家の天敵

2016.02.10

シロアリは家の天敵と言われることもあります。シロアリが家に住み着いてしまうことによって、家が多くの被害を受ける恐れがあるためです。例えば家の耐久度の低下です。シロアリは、家の柱などの木材を食料とします。柱が食べられてしまうことになるので、家の耐久度はどんどん落ちていってしまいます。シロアリの被害は目に見えないところで拡大していくことも多いため、どうしても気付くのが遅れてしまうということもあります。気付くまでの間も耐久度は落ちていきますから、気付いた時にはかなり家の耐久度が低下していたということもあるでしょう。耐久度が落ちているということは、耐震性が損なわれていることにもつながります。日本は地震が多い国ですから、このような状態では危険と言えると思います。また、シロアリは湿気の多い場所を好みますから、トイレや浴室、台所などの近くは特に注意しておく必要があります。シロアリの被害は、時間が経てば経つほど拡大してしまいますから、早めに駆除を行うべきです。シロアリを駆除するためにはシロアリが住み着いている場所を特定したり、使用する薬剤の正しい知識が必要なこともありますから、依頼して任せるのが良いのではないでしょうか。

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み