『要注意』小さなシロアリ!大きな被害!

シロアリの被害というと、皆さんはどこを思い浮かべますか?柱や床下など、お家の中のさまざまな場所で被害を発生させるシロアリの被害事例をその実際の画像とともに皆さんにご紹介します。小さな体のシロアリの加害場所の様子は、皆さんの想像以上に凄まじいものとなっています。またシロアリを放っておくと、一体どのようなことがお家に起こってくるかも気になるところです。そしてもしもシロアリがお家の中で被害を出してしまった場合、どのように修繕していけば良いのかも学んでいきましょう。

柱の被害
お家をしっかりと支えてくれる柱ですが、シロアリの食害にあうことで家の強度が著しく低下してしまいます。シロアリの侵入を疑うときには、一度柱を叩いてみましょう。通常の柱ならば鈍い音がして、柱の固さを実感できますが、シロアリの被害が出ている柱ではやたらと軽い音がしたり空洞音がしたります。
屋根の被害
お家の中でも最も高い場所にある屋根ですが、意外にもシロアリの被害が発生しやすい場所となています。わざわざシロアリが屋根まで登ってくる理由には、雨漏りが大きく関わってきます。雨漏りが発生して、穴や隙間から屋根から雨水が入ってくることで、屋根裏の木材が濡れたり、腐ったりする場合があります。このような状態の木はシロアリの大好物といえるので、これを目指して屋根裏までシロアリが現れるのです。また雨漏りはお家に湿気を充満させるので、シロアリを寄せ付けやすくします。
外壁の被害
お家の中と外を分ける壁ですが、シロアリはここからも侵入します。基本的には、亀裂が入っている場所や、割れている場所から侵入しますが、壁に穴を開けて進入することもあります。外壁から侵入したシロアリは、木材部分だけではなく断熱材なども食害していきますので、被害が深刻化するケースも少なくありません。屋根で発生するイメージのある雨漏りは壁でも発生するので、それによってシロアリが発生してしまった事例もあります。
床下の被害
床下はシロアリによる被害件数が非常に多い場所になっています。床下では被害範囲が拡大しやすく、広範囲でシロアリの被害が見られます。土の中を進んでいくシロアリが、皆さんのお家へたどり着く最初の場所が床下なのです。特に水漏れが起きた経験があるお家では、漏水によって床下が湿ってしまい、その湿気を目当てにシロアリが侵入してくるのです。また床下は空気の流れが悪い場所であり、湿気が溜まり続ける状況も問題であるといえます。
外周の被害
お家の外周は、シロアリの発生原因となる羽アリが現れる場所となっています。またお家の構造によっては外周部分は日陰になってしまうので、雨が降った際には乾きが悪く、湿っぽくなるために羽アリやシロアリが寄り付きやすくなっています。

シロアリを放置していると…

シロアリの被害を見つけられなかったり、見つけても放置してしまうとどうなるのでしょうか?まずシロアリの行動範囲が広がっていき、家の中をどんどん食い荒らしていきます。シロアリの被害が拡大していくことで、思いもしない二次災害が発生してしまうことがあるのです。その一つが、シロアリによる漏電です。電気関係のトラブルで起きて、火災の原因にもなりえる漏電ですが、意外にもシロアリが配線などをかじることによっても発生した事例があります。またシロアリに家中を食い荒らされることで起こるのが、お家の倒壊です。シロアリが被害を発生させたお家は大きな衝撃には耐えられなくなっているので、大きな地震が起きたときは倒壊してしまうのです。家の倒壊は私達にとっては最大のリスクと言えるでしょう。このように、小さなシロアリといえども、被害総額は大きくなりがちで、その存在は巨大災害レベルといっても過言ではないのです。

シロアリの被害を修繕するには?

シロアリの被害が拡大していれば、修繕するときにリフォームが必要になることがあります。場合によっては床の修理も行ない、再びシロアリが入ってこないようにしたいものです。このようなリフォームの費用は、お家の全体に補修を行なうのか、部分補修を行なうかで変わってくるので、業者に料金掲示と見積書の作成を依頼し、よく検討しましょう。

  • 修繕箇所
  • 修繕内容
  • 修繕費用
  • 木材部の修繕
  • 柱の修繕
  • 柱の交換

シロアリの被害を修繕するには?

以上のように、シロアリはお家の中でもさまざまな場所で被害を発生させて、私たちの生活を脅かしているのです。シロアリによって発生する症状を見逃してはいませんか?シロアリによる被害に気がついた時には、迅速にシロアリの駆除・被害箇所の修繕を行いましょう。

まず必要なのは、木材の補修です。シロアリにかじられてもろくなってしまっている木材を修繕していき、地震のような衝撃に耐えられるようにしなければなりません。補修作業の中でもとりわけ重要なのが、柱の補修です。食害腐食が起きている場合は、柱を修理していくことが多くなっています。しかしながら被害の程度によっては柱の交換が必要になってしまいます。柱の交換費用と、柱を補修する費用とをよく比較し、どちらが良いか業者と相談しましょう。またシロアリの被害が多い床下は、床下換気扇を設置して風通しが良い空間を作り出すことが大切になっています。

シロアリ駆除情報

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2評価, 平均評価: 4.50 )
Loading...
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み