シロアリとクロアリ

2015.08.03

シロアリとクロアリというのはとても良く似た動物に見えます。
しかし似て非なるものであり、駆除する際もシロアリをクロアリと同じように考えてはいけません。
今回はそんなシロアリとクロアリの違いについてご説明いたします。

まず2つの動物の食べ物はそれぞれ違います。
シロアリは枯れ葉や木などを食べて生きています。自然界ではこうしたものを食べた後の糞が、森の栄養となっていますので、シロアリはとても重要な役割を持っていると言えます。
クロアリは雑食で人間のお菓子なども食べてしまいます。
クロアリも駆除するには根気が要りますが、シロアリのよう家を食べたりはしません。

シロアリはクロアリと違って、そもそもゴキブリの仲間に分類されますが、クロアリはハチの仲間です。
そしてクロアリはシロアリを栄養源としています。シロアリはタンパク質が豊富で、クロアリにとっていいご馳走になります。クロアリはシロアリと違って圧倒的に力が強いのです。
このため、クロアリのいる家庭はシロアリの被害に遭わないと思われていますが、実際はそうではありません。クロアリがいるからといって油断は禁物です。

パッと見てもなかなか違いが分かりにくい2つの生き物ですが、もしもどちらか分からず困っている場合は是非シロアリ110番にご相談ください。

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み