シロアリ駆除方法

2016.03.31

シロアリは、木を主食とする昆虫ですが、木の表面には出てこない為、シロアリを見たことがある人は少ないでしょう。しかし、実は地球上でもっとも数の多い昆虫と言われ、自然界ではシロアリがいなければ生態系が成り立たないほど重要な役目をになっています。しかし、人間の住む木造住宅にとっては恐ろしい天敵となっています。では、どのように対策するのが良いのでしょうか。シロアリ駆除は、基本的には市販の薬剤を用いて駆除します。殺虫剤を吹き付ければ簡単に致死します。また、シロアリは空気の流れを嫌い、蟻道や隙間を「蟻土」で塞ぎながら移動します。まずはこれらを見つけ出し、シロアリが生息しているという証拠を見つけてください。そこからどの程度シロアリの被害が進行しているのか把握し、必要な箇所の薬剤で処理しましょう。さらに、シロアリは一目に触れない場所を移動・食害していくために被害が大きくなっていきます。駆除作業というのは建物の構造、被害状況・生態密度などを考慮し、生態に合った駆除を実施しなければなりません。大変難しい作業なのです。最終的には侵入したシロアリをすべて駆除することが大変重要です。しかし、シロアリの中でも、ヤマトシロアリのように、駆除に失敗するとコロニーが分かれてしまうものや、イエシロアリのように巣が自分の敷地外にある場合もあります。自分での駆除が難しいと感じたならば、シロアリ駆除業者に依頼しましょう。

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み