しっかり知ろう!シロアリのアフターケア

シロアリ駆除を行なえば住宅からシロアリを排除することが出来ますが、その効果はいつまでも続くわけではなく、シロアリがまた住宅内に入ってきてしまう可能性は否定できません。そうすると再度シロアリ駆除が必要になって、また費用がかかってしまうことになります。これは誰もが避けたいことですよね。しかし、そんな場合に保証を受けられるサービスがあることをご存知でしょうか?シロアリは住宅にとって天敵といえる存在。今回は、シロアリ駆除後のアフターケアについてご紹介しましょう。

アフターケアにはどんなものがある?

シロアリ駆除を行なったとしても、この日本にはシロアリが無数存在し繁殖を繰り返しているので、駆除したシロアリとは別のシロアリの群れが皆さんの住宅へと再び入ってくることは決して珍しくはないのです。場合によっては、シロアリ駆除を行なった後でも僅かな期間で再びシロアリが侵入したという報告もあるほどです。ローンがまだ残っているような住宅でシロアリが再発するようでは、特に悲惨な状態だといえます。そのためシロアリ駆除業者では、アフターケアやアフターフォローといった、駆除作業後のサポートを行なっている場合があります。その代表的なものが下記に示す家屋調査です。

●家屋調査とは

家屋調査とは、以前シロアリ駆除を行った住宅において、シロアリが再び発生していないかを知るための調査のことです。具体的には

  • シロアリが以前発生していた場所を再調査
  • 以前は発見されなかったが、生息が疑われる場所の調査
  • 雨漏りが発生している場所の調査

が行われます。前回の駆除対象の場所だけでなく、発見の可能性のある場所も調査してもらえるのが嬉しいところ。万が一、この調査でシロアリが再度発見されるようなことがあった場合は、業者側が費用を負担して再びシロアリ駆除をしてもらうことができます。
どんなに完璧なシロアリ防除を行っても、地中や空から侵入してくるシロアリを完全に防ぐのはなかなか困難で、リスクは少なからず残ります。アフターケアが無くシロアリが発生してしまった場合は、皆さんが費用を負担しなければならないので、シロアリ駆除を行なう際は、出来るだけアフターケアのサービスがある業者を選択する方が良いでしょう。

保証期間って何? どうして設けられている?

皆さんがエアコンをはじめとする家電製品を購入したとき、ほとんどの場合は何年間かの保証が付いてきて、その期間内なら修理を無料で行ってもらうことができますね。それと同じように、シロアリの駆除にも保証期間が設けられている場合があります。シロアリ駆除では、薬剤などを用いてシロアリが寄りつきにくいように施工するのですが、その効果は永久に持続するわけではなく、また業者の施工精度によっては効果は一律ではありません。そのため、各シロアリ駆除業者は「5年保証」や「10年保証」などといった保証期間を設けて、万が一、シロアリがその期間内に発生した場合は、業者負担でシロアリ駆除を行うよう設定しているのです。

●「5年保証」の一例

駆除後、シロアリの予防期間5年を保証するものです。シロアリ駆除を行なってから毎年家屋調査が行われ、最後の5年目に大規模なシロアリ調査が実施されることが多いようです。

●家電製品保証との違い

家電製品の場合は、使われている部品の耐用年数から保証期間が設定されますが、シロアリ駆除の場合は薬剤の効果が切れる期間を目安にして保証期間が決められます。薬剤が持続する年数というのは住宅や周辺の環境によって左右されるため、毎年の家屋調査がとても重要な役割を果たしています。

内容と期間を確認する

シロアリの保証は、どの業者にもあるというものではありません。ですから、業者とシロアリ駆除の契約を結ぶ前には、以下の点を十分に確認しましょう。

●保証に係る契約前の注意点

  • 依頼しようとしているシロアリ駆除プランに保証が付いているか
  • 保証の年数はどれだけか(5年・10年保証、短期契約、長期継続等)
  • 保証内容はどんなものか(家屋調査などの回数、ニオイに対してはどうか等)
  • 保証書を発行してもらえるか

シロアリ保証が付いている場合、相場として多いのは「5年保証」のようです。但し、業者によって保証内容は異なるため、他社と比較・検討することも大切です。より有利なものを選ぶようにしましょう。
また、保証を受けるためには、保証書をしっかり保存することが重要です。
シロアリ駆除は一度行えば安心ということはありません。何度も自費でシロアリ駆除を行って損をすることのないように、シロアリ保証について覚えておくと大変便利です。

要注意!!こんな場合は保証がつかない

  • クーリングオフ制度を利用して、契約を解除してしまった場合
  • 契約に不備があり、アフターケアの制度を利用しない契約になっていた場合
  • 業者に連絡をせずに、住宅の増築や改築などの工事を行なってしまった場合
  • DIYや別の業者にシロアリ駆除を依頼することで、新たに薬剤の散布が行なわれた場合
  • 水漏れなどの住宅の欠陥によって、シロアリが現れやすい環境になっていた場合

保証がついていれば断然オトク!

シロアリ駆除が完了
                            シロアリが再発!
                            保証がある場合
                            保証期間内は作業費用を施工業者が負担
                            保証がない場合
                            作業費用を自分で負担

シロアリ駆除情報

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2評価, 平均評価: 4.50 )
Loading...
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み