冬でも油断は出来ません

2015.01.21

シロアリは、気温が下がると活動できなくなるため、地中の巣にこもってしまいます。春から秋ごろまでシロアリの被害が続いていたのに、突然シロアリの姿も被害の進行もなくなるのはこの為です。しかし、最近の住宅では冬場もシロアリ被害が続くことも多いようです。最近の住宅は外断熱、内断熱、床暖房など寒さ対策に様々な手段を講じてあるため、室内はとても過ごしやすいのですが、これは同時にシロアリにとっても好都合です。温かい床下や壁の中の被害が冬の間も進行していくので、既にシロアリ被害に遭われているご家庭では、油断せず、冬の間でもシロアリ駆除や予防について業者に相談されることをオススメします。

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み