湿気だけが原因ではない

2016.07.20

住宅に深刻なダメージを与えることで有名なシロアリ。シロアリが湿気の多い場所を好むのはご存知の方も多いことと思います。住宅のなかで、湿気が多い場所といえばキッチンやトイレ、浴室といった水回りですよね。これらの場所はシロアリが発生しやすい場所です。しかし、シロアリが発生する原因は湿気だけではありません。近年建てられている住宅は、夏涼しく冬は暖かくなるよう断熱材などの性能がよくなっています。さらに、床暖房を備えている住宅では、一年中、床下が快適な温度に保たれているのです。シロアリは湿気が多いのに加えて、温かい環境を好みます。また、シロアリといえば、住宅内に巣をつくり木材をエサにするというイメージが強いですが、庭の樹木やウッドデッキなども被害に遭うことがあります。定期的に住宅内の点検をするのも大事ではありますが、庭に長い間放置している木製製品がある場合には処分するようにしましょう。そして、手入れをしていない樹木なども、きちんと手入れをするよう心がけてください。目には見えない場所に住み着き、気づかない間に被害を広げているシロアリですが、きちんと点検や手入れを行うことで対策できます。また、万が一シロアリが侵入していても早期発見でき、被害が広がる前にシロアリ駆除の手が打てるでしょう。

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み