広島県対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社アース
株式会社アースのシロアリ対策は、予防と駆除の二本柱で実施されます。何が違うのかよくわからないという方も居るかもしれませんが、予防は今後シロアリの被害にあわないようにするために行なうもの、駆除は現在被害を出しているシロアリを除去するものとお考えください。シロアリに限りませんが、害虫や害獣と呼ばれるものは、生育に適していたり、エサや寝床になりそうな場所があれば、一度駆除しても再発することが殆どです。そうならないようにするには、やはり定期的にシロアリの生育状況を調査して、数が少ない内に対処を行なうのが一番です。シロアリは地下の巣の中でどんどん数を増やしていきます。広島県のように温暖な場所では、あっという間に住宅中にシロアリが広がってしまう恐れもありますから、早めに対処をして貰う必要があります。そんな時に頼れるのが株式会社アースです。
株式会社三陽白アリ消毒
広島県は瀬戸内海に面しており、温暖な地域です。その分シロアリにとっても過ごしやすい環境なのか、ヤマトシロアリ、イエシロアリ、それに加えて外国からの侵入が確認されているアメリカカンザイシロアリの生息も確認されています。沿岸部でイエシロアリが、山間部はヤマトシロアリ、そして都市部では、地域に応じてヤマトシロアリかイエシロアリ、あるいはその両方がよく見られます。放置しておけばいずれ、住宅に無視できない被害を与えますので、早目に対処をしておきたいところです。株式会社三陽白アリ消毒は各種シロアリの駆除技術が豊富な業者で、安心して対処を任せることが出来ます。木部処理、土壌処理、そして継続的なシロアリ発生状況の監視など、常にシロアリに対しての目を光らせてくれる業者ですので、住宅が健全に、そして安全に暮らせるような状況を維持するのこちらの会社が得意とするところです。
稀那興業
広島県でシロアリ駆除に対応している業者はたくさんありますが、こちらの稀那興業の対応力は目を見張るものがあります。シロアリは目に見えない場所で被害を広げていく厄介な性質を持っているのですが稀那興業はそれらにも的確な対処の出来る、シロアリの知識が豊富な業者です。シロアリへの対処というとあまり知られていないことが多いのですが、多くの場合、駆除と予防を定期的に行なうことになります。特に予防は、現在シロアリが発生していない住宅でも重要な物です。シロアリは巣の規模が拡大してくると、新しい王アリと女王アリを生み出して巣立たせることにより、周辺地域へと広がっていきます。それらのシロアリは、住宅の基礎の内側などから住宅内に侵入。食害を進めつつ、群れの規模を大規模にしていくのです。稀那興業ではこうした状況に陥らないような点検作業、そして被害を小規模にするための駆除が可能です。
について

広島県の住宅のシロアリ被害状況は?広島県にはどんなシロアリがいる?害を与えるシロアリの種類や発生時期について

海外の先進国に比べて日本の家は木造が多くなっています。鉄筋コンクリートや石造りの家よりも木造が多くなっているのには、日本が地震が多い国であることが大きな理由です。また、自然素材を使った家が好まれることもあります。昔から木造の家では害虫の被害が深刻です。比較的最近建てられた家では、木材に害虫対策の薬剤を染み込ませているものもありますが、今建っている木造の家の大半はそのような対策をしていないものと思われます。また、害虫被害は床下や家の内部の見えないところから主に発生するので、気づいた時には甚大な被害がすでにされていたというケースが多くなっています。害虫の被害で最も多いのがシロアリです。日本長期住宅メンテナンス有限責任事業組合2013のシロアリ被害実態調査報告書によると、広島県では、調査した住宅の40.0%にシロアリ被害が発生しているとのデータがあります。やはり、小さな虫の被害は、人間には気づかれにくいことがこのデータから分かります。比較的温暖な地域には種類も多く生息しています。広島県は比較的温暖な地域のため、害虫の生息数も多いものと思われます。シロアリは地中に大規模な巣を作って何万匹という集団で住みついています。枯れ木などを食べて生息しています。材木など木に巣を作るタイプと、地中に巣を作るタイプが居ます。広島県にはシロアリは両方のタイプが生息していて、被害数もかなりのものになります。全て木の家ならシロアリの被害が最も心配ですが、鉄筋コンクリートだからといって安心は出来ません。コンクリート自体は害虫にはなかなか噛じれないものの、小さな隙間から侵入して家の内部の木材を食い荒らすこともあります。害虫を駆除して被害を抑えるためには、被害のあった木材の駆除だけでなく、地中の巣など生息地そのものを根絶させなければなりません。床下の見えないところで更に地中の巣を発見するのは困難な仕事です。実績のある害虫駆除業者が頼りになります。

シロアリ110番の広島県地域における対応エリアについて

  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市安芸区
  • 広島市佐伯区
  • 呉市
  • 竹原市
  • 三原市
  • 尾道市
  • 福山市
  • 三次市
  • 庄原市
  • 大竹市
  • 東広島市
  • 廿日市市
  • 安芸高田市
  • 江田島市

広島県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017/06/04
    エリア
    広島県東広島市
    参考金額
    120,000円

    トイレの方から羽アリがたくさん飛んでいるのを見たということで調査の依頼をいただきました、築約40年ほどの木造戸建住宅にお住まいのお客様からの相談でした。発生場所はトイレということで、床下点検口はないので1階の畳からということでした。見積り希望日は、相談されるということでした。

  • 受付日
    2017/05/07
    エリア
    広島県廿日市市
    参考金額
    103,000円

    築年数30年の木造の戸建住宅にお住まいとのことで、自宅で発生したシロアリ駆除のご依頼がありました。発生場所は洗面所で、見積り希望日に関しては最短とのご指定をいただきました。自宅の広さは30坪とのことでした。

  • 受付日
    2017/05/07
    エリア
    広島県江田島市
    参考金額
    106,481円

    戸建住宅内のトイレでシロアリが発生したとのことでした。お客様がお住まいの住宅は木造の2階建てで、床下点検口はあるとおっしゃいました。建坪や築年数も明確に把握していらっしゃるようでした。まずは概算見積りをしてほしいとのことでしたが、見積り日については電話での相談をご希望でした。

  • 受付日
    2017/05/02
    エリア
    広島県三原市
    参考金額
    118,800円

    宅内でヤマトシロアリの死骸を見つけたそうで、発生場所はキッチンとその隣の和室と廊下、2階でも見かけているとのこと。昨年の秋には羽アリが出てご自身で殺虫剤で駆除されたとのお話でした。築40年の木造の戸建住宅で、建坪は35坪くらい。点検口については床下収納があるとおっしゃっていました。見積りは最短日で調整をご希望でした。

  • 受付日
    2017/04/06
    エリア
    広島県廿日市市
    参考金額
    90,000円

    家の外でシロアリを見たことがあるため無料調査をご希望されていました。軽量鉄骨の戸建住宅で、17平方メートルくらい、築年数は30年は経っていないとのことでした。

その他の施工事例紹介はこちら

  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み