検口はあるとのことでした。お客様はお見積りに最短日を希望されました。

  • 受付日
    2017年07月03日
    エリア
    京都府亀岡市
    参考金額
    80,000円

    シロアリの調査と駆除を両方検討しているというお客様からご連絡をいただきました。お客様の戸建住宅は木造2階建てで、広さは約55平方メートルだとのことでした。築年数は11年で、床下点検口はないとおっしゃいました。まずは見積りをしたいとのことで、見積りの日時に関しては、電話での相談をしていただくことになりました。

  • 受付日
    2017年06月20日
    エリア
    京都府八幡市
    参考金額
    80,000円

    家の花壇にシロアリが出てきたとお客様からご相談でした。発生場所は家の基礎のところから出てきているとのことでした。築15年の木造戸建住宅、建坪は土地が30坪くらいであり、床下点検口は床下収納はあるとの詳細をいただきました。見積り希望日は相談してきめたい、現地無料調査から希望するという旨もあわせていただきました。

  • 受付日
    2017年05月14日
    エリア
    京都府亀岡市
    参考金額
    100,000円

    壁からシロアリが発生したので駆除をしてほしいとご連絡いただきました。建物は築27年のコンクリートの分譲住宅とのお話でした。建坪は不明とお伺いしました。床下点検口はなしとのお話でした。見積り日は相談にて決定したいとおっしゃいました。

その他の施工事例紹介はこちら

  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み