木材だけでは済まない被害

2015.11.11

シロアリは、家の中を食い荒らしてしまう害虫として恐れられています。特に一度被害に遭われた方はシロアリと聞くと敏感に反応してしまうのではないでしょうか?そんなシロアリは、家の木材部分を食い荒らすイメージがつよいですが、実は木材以外に様々な物を食べてしまうのです。その中でも木材の次に好んで食べるのが畳です。木造住宅には、畳がたくさん使われていますし、コンクリート製の住宅でも和室が一室設けられているような間取りのものが多いですので、畳と聞いいて他人事でいられる人は少ないでしょう。このように、シロアリに家を食べられてしまうと、かなりの被害が予想されます。その為、シロアリをみつけた時には、早急に駆除しなければなりません。しかし、シロアリを発見する時には、何かしらの被害に遭うことで気づくことが多く、発見した時にはかなり被害が進行しているという状況も珍しいことでありませんので、シロアリ駆除以外にも畳の張替えなどの作業が必要になることがあります。当サイト「シロアリ110番」では、そのような状況に合わせて、シロアリ駆除だけではなく、畳の張替えなどのお部屋の修繕を同時にご案内させてもらうことも可能です。シロアリ駆除を行う際に、家の修繕が必要だと思った時には、お気軽にご相談ください。

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み