シロアリ駆除ならシロアリ110番 トップページ > 熊本市のシロアリ駆除サービス

熊本市対応の弊社加盟店のご紹介

アンカー
日本にいるシロアリは東西で大よそ分けることができます。日本の西側に多いのはイエシロアリという種類です。このシロアリは東側に多いヤマトシロアリよりも巣の規模が大きく、また個体数も数十万匹になることも多く、そのことによってヤマトシロアリよりも被害が大きくなりがちなシロアリです。木材ばかりを食べると思われているイエシロアリですが、床下から出てきた時には家具や畳、電気コードや薄い金属なども食べることができるので、家だけでなく住む人の生活にも直接被害を出します。特に電気コードは漏電の危険もあるので、放置はしておけません。アンカーは熊本で、このような被害に対してシロアリ駆除と予防を行っている業者になります。イエシロアリだけでなくヤマトシロアリの対処も行っており、様々なシロアリの害に対処しています。シロアリの問題に関しては多くを任せられる業者の1つと思って良いでしょう。
シンセイ技研
熊本にてシロアリ駆除の高い実績を誇っているのは、工事歴20年以上のシンセイ技研です。様々な依頼をこなし、住宅をシロアリの被害から守ってきた業者になります。こちらの業者は駆除だけでなく事前の点検や予防も行っており、シロアリの悩みや問題については多くを任せられる業者だと言えるでしょう。シロアリの被害は事前に気付くことが非常に難しいです。床下や壁の裏側などで活動をしているので、実際に被害が出てから調べてみたらシロアリがいたという場合が多いです。シンエイ技研はその前に動けるように、点検や予防工事を行っています。豊富な作業歴を持つスタッフが詳しく調べるので、シロアリの有無の見極めはしっかりしています。このように皆さまのシロアリの悩みを多く解決できる業者ですが、そのために長い工事歴だけを誇るのではなく、真摯に対応していますので、信頼しても良いのではないでしょうか。
愛ホーム
愛ホームはシロアリ駆除・予防を実施している熊本の業者です。住宅のリフォームや工事などの作業が得意で、その関係から住宅の基礎や建材に被害を出すシロアリに対しても駆除と予防の作業を取り扱っています。シロアリの駆除も予防もどちらも知識のいる作業です。ただ薬剤を使えば良いのではなく、どこにどれだけのどんな薬剤を使うかで、ちゃんと駆除できるかどうかやシロアリがまた現れるかどうかの可能性が決まってくるので、そのための研鑽が必要な作業になります。愛ホームには住宅についての詳しい情報があり、それを利用してシロアリへの観察眼も鋭くなっています。こちらの業者の能力は皆さまの住宅での生活の安全を保つために役立つことでしょう。シロアリの駆除や予防をしたいと思われている方の頼れるパートナーになってくれるのがこの愛ホームという業者です。
について

熊本市の木造住宅の件数は?熊本市にはどんなシロアリがいる?シロアリ調査の重要性。害を与えるシロアリの種類や発生時期について

政府統計によると、2008年の熊本市の木造住宅数は297600件になっています。 木造の家では害虫被害心配になってきます。木造の家が多いということは、熊本市の住宅のシロアリ被害状況はかなりのものになっていると思われます。怖いのは未だ被害に気づいていない家です。シロアリは枯れ木を食べて生きています。死んだ木しか食べないので、自然界には住める場所が少なく、木材の多い人の住む地域こそ格好の生息場所となります。日本に生息するのは17種類あり、暖かい地域ほど生息している種類が多くなっています。熊本市に生息しているものには、日本全国で多く見られるヤマトシロアリが挙げられます。枯れ木の中に巣穴を作って生息しています。時には10万匹も集まって、地中に巣を作って住みついています。4月から6月に空を飛んでいるのが多く見られます。次に多く生息するイエシロアリは、地中に巣を作って集団で生活しています。6月から7月に大量発生します。木で固められた大きな巣を作り、個体数が非常に多いので、損害も酷くなることが特徴です。アメリカカンザイシロアリは外来種で、黒く大きな体が特徴です。都市や暖かい地域に局地的に生息しています。熊本市でも報告があります。人の目に見られるのは多くて数百匹ですが、生息しているのは10万引きにもなると言われています。時にはこれだけの量が生息していると、家のような大きなものでも大きな被害を与えることになります。発見が遅れると駆除が難しくなります。被害をなるべく少なくするには、定期的な調査や点検、発見次第の駆除が非常に重要です。害虫を駆除するためには、材木自体だけでなく地中の巣ごと駆除する必要があります。駆除方法は、被害のあった材木に直接薬剤を注入したり、土を掘りおこして巣を発見したら薬剤を散布する方法があります。薬剤散布は今後の被害の予防にもなるので、古い住宅で虫の被害がありそうな場合は予防しておくのも有効な手段になります。

シロアリ110番の熊本市地域における対応エリアについて

  • 熊本市中央区
  • 熊本市東区
  • 熊本市西区
  • 熊本市南区
  • 熊本市北区

熊本市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年08月22日
    エリア
    熊本県熊本市東区
    参考金額
    80,000円

    中古物件を購入されたお客様より、シロアリ防除の見積りをおこなってほしいとのご相談をいただきました。建物は木造2階建ての戸建住宅で、築20年とお聞きしました。建坪は不明とのことで、床下格納はあるとお聞きしました。見積り日は相談にて決定したいとのお話でした。

  • 受付日
    2017年08月09日
    エリア
    熊本県熊本市中央区
    参考金額
    101,852円

    築26年の木造戸建住宅にお住まいのお客様から、シロアリ駆除の依頼をいただきました。建坪は33平方メートルということで、発生場所は玄関ということでした。床下点検口はあるということで、見積り希望日は最短を希望されました。

  • 受付日
    2017年07月24日
    エリア
    熊本県熊本市北区
    参考金額
    83,333円

    シロアリ予防をご検討中のお客様から、シロアリだけでなく室内によく発生するクロアリも一緒にどうにかしてほしいとのお電話をいただきました。お客様は木造の戸建住宅にお住まいで、築30年から40年は経過しているとの情報をいただきました。床下点検口はあるようでした。まずはシロアリの予防をご希望とのことで、お見積りの日程については相談して決めていただくことになりました。

  • 受付日
    2017年06月26日
    エリア
    熊本県熊本市南区
    参考金額
    90,600円

    自宅の全体にシロアリが発生したので駆除をしてほしいとのご相談をいただきました。築15年の木造戸建住宅で、建坪は28坪前後とのことでした。床下点検口はあるとのお話で、見積り日時はご相談して決めたいとおっしゃいました。

  • 受付日
    2017年06月21日
    エリア
    熊本県熊本市北区
    参考金額
    91,248円

    お客様より連絡いただきました。希望内容はシロアリの駆除で、他の業者にシロアリは毎年施工しなければならないと言われて納得できず、まずは施工について詳しい業者より連絡希望とのことでした。現場は戸建住宅とのことでした。

その他の施工事例紹介はこちら

TEL:0120-949-952

  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼