シロアリの数はかなりのものです

2016.11.28

「シロアリは小さな害虫だから、放っておいても害はそこまでないのでは」と思われる方もいらっしゃるようです。確かに小さな害虫で、数が少なければ人がそこまで気を遣うこともないでしょう。わざわざ庭にいるアリを全滅させることがないように、シロアリも無視したら良いのではと思う人がいてもおかしくありません。しかし、問題なのはシロアリの数です。その数は決して看過できないからこそ、シロアリ駆除が必死に行われています。酷い場合には数十万匹という数のシロアリが皆さまの家の基礎や柱を食い荒らしているのです。これは家にとってかなりの危険といって良いでしょう。数十匹、数百匹なら酷くならないかもしれませんが、数十万匹の場合はかなりの被害が予想されます。シロアリは小さいですが、群れの数がかなり多くなるという特徴があります。1つの巣に、最大100万匹を超えるシロアリがいたというケースもあるくらいです。この数の暴力による被害を出させないためにも、シロアリ駆除はしっかりとやりましょう。その点については業者が担当させていただきます。徹底したシロアリ駆除によって、どれだけ数がいても被害を出させることはないでしょう。小さな害虫だからといって油断しないようにしましょう。小さくても、数が多くて皆さまの家を食い荒らしてしまう害虫なのです。

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み