シロアリとクロアリは敵同士です。

2015.10.13

よく「クロアリはシロアリの仲間なの?」「シロアリは進化したらクロアリになるの?」と聞かれることがありますが、実はクロアリはシロアリを捕食する天敵同士なのです。
シロアリとクロアリや、それぞれの羽アリなどは形態はよく似ていますが、実際には、昆虫としての区分も異なるのです。シロアリはゴキブリ目に含まれ、クロアリはハチ目に分類されています。
地球上には、約2500種のシロアリが生息しており、日本には約22種が生息しています。シロアリは住宅に住み着いて、家を荒らす害虫というイメージが強いですが、実際には倒木を主食として土に還す大切な働きを担っている虫なのです。木の幹に含まれるセルロースを栄養とする数少ない生物で、そのシロアリをクロアリが捕食することで、植物性蛋白質を動物性蛋白質に変える大切な役割を果たしています。
しかし、木造住宅にとっては、シロアリは住宅を捕食してしまう危険な存在です。近年の急激な都市開発によって、これまでシロアリが住んでいた森が切り開かれ、住宅地のも拡散して分布するようになっています。
シロアリは繁殖力も強いので、市販のシロアリ撃退品などでは撃退できないことが多いです。まず、「シロアリが家に巣くっている」と気がついた時には、かなり繁殖が進んで、住み始めてからかなり時間が経過していることが多いので、個人で退治しようと思っても、なかなか簡単にはいきません。もし家でシロアリを見つけたら、まずはシロアリ110番にご連絡ください。
 
シロアリについての詳しい解説は、こちらをチェック!

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み