これであなたもシロアリ博士!シロアリについて詳しく知ってみよう 2-2

【シロアリの身体の不思議】未知なるシロアリの腸内

シロアリの腸内のイメージ
■消化の仕組み

シロアリの主食となっているのが、木材に含まれるセルロースと呼ばれる細胞壁の主要成分のこと。このセルロースは非常に消化し難い性質の物質なのですが、シロアリはどのようにこの物質を消化しているのでしょうか。年々進展するシロアリの研究によってその仕組みが徐々に明らかになってきています。実はシロアリは小さいながらも腺構造を持つ生き物なのです。腺とは主に腺上皮細胞で構成される分泌を営む臓器のこと。シロアリには前腸、中腸、後腸の臓器があり、まず前腸の粉砕器官で大きく粉砕、その後、食細胞がある中腸を通過しながら最後に後腸へ辿り着くのですが、この後腸の前方部にはセルロースを分解出来る多くのバクテリアや微細構造を持つ「鞭毛虫」、腸内細菌(以降、共生原生動物という)など、いわゆる寄生虫を腸内腔に共生させていて、共生の代償としてセルロース消化を助けさせ、栄養分としてアミノ酸、窒素源などを提供させているのです。

■共生原生動物とは

そもそも原生生物とは、キノコ類などの担子菌やグロムス菌、カビなどが属する菌類や、動植物などを除いた昆虫類を言います。分かりやすく例えると、大型原生動物としてコンブが、小型原生動物としてはアメーバなどが該当します。これらと腸内に有し共生していることから「共生原生動物」または「腸内原生動物」という呼び方をします。セルロースを含む草木を食べる生き物として馬や牛がいますが、彼らもシロアリ同様に腸内に原生動物を有していて、セルロースと原形質(脂質やタンパク質)両方から栄養を得ていると言われています。

■原生動物の利用

セルロース消化の主役であるバクテリアや共生微生物の分解能力は非常に高く、木の幹、枕木などはもちろん、竹、プラスチック製のボールペン、輪ゴムなど、ガラス、陶器以外は何でも消化してしまいますので、共有財産や、貴重資源の管理には十分気を付けたいところですが、この能力はバイオマスなど他分野への利用も期待できることから、人工的に体外培養が試みられています。培養液内に原生動物を取り込み、様々な培養法が検討されているようですが、画期的な研究成果はまだないようです。

■シロアリ体の秘密
口元 人の10倍近くの噛む力を持っています。イエシロアリは頭部から乳液状の粘液を出します。
大節 休憩時の体節のグルーミングは大切です。病気の発病を防ぎます。
消化管 クチクラ層に覆われた消化管はエネルギーの取得効率を上げるために独特の形態分化をしています。

【シロアリの天敵】虫で虫を制する?

虫で虫を制する?のイメージ

ところで、これだけ広く生息している上に木材の中に隠れているシロアリですが、もちろん天敵もいます(別表参照)。自然豊かな小笠原諸島には、シロアリの天敵であるウシガエルが多数生息しているのですが、シロアリを食べ過ぎて息絶えているウシガエルをみることも珍しくないようです。また、シロアリ退治のためにあえて家にクモを放つという人も中にはいると聞きます。天敵でシロアリを制する方法もなくはありませんが、放った虫が逆に繁殖してしまっては大変です。

※主なシロアリの天敵

  • グンタイアリ、ムカデ、クモ
  • ウシガエル、モグラ
  • ツバメ、スズメ

【シロアリ対策】迷信?間違ったシロアリ対策

シロアリの天敵でシロアリを退治するという突飛な退治方法をお話しましたが、古いシロアリの文献の中には、迷信にも似た俗論や現状とは少々異なってい説もあります。次にこの科学的根拠の低い虫知識についてご紹介しましょう。

ヒバやヒノキを食べないのイメージ
1ヒバやヒノキを食べない

忌避効果が期待されている、ヒノキチオールが含まれている、ヒバやヒノキでもシロアリは問題なく食べることができます。もちろん、松や杉などの建材と比べて被害が少ない傾向にありますが、食べないわけではありません。また、炭化した化合物や乾燥材も食すことが可能ですので、湿気を取り除く効果はありますが、これらに忌避効果はありません。

土の上や蟻道に苦手な物を撒いておけば侵入されないのイメージ
2土の上や蟻道に苦手な物を撒いておけば侵入されない

砂の上や住居の土台などにゼオライトやナフタリン、石灰などを住居の周囲や通り道に撒いているご家庭もありますが、この防除対策もあまり有効ではありません。シロアリは地中に住む土壌生物になりますので、地下にトンネルを掘って住居の中央付近に現れる恐れがあります。また、羽アリの飛行距離の最大半径は数十メートルにも及び、風向きによっては他の人の住居から飛来してしまう恐れもあります。一度侵入経路を見つけたシロアリは、人間の言葉の代わりに「道しるべフェロモン」を使って、家族に最短距離の経路を伝えるのです。シロアリは電気や電磁波に負けず、電線を伝って電灯に登ることすらができますので、ホウ酸などの設置型の防除剤を使用する際には、シロアリの侵入経路の割り出しが重要になるでしょう。

災害や近所で駆除をした時にシロアリが増えるのイメージ
3災害や近所で駆除をした時にシロアリが増える

これは一部間違っています。元々、シロアリはアリ塚を隆起した土中や木の根などに作って生息している生き物です。地震などの災害や、近所でシロアリ駆除をした場合、シロアリが「元々住んでいる場所」の内外から、生き残るために地表に表れたパターンが大半です。シロアリに使用する薬剤は農業用として使用できるほどの薬剤も多く、そのぶん毒性が強く、シロアリの集まりやコロニーを含めて駆除しますので、シロアリが増える原因とは考え難いでしょう。

どうでしょうか、確かに、「忌避効果」の有無はシロアリを寄せ付け難いという意義があります。一般的に、シロアリの好物として「木材」の被害に注目されていますが、シロアリは原則として「雑食」の生物です。もちろん、雑食と言っても段ボールの箱よりも紙や落ち葉の方が、エサ状としての取り込み量は多くなり、食いつきが良くなる傾向にあります。しかし、シロアリはコンクリートをも溶かすことが出来る強い蟻酸を利用して、唾液腺由来酵素のセルラーゼという分解酵素遺伝子を使用して消化することができるのです。シロアリの迷信を過信せず、木材の音や糞粒などを小まめに確認することが住居の寿命を延ばす秘訣になるでしょう。

最後に

スタッフのイメージ

シロアリについていろいろ見てきましたが、如何でしたでしょうか。ゴキブリの駆除は広く知られていますが、同じ住宅の害虫であるシロアリの駆除は、その姿が見えにくい分、施工数はお仲間であるゴキブリほど多くないのが実情です。しかし実害を与えるという意味では、ゴキブリよりも厄介な生き物と言えます。巣(コロニー)が土中や木材の内部にあったりするのでなかなか発見が難しい害虫ではありますが、もしも虫が脱皮した大量の抜け殻を見かけたら、シロアリの幼虫がいる恐れがありますので、築年数の長い既存建物はもちろん、建設して間もない建物でも関係なく、すぐに調査をしましょう。まだ幼虫時に駆除出来ればシロアリの生息域の拡大を小さく抑えられるかもしれません。また家の周りに羽だけ落ちているのを見かけたら、羽アリが新しい生息地として自宅を選んだ可能性があります。すぐに羽アリを探し駆除しましょう。シロアリの虫知識を身につけたあなたなら、普段と違う様子にいち早く気が付き、早期にシロアリを発見することが出来るはずです。自身でシロアリ駆除を行うのも良いですが、確実に退治するならばシロアリ駆除業者に依頼するのが賢明です。

シロアリ駆除情報

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2評価, 平均評価: 4.50 )
Loading...
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み