羽アリの対処法:ヤマトシロアリ編

2017.03.14

この記事では、大量に湧き出たシロアリの対処方法について紹介しています。4月から5月にかけて発生するヤマトシロアリの羽アリを撃退するためにも正しい知識を身に付けておいて損はないでしょう。
シロアリの正しい対処法を知らなければ、4月~5月に発生するヤマトシロアリの羽アリが湧き出た時にも対処できません。

羽アリ

ヤマトシロアリの羽アリの特徴

▼見た目について

ヤマトシロアリの見た目の特徴は以下の通りです。

・体長は概ね7~9mm
・体は黒っぽい
・体よりも大きな羽根
・頭部と胴体の間にオレンジ色から赤っぽい色をした部分がある
・触角は数珠状

体の色や羽根がついている特徴から、クロアリの羽アリに勘違いされることもありますが、以上のような特徴を覚えておくと、種類の特定に役立ちます。
また、どこかから飛んできて、一旦着地すると羽は落ちているので、体の色以外は一般的なヤマトシロアリの形をしています。

▼飛び立つ時期

ヤマトシロアリの羽アリは、【4月から5月】の【天気が良くて気温が高い日】に一斉に飛び立ちます。このことを群飛(ぐんぴ)もしくはスウォームといいます。
多い時は何千頭もの羽アリが出てくるので、それによりヤマトシロアリが住み着いていることに気がつく事があるようです。

羽アリを見つけた時の対処法について

164258a92104cda91cbae3d3cd073667_s

▼殺虫剤で殺してはいけません

基本的にシロアリの羽アリに対して【殺虫剤はNG】だと思っておきましょう。
何百、多い時は何千ものヤマトシロアリの羽アリを見つけると、シロアリ駆除をしなければと慌ててしまうものですが、特に、羽アリが出てきている場所にノズルなどで吹き込むと、その場のヤマトシロアリは駆除できても、そこを避けて違う場所に出入り口を設ける結果となる場合があります。
その結果、群れの規模が大きいことに気づかず、ヤマトシロアリによる被害を住宅が受け続けることになります。

▼掃除機で吸い取るのがベター

放って置いてもどこかへ飛んでいきますが、見ているのも気持ち悪い方は、掃除機で吸い取ってしまう方法があります。
これなら、羽アリを潰すこと無くシロアリ駆除を行なうことが出来ます。

▼出現箇所と形状を覚えておきましょう

出現した場所、例えば窓枠と壁の隙間、床と壁の隅からなどを記録しておきましょう。後でシロアリ駆除を依頼する際に役立ちます。
また、もし可能ならヤマトシロアリの羽アリをいらなくなったプラスチック容器などに捕獲しておくか、写真に収めておくと、シロアリ駆除業者に相談する際に話しやすくなります。

ヤマトシロアリの駆除はシロアリ駆除のプロへ任せましょう

注意点

▼羽アリを見つけたら直ぐに依頼しましょう

羽アリが発見されたということは、ヤマトシロアリの群れの規模が大きくなっている証拠でもあります。
また、羽アリがお家の複数箇所にいる場合も考えられ、その場合、思っているよりも広範囲にヤマトシロアリの被害が見られる場合があります。
これ以上被害を広げないためにも、早めの依頼がおすすめです。

▼ヤマトシロアリの駆除方法

ヤマトシロアリは、地中などに巣を作らず、住宅内の建材の中に小規模な巣をいくつも作ることで知られています。つまり、一箇所駆除したら被害が終わりでは無いということです。
どこにヤマトシロアリがひそんでいるのかは、羽アリの出現箇所と照らし合わせるとわかる場合もありますので、駆除を依頼する時は、羽アリの出てきたポイントも前もって教えておくと、駆除の精度が上がる場合もあります。

▼業者に頼む利点

ヤマトシロアリは前述の通り、広い範囲に散らばって生息しているシロアリなので、もし見落としたりすると、数年後により被害がひどくなっている事が考えられます。
その点、ヤマトシロアリ駆除のプロであれば、そのあたりを考慮した上で、生息範囲の特定などを行ってくれることが多いです。様々な駆除方法を用いて対処してもらえます。

まとめ

89edb6a209abc25655304e0e114ff581_s

ヤマトシロアリは4月から5月の気温が上がった日、一斉に飛び立ちます。この時、気持ちが悪くても殺虫剤などで駆除せず、掃除機などで吸い取るのに留め、発生地点を記録し、写真を撮るか、捕獲しておくと、後の調査や駆除で役立ちます。
その後、早急にシロアリ駆除業者に相談し、出来るだけ早めの駆除をお願いすることが、シロアリによる被害の軽減にも繋がります。
シロアリ駆除のプロに依頼することで、より高い精度での駆除が期待できますので、その際は当サイトまで、いつでもお電話ください。

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み