シロアリはどんな環境を好む?

2015.12.18

冬を迎えるとシロアリも冬眠するのでは?とお思いになる方もいらっしゃるかもしれませんが、シロアリは冬眠はしません。外気温が下がることによって、その活動力は暖かい時期に比べると低下しますが、最近ではエアコンや床暖房などによって家全体が暖められていることにより、既に棲みついてしまっているようであれば変わらず生息し、木材などを喰い荒らしてしまいます。すなわち、シロアリの活動が本格的に活発化する前に駆除すること、そして侵入させないようにするためにシロアリが好む環境を知って、早期に対策を講じるということが非常に大切なのです。それでは、シロアリが好む環境とは具体的にはどのようなものでしょうか。それは、シロアリが生息するのに必要な「水」や「食べるもの」、そして安全で外敵などがいない「快適な環境」というこの3つの要素が揃っている場所です。その中でもいちばん重要な要素となるのが、シロアリが生き延びるために必要な水。すなわち、家の中でも湿気が多くジメジメした場所であるキッチンのシンクやトイレ、お風呂場といった水回りが要注意であるといえます。そしてもうひとつは、シロアリの食べ物である木材がすぐ調達できる玄関付近。柱や戸が地面の近くにあるため、エサを求めているシロアリには非常に好都合なのです。春にシロアリに巣を作られる被害を防ぐためにも、冬の間であっても、部屋を換気させるなどして水回りの湿度には十分に注意するようにしましょう。

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み