シロアリとクロアリ

2015.12.10

皆さんのなかには、シロアリとクロアリは、両方ともアリと名前についているので、同じような虫だと思っている人もいるかもしれません。特に羽アリはシロアリとクロアリの姿が似ているので混同されがちですが、シロアリとクロアリは大きく違う虫なのです。今回はシロアリとクロアリについてご紹介します。まず、シロアリとクロアリはまったく別の分類の虫で、シロアリは寸胴な体型で、ゴキブリの仲間ですし、クロアリはくびれがある体型で、ハチの仲間なのです。家に使われる木材を食べるシロアリですが、クロアリは家に侵入することはあっても、木材を食べることはありません。クロアリは花の蜜や小さな虫が主食ですが、シロアリも食べて、たんぱく質を補給しています。そのため、シロアリは害虫ですが、クロアリは益虫ということもできますね。このため、シロアリとクロアリは敵同士の関係にあるといえます。害虫であるシロアリは森の中では、枯れたり、倒れた木を食べることによって森の環境を維持する役割を持っていますが、家に侵入されると、木材を食べ尽くして家をもろくしてしまいます。シロアリは繁殖力が非常に強く、シロアリの存在に気づいた時には被害がかなり進んでいることがありますので、シロアリの駆除は早めに業者に依頼しましょう。
 
シロアリについての詳しい解説は、こちらをチェック!

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み