シロアリに気付くために

2016.05.03

シロアリを見たことがありますか?シロアリは基本的には、樹木などの中で生活しているのであまり見かける機会は少ないのではないでしょうか。それは、ご家庭にいるシロアリも同じです。シロアリ被害で怖いところは、気づくことが難しいところにあり、気づいたときには大分被害が進行していたなんてことがよくあるそうです。シロアリは、早急に対処できれば、大きな被害はありません。少し穴が開いた程度で済めば、まだいい方なのです。もし侵食が進み、家の基礎回り、地盤をめちゃくちゃにしていたら、家屋が傾いたり、最悪ちょっとしたことで倒壊してしまうかもしれません。ですから今回は、シロアリ被害を少しでも減らすべく、シロアリがいるかもしれない、シロアリ被害かもしれない、をご紹介します。シロアリがいるかもしれない時、それは羽アリがいる時です。一つ注意していただきたいのは、クロアリにも羽アリがいるので見分ける必要があります。基本的によく見かけるシロアリの羽アリは、羽が長く色も白く濁っているように見えます。クロアリの羽は、体に対して少し短く、羽は透明なものが多いです。しかしパッと見ただけでは判断がしにくい種類もいるので、詳しい人に聞くのもお勧めです。もう一つ、シロアリがいるかもしれない時があります。ご自宅の近所でシロアリの被害があった時です。シロアリは土壌に巣を作り、そこから家屋などに侵入することがありますので、近所で被害があった時は、ご自宅にも及ぶ危険性があると思っておいたほうが良いでしょう。シロアリの被害かもしれない時ですが、ドアや襖があけにくい、床が沈んだり、きしむといった場合は、食害の可能性を否定できません。また、妙に湿っぽい、結露が増えたというときもシロアリにより、食われた部分が隙間となっていることによる場合もあります。シロアリに困った時は、早めにシロアリ駆除や対策を行いましょう。また不安な時は、シロアリ駆除を行っている業者に相談してみるのもいいでしょう。

 
シロアリについての詳しい解説は、こちらをチェック!

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み