シロアリとはどんな生き物なのか?

2014.08.27

シロアリとは女王と王を中心として多数の集団を形成して、生活を営んでいる生物です。一般的に建物や樹木、農作物などに被害を加える害虫としてよく知られていますが、それは世界中に生息している害虫の数と比べるとほんのわずかな種類です。
その他の多くのシロアリは森林地帯に生息し、枯れた木材や葉を食物として、物質循環に大きな役割を果たしています。特に熱帯地方では地中に網の目のようなトンネル道が水分や通気などが地質改良に非常に重要な働きをしています。日本で見られる種類には、主に二つありますが、全国区型と温帯地方型に分けることができます。地球の環境問題という視点から見ればシロアリはなくてはならない益虫です。
とはいえ、建築物に加害を加えてしまうシロアリとは、その建築物の下の地中に巣を作り、そこから柱や木の柔らかくておいしい部分ばかりを食い荒らしてしまう害虫なのです。被害を最小限で抑えるには、早期発見が重要です。シロアリを見つけた時に自分で駆除できればいいですが、難しくなった場合は業者に見てもらう必要があります。費用がかかるからといって、先延ばしばかりしていると深刻なことになってしまう可能性が高くなります。
 
シロアリについての詳しい解説は、こちらをチェック!

  • シロアリ被害セルフチェック
  • よくあるご質問
  • お客様の依頼傾向について
  • 無料現地調査の依頼
  • 無料現地調査で何するの?
  • 予防をご希望の方へ
0120-949-952
  • 0120-949-952
  • 無料ご相談の申し込み
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み