シロアリの被害でリフォームをすることもあります

2013.05.14

シロアリの被害を甘く見てはいけません。小さな害虫であるために被害も小さめと思われているかもしれませんが、実際にはかなりの被害を出してしまいます。例えば壁の裏を一面食い荒らされてしまったり、柱の中身を食べられてしまって柱がスカスカにされてしまったりとかなりのものです。シロアリの食害を受けたり、そのせいで腐ってしまったりした木材は家の耐久性を著しく低下させますので家の安全性を大きく下げてしまいます。もちろんシロアリ駆除を徹底して行い、被害を出したシロアリはしっかりと駆除します。しかし、残ったぼろぼろの壁や柱はどうしたら良いのでしょうか。もちろんその点もおまかせください。シロアリ駆除のプロの中には、シロアリ駆除後の作業としてリフォームを扱っているところもあります。当サイトをご利用いただければ、リフォームも一貫して対応してくれるシロアリ駆除の業者を探すことができます。現在の日本では被害の酷いイエシロアリが生息域を広げていて、海外からも強力なシロアリが入ってきています。こういった状況の中でできるだけ皆さまをシロアリの被害からお救いするためにも、シロアリ駆除のプロは日夜シロアリと戦っているのです。

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み