シロアリの敵

2015.10.05

私達の生活を脅かし、時には家屋の倒壊を起こすシロアリ。
しかし、そんな彼らにも苦手なものがあります。
これを知るだけで、日常生活からシロアリを予防することが出来るかもしれません。

シロアリは湿気を非常に好む習性があります。自然界では落ち葉や腐った木などを食べて生息しているため、湿気の多い家はまさにシロアリにとっては天国とも言えるのです。しかし、そんなシロアリも光や風通しの良い場所や、ヒノキやスギ、ヒバなどの木材を苦手としています。これらの木材を苦手とする理由は諸説ありますが、まずシロアリは固い木材を嫌う傾向があり、これらの木材は非常に固いため、食害に遭いにくいと言われています。

また、木の種類によってはフィトンチッドと呼ばれる物質を出して、害虫や菌から身を守っているというものもあり、木から取れる精油にはフィトンチッドが多く含まれているため、この精油を焚いておくと虫が寄ってこないと言われています。
近年では虫よけ剤にも、良い香りのものが売られていますが、虫にとっては嫌な匂いだったのです。

こうした自然の知恵を利用することによって、日常生活の中でシロアリに立ち向かうことも出来ます。
もちろん、これだけでシロアリを完全に防ぐことが出来るというわけではありませんので、シロアリが気になる方は是非当サイトにご相談ください。

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み