信頼できるシロアリ業者や施工資格等について

業者を見つける3大ポイント

認定資格の有無

安心して任せられる業者を見つけましょう

信頼性の高いシロアリ駆除業者の選び方として、「しろあり防除施工士」という認定資格をご存知でしょうか。公益社団法人の日本しろあり対策協会が定めている、シロアリの防除施工を行う技術者の資格制度になりまして、シロアリの生態の知識や、安全管理基準の知識、各メーカーの防除薬剤に関する知識まで、シロアリの防除施工のための様々な知識を持っている人に与えられる資格になります。しろあり対策協会では、「防除施工標準仕様書」という、予防処理の方法や、薬剤の散布の注意点などを纏めたマニュアルも作成しています。この上級資格である、防除施工士証を持っている業者や営業所は、協会による長年の研究による知識も持っていますので、安心して作業を責任担当者に任せることが出来るでしょう。

しっかり見積もりを出すのか?

良い業者の見分け方のポイントとして、「見積もり」を出す業者を選ぶことをお勧めいたします。この「見積もり」を出すうえで、床下の点検口から潜り、業者の目視による被害状況の代行点検をすることなどの、シロアリ被害の進行状態や立地条件、駆除方法に至るまで、色々な箇所を調べることが必要になるかと思います。すぐに工事に取り掛かり、法外な金額を要求する手口は、悪徳業者の常套手段になります。もちろん、中には悪徳業者ではない業者も多くあるでしょうが、お住まいに合わせたシロアリ駆除のコンセプトを立てていない場合、期待外れの施工になってしまうことや、シロアリ被害が再発してしまうこともありますので、お客様と業者の両社の合意の証でもある、「見積もり」を出す業者に連絡することをお勧めいたします。「見積もり」があれば、他社との比較も容易になるでしょうし、代行業者や下請け業者による施工金額の高騰を防止することにも繋がるでしょう。

保証期間は用意されているか

良い業者の見分け方のポイントとして、「保証期間」の有無にも注意が必要です。シロアリは小さな生き物ですので、シロアリの巣を駆除したとしても、木材の隙間や土の奥などにシロアリが残っている場合もあります。このため、評判の良い業者の多くは「保証期間」という期間を設けて、施工の保証を行っているのです。業者によって、特許工法出願している施工方法を採っている業者や、生協や農協では手に入らない薬剤を使用している業者まで、それぞれ異なるシロアリ防除の方法があります。この方法の中で、効き目が高い方法を業者は選択していますが、どうしても、シロアリの完全駆除が行えないケースもあるのです。保証期間は「必ず成功する」とは限らない害虫駆除においての、アフターサービスに当てはまるかと思います。充実したシロアリ駆除にするためにも、万が一の心配を考えておくことも重要ではないでしょうか。

シロアリ駆除業者は増えています

地球温暖化や高齢者世帯の増加などの気候や社会の変化によって、近年シロアリ被害の相談のお電話やお客様からの声が寄せられています。シロアリによる被害の影響から、シロアリ駆除業者の数も業界内で増えており、大手会社から、悪徳業者まで、多数の依頼先の業者があるかと思います。シロアリ駆除業者の数が増えることで、詐欺を働く業者や施工時に住居を傷だらけにしてしまう業者も増えています。この悪徳業者による被害の報告や問い合わせが増えている現状から、悪徳業者の見分け方はお客様やお住まいにとって重要になるのではないでしょうか。検索サイトなどで「シロアリ」と入力すれば、匿名の口コミサイトや評判サイトが多く見つかるでしょう。しかし、業者によってサービスも異なり、実績のある熟練のシロアリ駆除のプロが丁寧な仕事をする専門業者から、激安の料金で掃除サービスまで行ってくれる業者まで、お客様だけでの業者選びが難しいことも少なくありません。このシロアリ駆除業者の選び方や悪徳業者の見分け方を少し紹介しておきたいと思います。

住宅のベストパートナーを見つける為に

もちろん、良い業者を多数見つけることも少なくないでしょう。値段やサービスの方向性によって、自分にとって一番良い業者に施工を申込みたいですよね。悪徳業者の見分け方の中でも申し上げましたように、業者選びの一番重要なポイントとして、同業社を「比べる」ことになるのではないでしょうか。当社では、テレビやインターネットなどのメディア展開をしていない優良業者なども含めて、厳選した多数の優良業者からお客様に合ったシロアリ駆除業者をご案内しております。

シロアリ駆除情報

  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み