シロアリの数について

2016.09.26

アリと聞いて、私たちが一般的にイメージするのはクロオオアリと呼ばれるアリです。真っ黒なアリでよく地面を歩いています。このクロオオアリはおおよそ数千匹の群れを作り、生活をしているのです。一方でシロアリはどれくらいの群れになるかご存知でしょうか。種類によってやや変わってきますが、シロアリ全体では数万匹から100万匹を超えるまで大きな群れを作るシロアリもいるのです。この点からもシロアリは非常に厄介な害虫であると分かるのではないでしょうか。最大100万匹に近い害虫が家を食べていくのですから、この加害速度はかなりのものとなるでしょう。このようにシロアリは数にまかせてやってきますので非常に厄介なのです。そのためになるべく早めにシロアリ駆除をして、数を増やさない段階でシロアリの駆除をすると一番良いのですが、どれだけ数がいてもシロアリの被害に気がつくことは難しくなっています。元々床下などの分かりにくいところにいますし、日差しを嫌いますのでクロアリのように外を歩き回るということもありません。もしシロアリ被害を防ぐのであれば、定期的にシロアリの被害があるかどうかのチェックをする必要があります。皆さまでは難しい面もあるかと思いますので、シロアリのチェックは業者におまかせください。数が多くなるシロアリですので、増える前になるべく駆除をしたいものです。

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み