蟻の駆除を行うには知識が必要

2013.10.21

春先になると冬眠していた蟻が巣から出てきて少しずつ顔をだし始めます。
暖かくなってきたな、と公園などで季節を感じている分にはいいのですが、家の中で見つけた場合にはそうはいきません。
蟻は多くの種類がいますが、あごを使ってかみつく、毒液をかける、毒針で刺すなど危害を加える蟻もいれば、家屋に被害を与える蟻もいます。
そういった蟻の駆除を確実にする為には、種類や特性をよく知ることが大切です。
巣を作る場所も土や木の中、家の柱など種類によって様々です。
ホームセンターや薬局などで売っている蟻の駆除をする薬剤を使って行う方法があります。
薬剤も数種類あり蟻を発見した場所や種類によって選ぶといいと思います。いずれにせよ、蟻自体を駆除するのではなくその発生元である巣そのものを駆除する薬剤を使用しなければ、まだ駆除は完全ではないということです。
そして、気を付けなければいけないのが誤飲したり目に入ったりすると大変危険ですので、小さなお子様やペットを飼われている家では特に注意が必要です。
よって、蟻の駆除を行うには少し知識が必要であり注意が必要ですので、害虫を駆除する業者に相談していただくと確実に安全に蟻の駆除ができるかと思います。

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み