白蟻点検で予防する

2013.01.05

最近、我が家は家の建て替えをしたのですが、その際に新築時は方法や構造に関わらず白蟻対策の予防をしなければないと法的に指定されている事を知りました。
もともと、白蟻に関しての知識と言えば家の柱を食べられてしまい、大事な柱がスカスカになってしまい大変な事になると言うことくらいしか知らず、今までは、それほど気にせず定期的に点検などを行なってはきませんでした。白蟻対策の予防は予防工事後、5年ほど効果があるみたいです。
では、5年後10年後と白蟻対策の予防を続けていかなければならないのかと思うと、大きな出費となるので悩んでしまいます。ですが、必ずしも白蟻の予防をしなかったから白蟻に家を蝕まれてしまうという訳ではなく、あくまで白蟻の被害が高まると言うことみたいなので、尚更本当にやったほうがいいのかと考えてしまいました。
そこで私自身で調べてみたところ、白蟻点検から見積もりまでは無料で行なっている場合があるので5年経ったからと言ってすぐに予防工事ではなく、定期的な白蟻点検を状況を見てみることも大事なのではないのかと思いました。白蟻対策の予防は、やっておけば安心ですが経済的な面も考慮しつつ判断していけば良いと思います。

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み