シロアリとは

2013.04.17

シロアリとは女王と王を中心として多数の集団を形成して、高度な社会生活を営んでいる生物です
。一般的には建築物や樹木、農作物に加害を加えてしまう害虫として知られていますが、それは世界中に生息している中のものと比べるとほんのわずかな種類にしかすぎません。そのほかの多くのシロアリとは森林地帯に生息して、枯れた木材や葉を食物としており、物質循環に大きな役割を果たしております。
特に熱帯地方では地中に網の目のように作られるトンネルが水分や通気などの土壌条件の改良に非常に重要な働きをしています。地球環境という視点にたてば、シロアリとはなくてはならない益虫なのです。
とはいえ、建築物に加害を加えてしまうシロアリとは、その建築物の下の地中に巣を作り、そこから柱や木の柔らかくておいしい部分ばかりを食い荒らしてしまう害虫なのです。被害を最小限で食い止めるには、早期発見がポイントになっていきます。
シロアリとは見つけた場合は、自分で食い止めれればいいのですが、なかなか難しくなってしまうとシロアリ駆除業者に見てもらう必要があるでしょう。お金がかかるからといって、先延ばしばかりしていると深刻なことになってしまう可能性が高くなります。
 
シロアリについての詳しい解説は、こちらをチェック!

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み